社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

立憲民主党の福山哲郎幹事長、違法献金発覚

2019-07-03 00:00:50 | 社会常識と教育
立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)の後援会が平成22~28年の7年間に複数の企業や団体から「後援会年会費」や「後援会費」として入金を受けていたことが30日、政治資金収支報告書などから分かった。書類上の記録では延べ63件、計66万円あり、福山氏側は一部は後援会費と認めた。政治資金規正法上、政党や政党支部でない政治団体は企業・団体から会費を受け取れず、同法に抵触する可能性がある。

「福山哲郎後援会」は京都府選挙管理委員会に、収支報告書に加え個別の入金額が分かる金融機関の「払込取扱票」を提出している。後援会の年会費は1口5千円。22~26年の払込取扱票は「後援会費用の振込用紙」と記し「後援会年会費5千円×口数=金額」を明記する形だった。27、28年の払込取扱票は後援会費と個人寄付のいずれかの欄に○を記入する形式だった。

産経新聞の調べでは、会社名義や店舗名とみられる名前で「後援会年会費」「後援会費」として入金したとする払込取扱票は少なくとも延べ63件で、5千~5万円のものがあった。このほか、名目が書かれていない法人による払込取扱票が20件、31万8千円分あった。

福山氏の事務所は「払込取扱票に法人名義の記入があった場合、趣旨を確認している。個人の寄付とする趣旨なら個人の寄付、後援会費とする趣旨なら後援会費として処理している」とし、一部は後援会費と認めた。「法人寄付とする趣旨の場合は(政党の)総支部に対する寄付かを改めて確認した上で総支部の収入とし、収支報告書に記載している」として、「問題はない」と強調した。

一方、産経新聞が「払込取扱票」に記入があった全ての企業・団体に取材を試みたところ、複数の京都市内の団体が「法人として後援会年会費を支払った。福山事務所からの確認はない」と回答した。(以下略


全文はリンク先へ
[産経 2019.7.1]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000501-san-pol


地上波で報じるかな?「報道しない自由」を行使するのかな、マスゴミ?
もし本当なら、辞任だな?との書き込みに座布団1枚。
こりゃ議員辞職だな
やっちまったな陳
との書き込みに座布団3枚。
報道しない自由は神聖にして犯すべからずとの書き込みが秀逸、マスゴミのゴミたる所以を多くの日本国民の方が良く知っている。
疑惑のある方が無実を証明しろとか左翼の方々が仰っていたな。この書き込みに座布団1枚。
闇営業のアホ芸人は大騒ぎ。でも違法献金はスルーです。ネタにもならんとの書き込みが秀逸、いつもの手法だね。
立憲民主党は犯罪者が多すぎ。
福山の不正献金もそうだが、
山尾のプリペイド不正も誤魔化しているけど税金を横領した犯罪。
30人逮捕者が出た辻本清美の関西生コンも何も解決していない。
立憲民主党の支持率が低迷してるが、国民は絶対ごまかされないよ。
との書き込みに座布団3枚。
ネット社会の現在、マスゴミだけを押さえ込んでも意味あるのかな?
コメント   この記事についてブログを書く
« 優遇措置を外しただけだぞ!... | トップ | 未だ韓国への制裁は行なって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会常識と教育」カテゴリの最新記事