社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

中国のせいではないぞ!韓国経済崩壊は

2020-02-15 00:00:00 | 外交と防衛

大韓航空が3億ドル規模の海外永久債(新型資本証券)発行を延期した。新型コロナウイルスによる肺炎が拡散し世界の金融市場で不安心理が大きくなった余波だ。「新型肺炎ショック」が産業現場に続き企業金融市場に広がるのではないかとの懸念が出ている。

投資銀行業界によると、大韓航空は当初今月に予定した海外永久債発行を先送りすることにした。同社は既に発行した永久債(約7000億ウォン)が今年に入り相次ぎ早期償還時期を迎えるのに備え新たな永久債発行を準備してきた。だが新型肺炎拡散で国際金融市場がぐらつき発行環境が悪化したためやむをえず資金調達時期を遅らせることにした。

金融市場では新型肺炎発生後に安全資産選好現象が強まった。これにより比較的信用リスクが高い新興国債券と返済順位が先送りされる永久債と劣後債の投資心理が冷え込んでいる。

格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はこの日新型肺炎がアジア・太平洋地域の企業の格付け引き下げリスクとして作用する恐れがあると警告した。

産業銀行など今月を目標に海外債券発行を準備しているほとんどの企業が需要予測(機関投資家対象の事前請約)日程すら確定できないまま時期を天秤にかけている。韓国企業が上半期に償還しなくてはならない海外債券規模は135億ドルに達する。

◇企業金融市場襲った「Cの恐怖」で資金調達「薄氷」…安全資産選好で新興国債券・永久債など投資心理「急冷」

大韓航空が海外永久債発行を延期するなど新型コロナウイルスによる肺炎の拡散にともなう衝撃が企業資金調達市場に広がっている。中国製部品の供給支障で製品生産中断が続く産業界には踏んだり蹴ったりだ。新型肺炎が沈静化するまで海外資金調達が厳しくなるだろうという懸念に企業は戦々恐々としている。

◇冷却する海外債券市場

新型肺炎が発生した先月末以降、新興国債券投資心理は急激に冷え込んだ。「新型肺炎ショック」が世界の経済成長を鈍化させるだろうという不安から安全資産選好現象が大きくなったためだ。米国債と金、銀などの安全資産価格が一斉に急騰した。これに対し投資リスクが相対的に大きい新興国債券に対する関心は落ちた。

こうした状況を反映し先月中旬に1.16ポイントまで縮まったアジア投資適格等級(格付けBBB-~AAA)社債と米国債間の金利差(スプレッド)は今月3日には1.26ポイントまで広がった。格付けBB+以下であるハイイールド(高リスク高収益)社債間格差はさらに大幅に拡大した。同じ期間に4.36ポイントから5.21ポイントに大きくなった。投資銀行業界関係者は「信用度が低い企業は国際金融市場で調達ルートそのものがふさがっている」と話した。

大韓航空は新たな永久債発行を準備してきた。早期償還権(コールオプション)を行使しなければ金利が大きく上がる既存の永久債を返すためだ。だが新型肺炎が冷や水を浴びせた。海外市場でハイイールド等級と評価される大韓航空としては上昇する金利が安定を取り戻すまでは永久債発行を再開するのは容易でない見通しだ。新型肺炎が4~5月にも沈静化するだろうという観測から大韓航空の永久債発行時期は2カ月以上延期されるだろうとの予想が出ている。

◇感染リスク拡大する香港市場変数

《中略》

債券発行を計画中の企業の負担もさらに大きくなった。韓日貿易紛争でサムライ債(外国企業が日本で発行する円建て債券)発行市場がふさがる状況で香港市場まで冷え込んだためだ。代替資金調達先の役割をする日本と違い香港は韓国企業が株式と債券を発行する際に海外投資需要の相当部分を担っている市場だ。

《以下略》

The Korea Economic Daily

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/262259?servcode=300§code=300

2020.02.06


長い相変わらず長い、韓国人は文章を短くまとめるのが苦手という事か。米国のホワイトハウスでは、行政文書をA-4サイズ1ページにまとめなければならない。レーガン大統領が始めた制度だ。
韓国人はインクの量で文章の優劣を競っているのではないか?

「他人のせいに出来て良かったねwww」との書き込みに座布団3枚。
「中国発の世界危機が原因なんだから中国に泣きついたらいいんじゃない?」との書き込みに座布団1枚。
「償還出来ないのは不味いだろw」との書き込みが秀逸。
「コロナ関係なく 予想の範囲じゃないの」との書き込みも秀逸。
日本を見るな!
日本は「貸さない」「教えない」「関わらない」の非韓三原則が有る。
左翼とマスゴミぐらいではないのか?この三原則に従っていないのは?
「中国のせいにしても中国以外の他の国とて条件は同じなんだから諦めろ。
中国相手の交渉はそもそもできんだろうし。」との書き込みに座布団3枚。
コメント   この記事についてブログを書く
« 労働組合は労働者の権利だけ... | トップ | 朝日新聞鮫島記者、国民の代... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交と防衛」カテゴリの最新記事