無言館のこと

信濃の丘の頂きにある遺された絵画の美術館です。60年前の若い画学生の青春と対話してみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「無言館 遺された絵画」展 ~ 最終の尾道会場へ!

2005年12月19日 | Weblog
・うまく書けませんが、ほんとうに色んなことを考えるきっかけを与えてくれた展覧会でした。出張してきてくれてありがとう。(17才)

・来たくなかったけどお母さんに連れてこられました。来てみたら、「遺された絵画」が大好きになりました。また見たいです。感動をありがとう!(小学5年生)

・やっぱりナマの絵が見たくて、こどもを幼稚園へ迎えに行くまでの間に来ました。図録を購入し、子どもがもう少し大きくなったら話をして、無言館へも行きます。

・今までいろいろな展覧会に行ったけれど、こんな印象深いものは、この先ももうないような気がします。この企画に心から感謝しています。

・知人に券をもらったから来てみたのです。こんなにも良い、すごい展覧会だったのですね。この思いをまず絵にしたいです。(18才)

・本当の絵を見た感じです。数ある展覧会の中でもとても素晴らしいものだと思いました。もう一度、尾道でも見ます。(22才)

 「無言館 遺された絵画」展・京都会場の感想ノートに記された言葉です。


 全国巡回中の作品は、上田の無言館に展示されている80余点とは別なのです。その後に預託されたけれど、展示し切れなくて「時の庫」に眠っていた中から、「祖母の像」はじめ130点です。構想中の分館ができるまで、上田へ行っても何時見れるかわからないそうです。

 その巡回も、この尾道会場が最終となりました。見落とした人、もう一度「彼ら」に会いたいという人、自分は対話したがこどもに対話させたいという人、、、全国から問合せが相次いでいるそうです。


尾道市立美術館 0848-23-2281
  JR尾道駅からバスとロープウェイで「千光寺公園」へ。
  12月23日~2月5日 (年始は2日から)

写真の通り、展望も抜群です。
冬休みのお子さんと? 初詣を兼ねて? 帰省の途中下車で? しまなみドライブに? ぜひ立ち寄られるますことを!
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« ことしの無言館 ~ 「自問... | トップ | 『無言館 遺された絵画』展... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めぎや)
2005-12-21 16:24:38
TBありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2006-04-20 19:05:22
感動した!市瀬 文夫さんに感動した。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

村上彩子講師の講師依頼 コンサート依頼 講演依頼 プロフィール (大阪の講師・文化人派遣業者がお薦めする納得の講師派遣)
村上彩子講師の講演・セミナー・研修・プロフィール・見積り等に関するお問い合わせ、 村上彩子講師への研修企画・講演依頼・講師派遣・のご用命は、 ?経発、担当・大森までご連絡ください。 TEL06-6313-1924 FAX06-6313-1925 E-mail:koushi@keihatsu.co.jp   ...
村上彩子コンサート 歌と朗読 親子の愛・いのちのハーモニー 円プリオ基金 (大阪の講師・文化人派遣業者がお薦めする納得の講師派遣)
村上彩子講師のコンサート・講演・セミナー・プロフィール・見積り等に関するお問い合わせ、 村上彩子講師へのコンサート・講演依頼・講師派遣のご用命は、 ?経発、担当・大森までご連絡ください。 TEL06-6313-1924 FAX06-6313-1925 E-mail:koushi@keihatsu.co.jp ...
村上彩子講師の講師依頼 コンサート依頼 講演依頼 プロフィール 円プリオいきいき講演会 (大阪の講師・文化人派遣業者がお薦めする納得の講師派遣)
村上彩子講師の講演・セミナー・研修・プロフィール・見積り等に関するお問い合わせ、 村上彩子講師への研修企画・講演依頼・講師派遣・のご用命は、 ?経発、担当・大森までご連絡ください。 TEL06-6313-1924 FAX06-6313-1925 E-mail:koushi@keihatsu.co.jp   ...