社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

宣戦布告を煽る韓国メディア!「全面戦争に」韓国メディア 日本批判の論調一色

2019-08-04 00:00:07 | マスコミ批判
日本政府が輸出管理の優遇対象から韓国を除外する決定をしたことを受け、 韓国メディアは「全面戦争に走り出した」などと伝えて日本に批判的な論調一色です。韓国の連合ニュースは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2日に「日本に二度と負けない」などと強い言葉で日本を非難したことを取り上げ、「政府は全面的反撃」「全面戦争に走り出した」と伝えました。また、韓国の新聞も今回の日本の決定について1面で大きく報じています。

朝鮮日報は「破局に追いやる安倍(総理)」と日本政府の対応を批判し、「韓日関係を元に戻すのは難しい」との専門家の意見を取り上げています。さらに、「在日韓国人に対する行政差別を打ち出すのでは」とビザ発給制限など日本のさらなる措置を警戒する報道もあります。一方、ソウルでは3日午後7時から日本の輸出規制に反対する集会が開かれるなど日本への反発が強まっています。

https://kbc.co.jp/news/detail.php?id=201908031534_0002&cat=international&date=0


韓国メディアは戦争がしたい様だ。
日本から石油製品を輸入している状況で如何にして戦争するのか?
備蓄燃料は10日分も無いではないか?
メディアがこうも勇ましく無責任に煽り立てると戦前戦中を思い出すなとの書き込みに座布団3枚、特に朝日新聞が酷かった「一億総火の玉」とかね!他のマスゴミもね!
優遇をやめるだけで戦争wとの書き込みに座布団1枚、まだ現状は中国や他のアジア諸国と同じ扱いで都度都度申請書を出せと言う事で、禁輸でも関税を上げた訳でもない。
申請だせば普通に審査して輸出するのに戦争ってwとの書き込みに座布団1枚。
書類だしてね
全面戦争じゃあああああああ
意味分からん
との書き込みが秀逸。
韓国さん韓国さんさっさと断交宣言しておくれとの書き込みに座布団1枚。

真面目な話すると韓国の主要港湾の機雷封鎖し、公表するだけで韓国は干上がる。
船舶保険が無効になるからね!輸入する船が入って来なくなる。

チャイナ7と人民解放軍高官との会議で漏れて来た情報でも、日本の機雷敷設能力に驚愕していたチャイナ7。
機雷掃海能力=敷設能力と考えて良い。
海自の機雷掃海能力は世界一。機雷掃海能力に関しては海自>>>>>米海軍>>>∞>中国海軍>>>>韓国海軍。
日本を本気にさせるか?韓国!

コメント

少数のマトモな方々はどこの世界にでもいる

2019-08-04 00:00:07 | 社会常識と教育
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/e/b/900/img_ebf330c511a51bebf443dcefa8a7496b1570775.jpg
▲(solar22/Gettyimages)

 「私は、1999年にはじめて日本に来ました。驚かされたのは、それまで韓国で教わってきた日本に対する知識が、ことがことごく違ったのです。当所は、それに反論するために自分自身で調べると、どうも私のほうが間違っているらしい……。国に裏切られたという気持ちが強かったです。韓国人が最初から反日的ではなく、教育とメディアにミスリードされ反日的になるという事情を日本人にも知って欲しい、そういう気持ちも執筆の動機の一つです」

 このほど『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館新書)を上梓した崔碩栄氏は、こう話す。本書には、刺激的なタイトルが付けられているが、いわゆる「嫌韓本」ではない。むしろ、ファクトが積み上げられている。

(中略:【事例1】映画『軍艦島』。【事例2】竹島(韓国名:独島)のアシカ(韓国名:カンチ)の絶滅)

 いわゆる強制連行の問題についても、崔氏は材日コリアンから以下のような話を聞いて驚かされたという。

 「99年頃だったと思います。はじめて在日コリアンの人に出会いました。そこで、『強制連行で日本に来させられたのですよね?』と尋ねると、『いやいや、仕事を探しに来ただけだよ』という答えが返ってきたのです。最初は、この人が特別なのかな、と思っていました。ところが、その後多くの在日コリアンに会いましたが、少なくとも私が会った人の中には、一人も強制的に日本に連れて来られたという人、もしくはその子孫はいないのです」

 差別がなくなったわけではないが、「大きな差別は少なくなった」と、来日当初に聞いて、崔氏は驚かされたという。また、こうした話を、韓国に戻って友人たちにすると、誰も信じてくれなかったと振り返る。

 そして、崔氏が日本で未だに不当な差別を受けて苦しんでいると信じていた在日コリアンから、逆に慰められたという。97年のアジア通貨危機で、韓国通貨ウォンが暴落して経済的に韓国は苦境に立たれていた。「通貨危機でいま、韓国は大変だったしょう」と、声をかけられたという。

 日本企業で働いたのち、執筆活動を本業とすることを選んだ崔氏。「国に対する不信感が募りました。自分の国が貧しくても恥ずかしいと思いません。でも、嘘をつくのは恥ずかしいことです」。

 韓国では「反日」ということになると、右も左も関係なく、「オール反日」になってしまう。それを先導するのがマスコミで、例えば日本では、左右の新聞社がそれぞれの主張を検証するといったことが起こるが、韓国において「反日」ということに関しては、ほぼノーチェックで情報が垂れ流されるのだという。
(中略:労働組合の武器となる「反日」)

 本書について、日本の読者だけではなく、韓国の若い読者にも読んでもらいたいというのが、崔氏の願いだが、簡単ではない。「前述した反日問題を検証するユーチューブ動画を制作する大学教授の元に、韓国の大手出版社が、書籍化したいという申し出があったそうです。現場レベルでは企画を通したのですが、経営判断としてストップがかかったそうです」

 事実として反論することができなくても、韓国には、こうした事実に聞く耳を持たない、持とうとさせない勢力の力がいまだに大きいのだ。
(中略:最新の「反日」材料である「旭日旗問題」)

 フェイクまで使って人為的に対日感情をコントロールすることが続けられている韓国。「韓国は、国内での問題の整理をすることが必要です。それは大きな宿題です」と、崔氏は警鐘を鳴らす。

友森敏雄 (「WEDGE Infinity」編集長・月刊「Wedge」副編集長)

ソース:WEDGE Infinity<韓国で「反日プロパガンダ」を生む本当の正体とは?>抜粋
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16276


少数のマトモな方々はどこの世界でも苦労するのが常。
福沢諭吉翁が弟子の金玉均氏に尽力し、金玉均氏が、朝鮮で殺された事に落胆した事は有名。
こいつは親日罪で投獄ニダ!との書き込みに座布団1枚、この反応が韓国の反応であろう。
朝鮮民族の特徴的な卑しい性質に加え、基底にあるのは「日本コンプレックス」だから・・・との書き込みにも座布団1枚。

江戸期の朝鮮通信使が通過する宿場町の記録には、「鶏を隠せ」「ザルやカゴなどの日用品は家の中に」などの記述がある。
また朝鮮通信使自身が書いた『日東壮遊歌』と言う日本道中記に、日本が羨ましいだの妬ましいだの書いている。
漢字を捨てたのでその記録も読めない韓国人。

国内で反日やるのは勝手だが近年は世界中に嘘を流布し始めてるから放置するのは良くないとの書き込みが秀逸。嘘は徹底的に潰して行く必要がある。
真実よりも嘘の方が好きだからしょうがないニダとの書き込みに座布団3枚、朝鮮民族の民族性を言い当ている。


朴秦赫氏の著書「醜い韓国人」が韓国で出版可能か?
なぜ、帝国陸軍の洪 思翊中将が取り上げられない。

洪 思翊中将
彼は戦犯として絞首刑になったが、我々日本人から見ると朝鮮人の英雄だぞ!
現在の韓国の英雄の大半はテロリストではないか?
また、「百済滅亡時奮戦した堦白(カイハク)将軍を韓国では民族の誇り」と石像まであるが、その堦白(カイハク)将軍救援に駆けつけた天智天皇は極悪人としている韓国人、頭おかしいだろ!

米スタンフォード大学が調査した極東の歴史教科書。
日本→学問
中国→プロパガンダ
韓国→ファンタジー
だそうだ。
そのファンタジーに酔い暴走する韓国人と言う国民。少数のマトモな意見が国論になる事は無い。
所詮、明治期の英国のイザベラ・バード女史の紀行文に記載されている様に「極東の土人」の国が韓国と言う事だ。





コメント (1)

1965年の日韓請求権協定の関係資料を公表、外務省

2019-08-04 00:00:03 | 外交と防衛
外務省は29日、いわゆる徴用工問題をめぐり、1965(昭和40)年に締結された日韓請求権協定の交渉過程で、韓国政府が日本側に示した「対日請求要綱」を公表した。
「(中略)」
要綱と併せて公表された交渉議事録によると、1961(昭和36)年5月の交渉で日本側代表が「個人に対して支払ってほしいということか」と尋ねると、
韓国側は「国として請求して、国内での支払いは国内措置として必要な範囲でとる」と回答した。
「(中略)」
https://www.sankei.com/politics/news/190729/plt1907290032-n1.html

遅いぞ!外務省。韓国最高裁が判決を出す前に公表すべきだった資料だ。
喧嘩をした事がないエリートさんが、外交と言う喧嘩をしているこの実態。
ビスマルク曰く、「外交とは右手で握手、左手にダガー(両刃の短剣)」。これが外交の真実、お花畑の仲良しクラブではない。
なんでも仕事が遅いのぉとの書き込みに座布団1枚。それとも特亜三国に空気入れられた職員が幅を利かせているのかな?
日本今回は本気で喧嘩する気なんだなとの書き込みに座布団1枚。
そういう国とは約束をしても無駄なのでホワイト国リストからは除外しますねで終わりとの書き込みに座布団3枚。
外務省の所管で韓国を「制裁」できる事のリストアップを見てみたい。
ホワイト国の除外でできるのはビザ無し入国の禁止ぐらいか?




これ全部日本国民の税金ね!

OECD加盟国の韓国になぜ助成金を支給するのか?補助金は返済されているのか?
驚いた事に中国はODAを毎年返済しているぞ!
宗主国様と属国との違いと言う事か?

河野太郎大臣が本気で仕事をしているから、外務官僚も日本国の為に仕事がしやすいそうだ。「ハシゴを途中で外しれる心配もないから」と外務省にいる後輩から聞いた。
領海侵犯の中国船の船長を何もせずに中国に返還した民主党政権の様な無様な外交など外務省の職員も悔しかっただろう。

海保の巡視船に体当たりする中国船

1965年の日韓基本条約の時に、北朝鮮の分も渡してあるんだよなとの書き込みが秀逸。


コメント