社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

米国、台湾に大使館開設か?

2018-08-04 00:00:17 | 外交と防衛
米中関係がにわかに緊張している。ドナルド・トランプ米大統領が対中制裁関税の発動検討を発表したのに加えて、米国務省は台湾における米国の窓口機関である「米国在台湾協会(AIT)」の警護要員として、米海兵隊に要員派遣を要請した。中国は猛反発している。海兵隊による施設警護は、事実上の「大使館扱い」を意味しており、中国が唱える「1つの中国」という主張に真っ向から対立するからだ。少人数とはいえ、軍事的色合いさえ帯びている。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180709/soc1807090002-n1.html

「一つ中国の原則」がある日中記者交換協定に忠実な日本のマスゴミ。北京から支局を追い出されるのが怖くてこのニュースは報じる事は出来ないのかな?アルジャジーラが北京支局閉鎖させられた事さえ報道しなかったからな!何が報道の自由だ?
トランプやるなwとの書き込みに座布団1枚、これは中国にとり頭の痛い一手。
駐在武官として警備にはアメリカ軍の海兵隊が常駐警備します。
つまり台湾にアメリカ軍基地が同時に出来ました。
もちろん台湾政府の合意のもとです。
との書き込みにも座布団1枚。これ駐在武官だからね!大使館がある以上当然である。
尖閣にちょっかい出してる場合じゃなくなってきたなとの書き込みが秀逸、中国は国内の分裂が激しくなるのかな?
現在既に習近平派と江沢民派との争いは暗殺合戦にまで及んでいる。暮れから年明けまでに、何人の習近平氏の影武者が襲われたか?その都度ニュースは「習近平氏入院」だったではないか?
完全に中国潰すつもりでワロタ
貿易でも負けてこの始末じゃキンペーやばいんじゃね
との書き込みが秀逸。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« アルカイダの人質の安田氏、... | トップ | 国連制裁決議違反の韓国、バ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (雪まつり)
2018-08-04 08:55:41
「一つの中国」と主張するということは、つまり一つではないからなのでしょう…。身の丈に合わない無理を続けている中国、そのうちビッグバンしそう。日本のマスゴミも、ともにバンしてほしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交と防衛」カテゴリの最新記事