gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月31日「パラグライダー記念日」 誕生花:ヤナギラン

2014-07-31 00:16:01 | 雑記

 記念日・年中行事

○パラグライダー記念日

1988年のこの日、北九州市で第1回パラグライダー選手権が開かれた。

○蓄音機の日

1877年のこの日、エジソンが蓄音機の特許を取った。

○トゥインクルレースの日

1986(昭和41)年7月31日に、日本初のナイター競馬として「トゥンクルレース」が開催されたこ

とから、その主催者である特別区競馬組合が制定。東京・品川区にある大井競馬場(通称「東京シ

ティ競馬(TCK)」で行われるトゥンクルレースはその迫力と美しさでデートコースとしても人気を集

めている。

○クールジャパンの日

外国人から見たかっこいい日本をテーマにして人気のNHKBShi、BS1の番組「クールジャパン」

。日本の良さ、かっこ良さを再認識してもらう日として番組を制作する株式会社クリエイティブネクサ

スが制定。日付は第1回の放送日(2005年7月31日)から。

□八戸三社大祭(青森県八戸市・三日町・十三日町・廿三日町・内丸ほか中心街、7月31日~8

月4日)約290年の歴史と伝統を誇る華やかな祭り。7月31日は前夜祭、8月1日・3日には、3つ

の神社の御輿行列と、神話や伝説を題材に飾り付けられた豪華絢爛な27台もの山車が中心街を

練り歩く。8月2日は山車の合同運行、8月4日に後夜祭で山車の展示が行われる。

□夏越祭[なつごしさい](埼玉県久喜市鷲宮神社)

関東最古の大社とされる鷲宮神社の祭り。茅の輪をくぐって厄難を追い払うもので「鷲のなこし」、「

お酉さまの輪くぐり」として親しまている。また「催馬楽[さいばら]神楽の奉納も行われる。関東神楽

の源流と言われ、正式名は「土師[はじ]一流催馬楽神楽」という。

□男体山登拝講社大祭(栃木県日光市・日光二荒山神社中宮祠、7月31日~8月7日)

午前0時に中宮祠登拝口より登り、奥宮を参拝、ご来光を拝して諸願成就を祈る。7月31日に行

人行列、8月2日は湖上祭、8月4日は扇の的弓道大会のほか、期間中は御内陣祈祷祭の神事も

行われる。

□湖水まつり(花火大会)(神奈川県箱根町・芦ノ湖、元箱根湖畔)

1257芦ノ湖夏まつりウィーク(芦ノ湖畔〈元箱根・箱根町・箱根園・湖尻〉7月31日~8月5日)

箱根神社の宵宮祭で、芦ノ湖の主である九頭竜大明神に三升三合三勺の赤飯を献じる祭典。10

00個を超える灯籠が湖上に浮かび、花火も打ち上げられる。7月31日~8月5日は芦ノ湖夏まつ

りウィークで、8月1日箱根神社御鎮座1257年例大祭、2日御神幸祭、3日駒形神社例祭、4日

湖尻龍神祭、5日鳥居焼まつりが行われる。7月31日、8月2日・4日・5日の夜には各地で花火

大会が開催予定。

○名舟大祭(石川県輪島市・名舟港周辺、7月31日~8月1日)

御神乗[ごじんじょ]太鼓で有名な名舟町の祭。7月31日22時頃から5本のキリコが行進を始め、

神輿の海上渡御と同時に御神乗太鼓の奉納打ちが行われる。8月1日は14時40分頃より神輿

の海上渡御、御神乗太鼓の奉納打ちが行われる。

□茅の輪神事(京都市伏見区・御香宮[ごこうのみや、ごこうぐう]神社)

祭典後、茅の輪をくぐって、茅萱を抜き取って家に持ち帰り、茅を玄関に吊るし、無病息災を祈る。

□疫神社夏越祭(京都市東山区・八坂神社)

蘇民将来を祀る「疫神社」の鳥居に大茅輪を設け、参拝者はこれをくぐって厄気を祓う。

□愛宕千日詣り(千日通夜祭)(京都市右京区・愛宕神社、7月31日~8月1日)

7月31日21:00~夕御饌祭[ゆうみけさい]・・・山伏による護摩焚き神事あり。

8月1日2:00~朝御饌祭・・・人長の舞奉奏、鎮火神事あり。

大宝年間(701~704年)に僧泰澄と役小角によって神廟が建てられ、建祀された愛宕山頂に立

つ神社(標高924m)で、防火鎮火の神様として知られている。

□おんぱら祭奉納花火大会(奈良県桜井市・芝運動公園周辺)

田園で打ち上げるため遮るものがなく、花火の大きさや音をそのまま体感できる。次から次へと連

続で打ち上げられる迫力のフィナーレは見所。また、100件ほどの出店もあり、子どもにも人気の

スポット。主な花火は仕掛け花火ほか。

○堺大魚夜市(大阪府堺市・大浜公園とその周辺)

約700年の歴史を持つ堺の夏の風物詩。誰でも参加できる恒例の魚セリをはじめ、楽しいイベン

トが盛りだくさん。約400店の露店もある。開催時間:13時~21時30分。

□白鳥神社夏越祭り(香川県東かがわ市・白鳥神社境内)

拝殿前の直径2m余りの茅の輪を3度くぐり、半年間の罪や穢れを祓う。夏越だんごの販売や花火

が行われ、毎年多くの参拝者が訪れる。

○奄美まつり(鹿児島県奄美市・市内各所、7月31日~8月3日)

島内最大の夏のイベント。4日間のまつり期間中に島唄大会や花火大会、舟漕ぎ大会、奄美の伝

統的な踊りの八月踊りなど、多彩な催しで賑わう。花火大会では約3000発の花火が打ち上げら

れ、奄美の夜空を彩る。

 ヤナギラン(柳蘭) fireweed

【花言葉】「集中する」「焦点」

【概要】

ヤナギラン(柳蘭、学名:Chamerion angustifolium)はアカバナ科ヤナギラン属の多年草。

北半球の温帯地帯や寒地に広く分布し、北米の針葉樹林帯の山火事跡に大群落になることがあり

「fire weed」と呼ばれている。日本では北海道~本州中部以北の亜高山帯~山地帯の草地や礫

地に分布。山火事の跡地・森林の伐採跡地・林道沿いの湿った草地などに群落を作ることが多い。

和名の由来は、葉が柳に似ていて、花をランにたとえたことによる。

属名のChamerionは、ギリシア語の「chamai(小さい)+Nerium(キョウチクトウ属の)」が語源。

種小名のangusutifoliumは「広葉の」という意味である。

【特徴】

草丈100~150cm。葉の長さは5~8cmくらいの長い披針形で、互生する。葉には柄がなく、縁

には鋸歯がある。葉の裏面は灰白色を帯びる。

開花期は7~9月で、茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径3~4cmの

紅紫色の花をたくさんつける。花弁4枚、萼片4枚、雄蕊8本、雌蕊は1本で、柱頭は4つに裂ける。

花は下の方から順に咲き上がる。花の後にできる実はさく果で、中には毛の生えた白い種子がたく

さん入っている。

http://www.geocities.jp/putniki/siberia/sflower/yanagiran_sakhalin01.jpg

・葉

http://ryos.info/~yakuoudo/gazou7/8-27/kurumayuri.JPG

・花

http://shinshu.fm/MHz/90.97/images/ZbU3fTrl.jpg

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/o

nagraceae/yanagiran/yanagiran01.jpg

・果実

http://mikawanoyasou.org/data/yanagiran-kajitu.jpg

・果実と種子

http://shinshu.fm/MHz/82.40/images/aBZ0h30W.jpg

【仲間】

カメリオン・フレイシェリィ(Chamerion fleischeri)

欧州アルプスに生えるやや小型のヤナギラン。やや疎らな桃色の花、茎は細く倒れやすい。高温

多湿に弱い。

http://pics.davesgarden.com/pics/2005/01/17/Todd_Boland/7e9d93.jpg

ヒメヤナギラン(姫柳蘭、Chamerion latifolium)

アラスカやロッキー山脈北部に見られる小型のヤナギラン。草丈10~20cmで、大きな花を開く。

暑さに弱く、栽培しにくい。

http://www.redorbit.com/media/uploads/2012/06/chla13_002_php.jpg

カメリオン・ドドナイ(Chamerion dodonaei)

ヨーロッパに広く分布する小型のヤナギラン。細い葉を密生させて、やや小さな桃色の花を次々と

咲かせる。この仲間では比較的栽培しやすい。

http://www.robsplants.com/images/portrait/ChamerionDodonaei080802.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業

花がら摘み:タネをとらないものは、花後に早めに花の部分を切ると株は疲れない。

■栽培環境

日当たりを好むが、都会地では夏場の高温多湿で株が傷む。春は日に当ててがっちりと育てる。

梅雨の頃から朝日だけ当たる場所か50%遮光下で葉焼けを防ぐ。秋は芽が充実する季節なので

、再び日に当てて地下茎の生長を促す。冬も戸外で特に問題はない。ゴボウ根は凍結に弱いので

、寒い地域では雪の中に入れるか、室やハウスの日陰で休眠させる。

■水遣り

1日1回、春と秋冬は朝、夏は夕方以降に水遣りをする。

■肥料

芽出し後から盛夏前までと、秋の彼岸過ぎから休眠前までの間に、液体肥料を月2回ほど施す。

置き肥を併用しても効果的である。

■用土

根が四方に伸びて潜るので、鉢は深鉢がよい。通気性と水はけを考慮して、釉薬がかかった鉢は

避けたほうがよい。用土は山野草用と高山植物用の中間的なものが適している。鹿沼土5:日光

砂2:赤玉土2:軽石1の配合土などを用いる。

■植え付け・植え替え

植え付け、植え替えともに春の芽出し頃が適期。地下茎を傷付けないように用土をほぐし、長く伸

びたひげ根を整理する。芽の先端が鉢の中心にくるように植えて、1cm前後の覆土をする。

植え替えは培養土が傷むようなら毎年、そうでなくても2年に1回は行う。

■ふやし方

株分け:植え替えの際に、ふえているものは株分けを行う。芽を確認し、なるべく根を多くつけた状

態でランナーを切って分ける。

タネまき:タネまきも容易。ただし、綿毛の先端にタネ粒がつかないものは結実していないので、し

っかりと綿毛が開いて先端に茶色いタネ粒がついているものをとる。目の細かいふるいやざるでこ

すると毛がとれる。毛をつけたままでも5mmほど覆土すれば大丈夫である。

■病気と害虫

病気:軟腐病、根腐れ、うどんこ病

花芽が出る頃、高温多湿で軟腐病や根腐れが出る。梅雨のころはうどん病が発生する。

害虫:カメムシ、オトシブミ、アブラムシ、イモムシ、ナメクジ、ハダニ

花芽の発生頃からカメムシやオトシブミが花芽を食害する。アブラムシも多くつく。小さなイモムシ(

ヨトウムシなど)、ナメクジの食害、ハダニにも注意する。

■まとめ

水遣りは1日1回、夏は夕方以降、それ以外の季節は朝1回遣る。

高温多湿には弱い、真夏は遮光する。春と秋は日に当てる

肥料は芽出し~休眠前(ただし盛夏は除く)月2回ほど液体肥料を施す

コメント

7月30日「梅干しの日」 誕生花:ニチニチソウ

2014-07-30 00:43:15 | 雑記

 記念日・年中行事

○梅干しの日

日本有数の梅干の産地、和歌山県日高郡みなべ町の東農園が制定。日付はこの頃になると土用

干しの梅干が終り、新物の梅干が食べられることから。梅干しは健康に良い為、古くから「難が去る

」と言われ、7と30で「ナンガサル」の語呂合わせも。また、この日の卯の刻(午前6時~8時)にそ

の年の恵方(2014年:東北東やや右)に向かって食べると気が高まり精気がみなぎるとされる。

○プロレス記念日

1953年のこの日、力道山が中心となり日本プロレス協会が結成された。

*(旧)明治天皇祭

1912年に崩御した明治天皇を記念して、1913(大正2)年から1926(大正15)年まで祭日に

なっていた。1927(昭和2)年からは1852年9月22日の明治天皇の誕生日を太陽暦に換算し

た11月3日が「明治節」という祭日になった。

※宗祇忌

連歌師・宗祇[そうぎ]の1502年の忌日。

連歌集:『水無瀬三吟百韻[みなせさんいんひゃくいん]』『湯山三吟百韻』『葉守千句』

句集:『萱草[わすれぐさ]』『老葉[わくらば]』『下草』など

※左千夫忌

歌人・小説家の伊藤左千夫[いとうさちお]の1913年の忌日。

小説:『野菊の墓』『隣の嫁』『春の潮』など

※露伴忌、蝸牛忌

小説家・幸田露伴[こうだろはん]の1947年の忌日。

代表作:『五重塔』『運命』など

※谷崎忌、潤一郎忌

小説家・谷崎潤一郎の1965年の忌日。

代表作:『痴人の愛』『細雪』『刺青』など

○交通方法変更の日[沖縄県]

ナナサンマル交通方法変更と呼ばれる。1978年のこの日、車の通行が右側から左側に変更され

た日。石垣島の離島桟橋前の交差点はナナサンマル交差点と呼ばれ、記念碑もある。

○黒石ねぷた祭り(青森県黒石市・黒石御幸公園~規定コース、7月30日~8月5日)

毎年県内ねぷた祭りの先陣を切る。出陣するねぷたは約70台と県内一を誇り、人形ねぷたと扇

ねぷたの両方がある。7月30日と8月2日には合同運行が行われる。

○さいたま市花火大会(埼玉県さいたま市・大和田公園会場)

さいたま市の花火大会は、大和田公園、東浦和大真木公園、岩槻文化公園の3カ所で開催。オー

プニングを飾る大和田公園会場は、見通しの良さが自慢。

○ふなばし市民まつり船橋港親水公園花火大会(千葉県船橋市・船橋港親水公園、船橋漁港

内)「ワンダフル・ワールドクルーズ」をテーマに姉妹都市オーデンセ市・ヘイワード市・西安市をイメ

ージした花火を次々上げる。

□住吉祭(大阪府大阪市住吉区・住吉大社、7月30日~8月1日)

大阪を代表する夏祭。30日は宵宮祭、31日は夏越祓神事、8月1日は堺への神輿渡御、荒和大

祓神事[あらにごのおおはらいしんじ]と3日間に渡って行われる。なかでも夏越祓神事は府指定

無形文化財で、華麗に着飾った夏越女、稚児らによる茅の輪くぐりが行われる。

□茅輪祭(輪くぐりまつり)(和歌山県和歌山市・伊太祁曽[いたきそ]神社、7月30日~31日)

茅輪祭は人形[ひとがた]に己の罪穢れを移して大きな茅の輪をくぐるお祓いの神事。祭典後に頒

布される小茅輪を玄関に掛けると家族が無病息災と伝えられている。両日夕刻より民謡やよさこい

踊りなどの奉納芸能が行われる。31日昼には地球温暖化防止の打ち水大作戦も行われる。

○白浜花火フェスティバル(和歌山県白浜市・白良浜海水浴場)

花火と音のハーモニーで白浜の夜を盛り上げる。スターマインなど3000発が色鮮やかに夜空を

染める。

 ニチニチソウ(日々草) Madagascar periwinkle

【花言葉】「積み重ね」「しるし」

【概要】

ニチニチソウ(日々草、学名:Catharanthus roseus)はキョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年

草。原産地はマダガスカルで、日本へは江戸時代中期に渡来した。

和名の由来は、初夏から晩秋まで次々と花を咲かすので「日々草」という。

属名のCatharanthusは、ギリシア語の「catharos(純粋な)+anthus(花)」が語源である。種小

名のroseusは「バラ色の」という意味である。

【特徴】

草丈20~50cm。葉は細長い楕円形で対生する。葉の先は尖り、縁には鋸歯はない(全縁)。表

面は艶がある。

開花期は6~9月で、茎先や上部の葉の脇に花をつける。花径は3~3cmくらいで、花冠の先は

5つに裂け、5弁花のように見える。花の色は赤や白のほか、白に赤目、ピンク、濃いピンクなどが

ある。花の後できる実は細長いさや状の袋果(熟すと自然に果皮が裂けて種子を放出する)。

http://taman-bunga.com/bunga-bali/pink/pink1-b.jpg

・葉

http://matsue-hana.com/Graphics/lgal/11540.jpg

http://matsue-hana.com/Graphics/lgal/11541.jpg

・花

http://www.geocities.jp/hosoya915/_gl_images_/nitinitisou1.jpg

http://www.botanic.jp/plants-na/nitini_1.jpg

・袋果

http://memorva.jp/life/engei/img/sakata_catharanthus_roseus_equator_mix_20

13_14.jpg

http://sky.ap.teacup.com/shion/timg/middle_1197551861.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業

花がら摘み: 咲き終わった花は自然に散るが、株の上に散乱してしまう。花びらを放置すると病気

の原因となるので取り除く。特に梅雨や秋の長雨時にはこまめに取り除く。

■栽培環境

鉢植えは日当たりと風通しの良い場所に置く。病気の原因となる泥跳ねを避けるために、一段高

い場所やすのこ、人工芝などを敷いた上に置く。7~8月は西日の避けられる場所に置く。庭植え

では、日当たりと風通し、水はけの良い場所に植え付ける。

■水遣り

鉢植えでは用土の表面が乾いたらたっぷり水を与える。春~梅雨までと、9月中旬以降は乾きにく

くなるので、過湿にならないように気をつける。庭植えでは雨がかかる場所に植え付けた場合は、

盛夏を除いてほとんど与える必要はない。

■肥料

濃度が高い肥料を施すと根が傷んでしまうので、1回に施す量は少なめを心がける。また、リン酸

が多すぎると生育が悪くなるので、窒素(N)、リン酸(P)、カリ(K)が等量入った肥料を与える。例

えば、鉢植えでは、薄めの液体肥料(N:P:K=6:6:6と緩効性化成肥料(N:P:K=12:12:1

2)を併用し、庭植えでは、緩効性化成肥料(N:P:K=12:12:12)を使用する。

■用土

土質はあまり選ばないが、水はけのよい土(赤玉土中粒5:腐葉土3:酸度調整済みのピートモス2

の配合土など)を好む。これに緩効性化成肥料(N:P:K=10:10:10)を規定量の半分施し、植

え付け時の元肥とする。

■植え付け

鉢植え、庭植えともに、株と株の間はもう1株入るぐらいの間隔をあけて、根伐の表面が見えるぐら

いの深さで植え付ける。深く植えすぎると、株元が過湿になるので避ける。なお根鉢はよほど詰ま

っていない限りくずさなくても構わない。

■ふやし方

タネまき:タネまきの適期は5~6月。箱まきにする場合は、1カ所に3~4粒ずつ点まきし、そのま

ま間引かず3株ほどまとめて移植して育てると、早くたくさんの花を楽しめる。セルトレイを使ってタ

ネまきする場合も多粒まきにする。なお、タネに光が当たると発芽が悪くなるので、タネが見えなく

なる程度に忘れず覆土する。

■病気と害虫

病気:立ち枯れ病など

連作した場合や過湿、密植にすると立ち枯れ病が発生することがある。発生した場合、速やかに抜

き取って廃棄し、苗を植える際は、新しい土を使い、間隔を広くとって植え付け、乾燥気味に育てる

と立ち枯れ病は発生しにくくなる。

害虫:アブラムシなど

5~11月、窒素肥料が多すぎたり、風通しが悪かったりするとアブラムシが発生しやすくなる。

■まとめ

生育中は肥料を切らさない

水の遣りすぎによる、過湿には気をつける

日当たりの良い場所で育てる

https://www.youtube.com/watch?v=C5qtWjRY76o

https://www.youtube.com/watch?v=4sNt9Qq7NzE

コメント

7月29日「福神漬けの日」 誕生花:モルセラ

2014-07-29 00:18:18 | 雑記

 記念日・年中行事

○福神漬けの日

福神漬けなどの漬物、惣菜、調味料などを製造販売している食品メーカー株式会社新進が制定。

日付は福神漬けという縁起の良い名前は7種類の野菜が使われているいることなどから七福神と

の結びつきがあり、7と29で「七福[しちふく]」と読む語呂合わせと、カレーに添えられている福神

漬けを食べて夏バテを防いでもらおうとの願いを込めてこの日に。

○白だしの日

1978年に白醤油に「だし」を加えた調味料「白だし」を日本ではじめて開発した愛知県安城市の

七福[ヒチフク]醸造株式会社が制定。白だしは1978年から販売されている。日付は7と29で「

ヒチフク」と読む語呂合わせから。

○アマチュア無線の日

日本アマチュア無線連盟が制定。

1952年のこの日、戦中に禁止されていたアマチュア無線が解禁され、全国の30人に無線局予

備免許が交付された。

☆土用の丑の日

土用の期間のうちで十二支が丑の日。夏の土用の丑の日を言うことが多い。この日にうなぎを食

べて夏バテを防ぐ習慣は、江戸時代に平賀源内が発案したとも言われる。

○鴨川市納涼花火鴨川大会(千葉県鴨川市・前原・横渚[よこすか]海岸)

日本の渚百選にも選ばれた前原・横渚海岸を北から南に移動する台船からの、海中に投げ込まれ

る水中花火が人気。海岸線ならどこからでも見ることができる。

○ネスパス夏祭り!(東京都渋谷区表参道・ネスパス新潟館、7月29日~7月31日、10:30~

18:00※29日11:00~※31日~17:00)

扇子や風鈴などの和雑貨、キンキンに冷えた新潟の地ビール、ご当地アイスの「桃太郎」「ビバオ

ール」など夏を涼む商品の販売。また、店頭では昔懐かしい「ヨーヨー釣り」も行う。

□土用の丑祈祷会(京都市右京区・三宝寺)

経文を書いた「炮烙[ほうらく]」を頭にのせて、もぐさを置き火をつけて、木剣にて九字を切り、悪邪

霊を取り除くもので暑気払い、中風封じに効くと言われている。

□祇園祭2014・神事済奉告祭(京都市東山区・八坂神社、16:00~)

祇園祭の終了を奉告し、神恩を感謝する。

□夏越祭(関の提灯まつり)(山口県下関市・亀山八幡宮、7月29日~30日)

29日は盆踊り大会。30日は神事の後、提灯で飾られた御座船に御神輿を奉安し、供船を従えて

関門海峡を一巡する海上渡御が行われる。20時からは花火大会。また、境内には茅の輪が設け

られ、両日とも福引き大会で盛り上がる。

 モルセラ(貝殻サルビア) bells of Ireland

【花言葉】「永遠の感謝」「希望」

【概要】

モルセラ(貝殻サルビア、学名:Moluccella laevis)はシソ科モルッケラ(モルセラ)属の一年草。

西アジア・シリア原産で、日本には昭和初期(1930年頃)渡来した。

和名の由来は、この花の萼が貝殻に似ているところから名付けられた。

属名は、原産地をインドネシアのモルッカ諸島(Molucca)に間違えられた際に、Moluccaと似た

Moluccellaと名付けられたことに由来する。種小名laevisは「表面が滑らかな」という意味。

【特徴】

草丈40~90cm。葉はほぼ円形で対生し、葉の縁に切れ込みがある。各々の葉腋に花をつける

。開花期は7~9月で、白色で桃色がかった花で、ハッカに似た芳香がある。この花冠を径3cmく

らいの緑色の萼が包み込むようにつく。花の後につく実は3稜形で、無毛の分果となり、分果は4

個ある。

http://cache5.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/25428003661.jpg

・葉

http://yasashi.info/image/photo/c00584b.jpg

・花

http://hey.asablo.jp/blog/img/2012/07/27/21bb45.jpg

http://farm4.staticflickr.com/3734/10486873005_9248abee6a_z.jpg

・分果

http://pics.davesgarden.com/pics/2005/08/14/tubbss5/e65d3d.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業

摘心:基本的にタネをまいて苗づくりをして育てるが、草丈が10cmほどに育った頃に、芽先を摘

むと脇芽が伸びてきて花が咲いた時に草丈が揃う。

支柱立て:草丈が伸びて倒れそうになったら支柱を立てて支える。

ドライフラワー:ドライフラワーにする場合、花穂の下から刈り取って数本を束ねて風通しの良い日

陰に吊るして充分乾燥させる。

■栽培環境

日当たりの良い場所を好む。暑さには強いが、湿気を嫌う。だから、あまり日本の気候には適さな

い(夏は湿気の少ないからっとした気候を好む)。夏はできるだけ涼しい場所で育てて、しようが混

み合ったところは多湿をになるのを防ぐため間引く。

■水遣り

ジメジメした土を嫌うので水の遣りすぎには注意する。土の表面が乾いてから水を与えるようにし、

やや乾燥気味に保つ。庭植えは夏に極端に乾かない限り与える必要はない。

■肥料

肥料をたくさん必要とし、肥料を切らさないようにする。肥料が少ないと花茎も伸びず、花つきも悪く

全体がいじけたように小さくなる。土に予め緩効性の粒状肥料を混ぜ込んでおいて、追肥として1

ヶ月半に1回株元に粒状の化成肥料を施す。同時に2週間に1回カリ分の割合が多い液体肥料を

与える。

用土

水はけのよい土が適している。赤玉土小粒7:腐葉土3の配合土を使用する。弱アルカリ性の土を

好むので、庭植えは予め石灰を混ぜ込んでおいて酸性を中和しておく。

■植え付け・植え替え

一年草で春にタネをまくと秋には枯れてしまうので、植え替えの必要はない。

ふやし方

タネからふやす。発芽適温は15~20℃。苗は移植を嫌い植え替えても根付きにくいので庭や鉢

に直接まいて間引きながら育てるか、まだ根が小さいうち(本葉が3枚くらいのとき)に根を気付付

けないように慎重に移植を行う。10日ほどで発芽するので混み合った部分は間引いていって最終

的に株と株の間隔は30cmになるようにする。植える場所をまだ決めていなかったり花壇がまだ空

いていないような場合はビニールポットにまいて発芽したら1本に間引き、6月頃に根鉢をくずさな

いように鉢や庭に植え付ける。高温多湿期には花がきれいに咲かないので、発芽適温が保てるな

ら早めにまいた方がよい。その方が花も早い時期から咲く。

■病気と害虫

特にない。

■まとめ

暑さに強い方だが高温多湿を嫌い、乾燥した気候を好む

肥料が多い方がよく育ち、花もたくさんつく

草丈10cmくらいのとき芽先を摘むと枝数が増える

 

コメント

7月28日「なにわの日」 誕生花:ムシトリナデシコ

2014-07-28 00:16:39 | 雑記

 記念日・年中行事

○なにわの日

7と28で「なにわ(難波・浪速)」の語呂合わせ。大阪市浪速区が「未来わがまちビジョン」に基づき

、区民・企業・行政機関が協働して「住みよい明るいまちづくり」の実現を目指して制定。

○菜っ葉の日

7(な)2(ツー)8(は)で「なっぱ」の語呂合わせ。キャベツ、ハクサイ、ホウレンソウ、レタスなどの

葉ものの野菜を食べて夏バテを防ごうというもの。8月31日の「野菜の日」とともに、青果関係者

が野菜の消費拡大を目的にキャンペーンを拡大する動きもある。

○なにやろう?自由研究の日

岡山県岡山市に本社を置き「進研ゼミ」の通信教育や出版事業などを行う株式会社ベネッセコーポ

レーションが、夏休みの宿題の定番である自由研究に取り組むきっかけの日にしてほしいと制定。

日付は7と28で「な(7)に(2)や(8)ろう?」の語呂合わせと、夏休みの前半であることなどから。

同社では自由研究の小学生向けコンクール「チャレンジコンクール」を行っている。

○地名の日

日本地名愛好会が2008(平成20)年に制定。

アイヌ語地名研究家・山田秀三の1992年の命日であり、地名研究家・谷川健一の1921年の誕

生日であることから。

▲世界肝炎デー(World Hapatitis Day)

2010年5月の世界保健機関(WHO)総会で7月28日を世界肝炎デーとすることを決議。2004

年に、ヨーロッパと中東のグループが10月1日の「国際C型肝炎啓発デー」と始めたのが始まりで

、2007年まで実施された。2008年に世界肝炎アライアンスが5月19日の「世界肝炎デー」を制

定した。

※乱歩忌

日本の垂小説の生みの親・江戸川乱歩[えどがわらんぽ]の1965年の忌日。

代表作:『人間椅子』『パノラマ島奇談』『黄金仮面』など

○オロチョンの火祭り(北海道網走市・モヨロ貝塚~道の駅「流氷街道網走」駐車場)

北方系少数民族の先人を偲び霊を慰めるとともに、郷土の豊かな実りを祈願して行われる行事。

神と通じ合うことができるシャーマンが登場し、伝統に沿って厳粛に繰り広げられる。シャーマンは

篝火を焚きながら北方の先住民族の魂を慰め、豊穣を願い、人々は民族衣装で踊る。19時~。

□北海へそ祭り(北海道富良野市・新相生通り商店街特設会場、7月28日~29日)

北海道中心標を人間のへそにたとえて創案されたイベントで、北真神社(へそ神社)の例大祭とし

て行われる。メインはお腹にユーモラスな顔を描いて踊る「北海へそ踊り大会」。2日間で約4000

人の踊り手が参加。へそ踊り大会は19時開始。

□みたらし祭(滋賀県大津市・唐崎神社、7月28日~29日)

唐崎神社は古来より国家の大事にあたって身を清める要所と定められた霊場で、近江八景「唐崎

の夜雨」でも有名。大きな茅の輪をくぐり、夏の疫病退散(特に婦人病)を祈願。28日には手筒花

火の奉納。下の病、婦人病のお守り「ちのわ守り」でも有名。

□狸谷山火渡り祭(京都市左京区狸谷山不動院、19:00~)

・火渡り・・・難病退散、夏バテ防止、ストレス解消を祈願して、柴灯護摩終了後、護摩の残り火の上

を素足で渡る「火渡り行」。「火渡りお札」授与(先着1000名限り)

・千灯祈願会・・・願い事が書かれた「あんどん」一千灯を境内の石段に並べ、境内を明るく照らし出

し祈願をする。

□祇園祭2014・神輿洗(京都市東山区・八坂神社、18:00~)

神輿3基を舞殿に据える。そのうち1基(中御座)を担ぎ、列の前後を松明で照らし、鴨川四条大橋

の上まで行き、神輿を浄める儀式を行う。20時30分頃八坂神社に戻り、神輿庫に収める。

□解除会[けじょえ](奈良県奈良市・東大寺大仏殿)

大仏の前で茅草で作られた約2mの茅の輪が設けられ、東大寺の僧侶がこれをくぐって除疫病を

祈る法要が行われる。茅の輪をくぐれば、本年の疫病から逃れられると信じられている。

○須佐湾大花火大会(山口県萩市・須佐漁港)

陸で祇園車、海で管弦船が巡行(巡航)する全国でも珍しい伝統文化を有する「須佐夏まつり」の

最終日を飾る花火大会。

○日奈久温泉丑の湯祭り(熊本県八代市・日奈久温泉イベント広場、温泉街、7月28日~29日)

毎年土用の丑の日に開催される祭り。この日に入浴すれば効き目が千日分に匹敵するという。

28日は前夜祭としてさまざまなイベントが開催される。

□おんだ祭り(熊本県阿蘇市・阿蘇神社)

「御田植神幸式」「おんだ」と呼ばれるこの祭りは、阿蘇大明神が阿蘇開拓と農耕の道を広げた御

徳を称え、年々の豊作を祈るもの。年に一度、御借家に大規模の神幸がされる重要な祭り。神幸

式には、お供として、神々のお供持ちである白衣の宇奈利、獅子、田楽、早乙女、四基の神輿、田

植人形などが古式ゆかしく神幸門から出立して阿蘇の青田を巡り、途中ではおんだ歌が唄われ、

神社へ戻る。

 ムシトリナデシコ(虫取撫子) Sweet William catchfly

【花言葉「罠」「誘惑」「未練」「しつこさ」

【概要】

ムシトリナデシコ(虫取撫子、学名:Silene armeria)はナデシコ科シレネ属の1~越年草。ヨーロ

ッパ南部原産で、日本には江戸時代末に渡来し、帰化植物。ハエトリナデシコ、ムシトリバナ、コマ

チソウなどの別名がある。

和名の由来は、花の付け根や上部の茎の節からねばねばした分泌物を出し、虫がよくくっつくこと

から名付けられた。英語のcatchflyも同じ理由。

属名のSileneは、ギリシア語の「sialon(唾液)」が語源で、シレネ属の植物には粘液性の分泌物

を出すものが多いことに由来する。

【特徴】

全体無毛でやや白みを帯び、茎は直立して上部でよく分枝し、高さ30~70cm。茎の節間に粘液

を分泌する。葉は卵形~卵状披針形で無柄。葉は対生し、やや茎を抱く。

花期は5~7月で、直径1cmくらいの紅色~淡紅色~白色の5弁花を茎の先に密に咲かせる。雄

蕊は10個、雌蕊1個、花柱3個。花弁に鱗片2個がある。萼は花弁と同色で、長さ約15mmの筒

状である。

http://digioka.libnet.pref.okayama.jp/mmhp/kyodo/kenmin/oka-tudukihana-

7gatu/pic/ma_ya_ra-06.jpg

・葉

http://matsue-hana.com/Graphics/lgal/65817.jpg

・花

http://matsue-hana.com/Graphics/lgal/65811.jpg

【仲間】

シレネ・ペンデュラ(Silene pendura)

地中海沿岸原産の1年草。草丈15~20cm、茎は地際から細かく枝分かれしよく茂る。茎葉には

縮れた白毛が生える。花色はピンク、淡紅、白などで、満開時には株を埋めるほどたくさん咲き、カ

ーペット状になる。花の後ろの萼の部分が膨らんで袋状になるところから、フクロナデシコ(袋撫子

)の和名がある。日本には明治の中頃入って来た。園芸品種にはコンパクトにまとまるものもある。 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1e/27/1e178c6e44e2eedbd1377bd2bb1d8

c90.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業

花がら摘み:5~8月の間、花がらを摘むことで長期にわたって多くの花を咲かせることができる。

枯葉取り:株元の枯葉を放置すると病気の原因となるので、こまめに取り除き清潔にしておく。

■栽培環境

庭植えでは、水はけのよい日向に植える。鉢植えでは、タネをまいて発芽までは日陰で管理し、発

芽後は日向で管理する。真夏は半日陰に移動させて、涼しい場所で管理する。耐寒性は強い方な

ので特に防寒対策は必要ないが、厳寒期に霜が当たると葉が傷むことがあるので防寒用ネットを

かぶせるとよい。

■水遣り

庭植えでは、水遣りは特に必要ない。鉢植えでは、栽培期間を通じて土の表面が乾いたらたっぷり

与える。過湿によって根腐れしやすいので、植え付け前に鉢底石を敷くなどして、過湿は避ける。

肥料

庭植えでは肥料は不要。鉢植えでは9月~5月に、緩効性化成肥料(N:P:K=10:10:10)を定

期的に施す。

■用土

水はけのよい、弱アルカリ性の土を好む。赤玉土中粒5:腐葉土3:酸度調整済みピートモス2の配

合土などを用いる。配合土1リットル当たり2gの苦土石灰を施し、土のpHを調製する。更に元肥と

してリン酸分の多い緩効性化成肥料を混ぜておく。

植え替え

1年草のものは植え替えの必要はない。

■ふやし方

タネまき:発芽温度が低いので、9月中旬以降にまく。発芽するのに光を必要とするので、タネをま

いた後にかぶせる土はごく薄くかける(タネが見え隠れする程度)。発芽して本葉が2枚なったら1

度ポットなど仮植えをし、本葉が6枚になった頃にプランターや庭に定植する。

■病気と害虫

病気:特にない。

害虫:アブラムシ

春に暖かくなる頃から発生するので、そのころから薬剤を定期的に散布して駆除する。

まとめ

肥料は控えめに

発芽温度が低いので9月に入ってからタネまきを行う

耐寒性は強い

コメント

7月27日「スイカの日」 誕生花:ゲラニウム

2014-07-27 00:20:14 | 雑記

 記念日・年中行事

○スイカの日

スイカは夏の果物を代表する「横綱」であり、スイカの縞模様を綱に見立てて、7(な)2(ツー)7(

な)で「夏の綱」と読む語呂合わせ。

○政治を考える日

1976年のこの日、ロッキード事件で田中角栄前首相(当時)が逮捕された。

ロッキード事件とは、アメリカのロッキード社が航空機の売り込みの際に、日本の政界に多額の賄

賂を贈ったとされる疑獄事件で、その年のアメリカ上院外交委員会で発覚し、田中角栄前首相ら

が逮捕された。

○ニキビケアの日

夏は特にニキビが出来やすい季節であることから、ニキビケアを見直し、肌トラブルをなくす正しい

手入れの方法を啓蒙する目的で、ニキビ対策、ニキビ予防のスキンケア商品「薬用アクネコントロ

ールシリーズ」を展開する株式会社ディーエイチシーが制定。多くの女性にニキビがない肌で毎日

を楽しく過ごして欲しいとの同社の願いが込められている。日付は、7と27で「しっ(7)かりとニ

(2)キビをな(7)くそう」の語呂合わせから。

○親子の日

親と子の関係を見つめて、生を受けたことを感謝できる社会を築こうと、長年親子の姿を撮影して

きた写真かにブルース・オズボーン氏と井上佳子氏が制定。日付は5月の第2日曜日が「母の日」

、6月の第3日曜日が「父の日」であることから、翌月の7月の第4日曜日としたもの。

○平成26年度全国高等学校総合体育大会(南関東総体)(7月27日~8月20日)

愛称:煌く青春南関東総体2014 スローガン:君の汗 輝く一滴勝利の滴 総合開会式:味の素

スタジアム 開催地:東京都、千葉県、神奈川県、山梨県

○日橋川 川の祭典・蔵のまち喜多方夏まつり花火大会(福島県喜多方市・日橋[にっぱし]川

緑地公園自由広場)中国花火が目玉。花火の美しさばかりでなく、迫力ある音と煙も楽しめる。ま

た、日中はイカダ下り大会、ニジマスのつかみ大会などが行われる。

○撞舞[つくまい](茨城県龍ケ崎市根町撞舞通り)

五穀豊穣や雨乞いなどを目的とした伝統行事。アマガエルの面を付けた舞男が、高さ14mの柱

の上で逆立ちや綱渡りなどの曲芸を見せる。また、東西南北に矢を放ち、この矢を拾った人は一年

間災厄を逃れるとされている。

□延方相撲[のぶかたすもう](茨城県潮来市・鹿島吉田神社) 

江戸勧業相撲の格式を伝える延方相撲は県の無形民俗文化財に指定されている。1673年の相

撲祭を延方村鎮守鹿嶋吉田神社に奉納したことに始まり。神社まで行列し、神事の後に3歳~7歳

の子どもたちによる「花相撲」によって奉納相撲の幕が開く。

○第57回日立港まつり(茨城県日立市・日立港第4ふ頭先端花火打ち上げ)

陸のイベント(13~21時)では、露店80店、神輿、山車などが出され、花火大会(19時30分~2

0時30分)はスターマインなど約2000発が上げられる。

○第19回阿字ヶ浦海岸花火大会(茨城県ひたちなか市・阿字ヶ浦海岸)

尺玉、ビッグスターマインが目玉。

○小山市制60周年記念おやまサマーフェスティバル2014~第63回小山の花火(栃木県

小山市思川河畔〈観晃[かんこう]橋下流〉)

尺玉の連続打ち上げ、ワイドスターマイン、市民参加のナイアガラ瀑布など2万発を超える花火。

□鷲宮の八坂祭り「天王様」(埼玉県久喜市・鷲宮[わしのみや]神社商店街)

自然災害や疾病の多い夏を迎えるにあたり、厄病神とされる牛頭天王[ごずてんのう]を鎮める為

に行われる祭。毎年7月の第4日曜日の夕刻から提灯で飾られた5台の山車の引き回しが行われ

、笛や太鼓、鉦といったお囃子が賑やかに鳴り響き、暑い夏の夜を彩る。

□貴船祭(神奈川県真鶴町・真鶴港周辺、7月27日~28日)

飾りを付けた小早船[こばやぶね](東は東明丸、西は貴宮丸)、櫂伝馬、はやし船が海上を賑わし

神輿が海上を渡御する豪華な祭。鹿嶋踊り、花山車が奉納され、町内を練り歩く。

○2014年よこすか開国祭(神奈川県横須賀市・うみかぜ公園、三笠公園、市役所前公園、7月

27日~8月2日)27日開国ダンスドリームス、28日~8月1日開港わいわい広場、2日花火大会

○北杜市明野サンフラワーフェス2014(山梨県北杜市浅尾原財産区事務所西側、7月27日~

8月25日) 日照時間が長い土地として知られている北杜市明野町。茅ヶ岳山麓に60万本のひま

わりが咲き誇る。

○第46回トヨタおいでんまつり花火大会(愛知県豊田市・矢作[やはぎ]川河畔白は公園一帯)

前半:有名花火師の創作花火、日本煙火芸術協会作品(打ち上げ&スターマイン)コーナーなど

後半:手筒花火、花火と音楽をシンクロさせたメロディ花火、フィナーレを飾るワイドスターマイン(

5基同時打ち)、地上30mの高さからのナイアガラ大瀑布など。

○第39回みなと舞鶴ちゃったまつり(京都府舞鶴市・東舞鶴地区海岸)

花火大会2日目に開催。海上に電飾の船が並び、その上に花火が上がる。周辺には夜店が並ぶ。

○第62回港まつり花火大会(和歌山県和歌山市・和歌山港中埠頭)

和歌山港に浮かぶ台船からの打ち上げ花火。特に菊花園、スターマインなどの仕掛け花火が見所

○第69回みなと祭花火大会(鳥取県境港市・堺水道)

約2000発の花火が打ち上げられる、みなと祭の名物イベント。

○宍道町祇園祭花火大会(鳥取県松江市宍道[しんじ]町・昭和湖岸)

約2万の人出が予想され、約2300発打ち上げる。30分の打ち上げ時間は盛りだくさん。

○阿南の夏祭り(花火大会)(徳島県阿南市・市役所周辺〈桑野川、浜の浦公園)

阿南の夏祭りの最終日に行われる花火大会。

○伊予彩まつり花火大会(愛媛県伊予市・伊予港埠頭)

伊予最大の夏祭りで、伊予港防波堤より約2200発の花火が打ち上げられる。

○観光と物産のまつり玄海町花火大会(佐賀県玄海町・いこいの広場)

佐賀県最大規模の花火大会。

○まつり鳥栖2014(佐賀県鳥栖[とす]市・中央公園・本通筋・大正町・東町の各商店街)

中心商店街が歩行者天国となり、パレード、バザーなど繰り広げられる。

○別府夏の宵まつり納涼花火大会(大分県別府市・別府SPAビーチ)

別府湾の夜空を美しく彩る光の祭典。納涼音頭大会も開催。

○第38回まつりののべおか花火大会(宮崎県延岡市・大瀬川河川敷)

延岡市の夏の風物詩「まつりののべおか」で行われる花火大会。打ち上げ場所が近く迫力あり。

○志布志みなとまつり(鹿児島県志布志市・新若浜埠頭〈しおかぜ公園〉)

志布志市民や賛同者を対象に浄財を貰って、元気玉と称した1.5尺の花火を打ち上げ予定。

○第26回全沖縄こどもエイサーまつり(沖縄県豊見城市・豊崎海浜公園北側広場)

約10団体、総勢600人余りの県内市町村の子どたちによるエイサー演舞。獅子舞、太鼓の競演

なども行われる。

 ゲラニウム(フウロソウ[風露草]) 

【花言葉】「変わらぬ信頼」「慰める」「陽気」

【概要】

フウロソウ(風露草)属(Geranium)は、フウロソウ科に分類される多年草の属の総称で、多くが

○○フウロ(風露)と呼ばれる。

フウロソウ(風露草)の由来は、出入り口が1カ所だけで周囲が木で囲まれている草刈り場を「フウ

ロ野」と呼日、その草刈り場に生える草という意味。

属名のGeraniumは、ギリシア語の「geranos(鶴)」が語源で、実の形に由来する。

【特徴】

葉は深く基部付近まで5裂し、5枚の葉が根元でくっ付いているように見える。その裂片は各々披

針形で、さらに切れ込みが入る。

花は主に夏季から初秋にかけて咲かせる。花弁は5枚で、形は左右対称、中央に花柱が、その周

囲を取り囲むように雄蕊があり、雌雄同花である。花びらや基部に毛を密生させるものがある。花

はテンジクアオイ属と似るが、本属の花は相対称であるのに対し、テンジクアオイ属の花は非対称

な形をするものが多い傾向にある。花が散った後には花柱が残り、種子が熟し飛ばすときになると

裂ける。

【主な原種・園芸品種】

チシマフウロ(千島風露、G.erianthum)

北海道と東北地方の一部、シベリア東部~北米大陸北西部の高山帯の草原に生える。草丈は20

~50cm、真っ直ぐな茎を伸ばして株立ちになる。直径3cm、ふつう紫色、横向きか、やや上向き

に咲く。北海道の一部に見られるチシマフウロの花色が薄いものはトカチフウロ(G.erianthum

f.pallescens)と呼ばれる。

http://www.okadanouen.com/zukan/tisimafuuro/tisimafuuro22.6.2h-1.jpg

ゲラニウム・カンタブリギエンセ(G.x cantabrigiense)

葉には独特の芳香があり、ロゼット状に叢生する。株は地下茎で広がり、高さ25~30cmでカー

ペット状になり、花径2.5~3cm程度のやや小さな花で株いっぱいに咲く。花色は桃、または白。

葉は丸形で浅裂する。花期は6~7月。園芸品種。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201105/23/29/c0107129_22212532.jpg

ノハラフウロ(G.pratense)

葉には深い切れ込みがあり、茎の先端に青紫の径4cm程度の盃状の葉が集まって咲く。花色に

は白や淡青など品種もある。高さは30cm以上になる。花期は6~7月。原産地ユーラシア。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/40/774242af0a880bf42dfd9e9bd8767c

73.jpg

http://pds.exblog.jp/pds/1/201106/01/09/b0180709_1951388.jpg

アケボノフウロ(G.sanguineum)

赤紫~桃色で、濃色の脈が目立つ可憐な感じのする花。草丈は40cm前後まで伸びる。葉は腎臓

形で、ほとんど基部まで7裂する。開花期は4~7月。原産地は欧州~コーカサス。

http://kyonohana.sakura.ne.jp/blogs/kyohana/%E3%82%A2%E3%82%B1%E3

%83%9C%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%A6%E3%83%AD090419a-l.jpg

ゲラニウム・ピレナイクム(G.pyrenaicum)

匍匐した茎から分散して花茎が立ち、紫桃色~菫色の径2cmほどの花がたくさん咲く。花弁の先

端には切れ込みがある。花期は長く、四季咲きの傾向があり、夏が冷涼ならば秋まで咲き続ける。

葉は10cmほどの円形で5~9裂する。茎葉には細毛があり、草丈は60cmほどになる。原産地

は欧州南西~西部。

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/oniwahonpo/cabinet/201303/201

3043017-a.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業

採種:7月~9月に果実が茶色くなり始めたら、その都度タネを果実ごと採種して紙袋に入れて封

じておく。2~3日で果実がはじけるので、茶色の楕円形又は球形のタネを集める。

栽培環境

基本的に日向で栽培する。鉢植えは暑くなる6~9月上旬は30~40%遮光ををして日焼けや高

温障害を防ぐ。寒冷地ではそのまま日向でも問題ない。冬は冬囲いに収納するか、北風にさらされ

ないような場所に置く。庭植えにする場合は、ロックガーデンを築いて植え付ける。

水遣り

鉢植えは表土が乾いたら十分に水を与える。夏の間は乾燥防止と鉢内の温度上昇を防ぐために、

二重鉢や砂床(ハッポウスチロール箱の側面下方2~3cmに所に水抜き用の穴を数か所あけ、そ

の中に洗った軽石や鹿沼土の小粒を満たしておく)に埋めておくと、大変よく育つ。

■肥料

植え替えの際に、元肥としてリン酸とカリが多めの緩効性化成肥料を、3号鉢で3つまみ施す。3~

9月にかけて月1回、草花用の液体肥料を1500~2000倍に薄めて施す。真夏の間は3000倍

程度に薄めたほうが無難である。

■用土

軽石、硬質鹿沼土(または日向土)、桐生砂(または赤玉土)の各小粒を等量または2:4:4の割合

で混ぜて用いる。市販の山野草の土も使える。いずれの場合も水でよく洗ってみじんを完全に抜く

。赤玉土はふるいでしっかりふるっておく。庭植えの場合は赤玉土を用いない。

■植え付け・植え替え

毎年、芽の出る直前の2~3月上旬に行う。実生苗は生長に合わせて、時期を問わず一回り大き

い鉢に植え替える。庭植えの場合は、3~5年に1回掘り上げて、株分けや整理を行う。

■ふやし方

タネまき:とったタネは冷蔵庫に保管して翌年の2~3月上旬にまく。タネの皮が厚くそのままでは

発芽しにくいので剥皮処理(ヤスリでタネの一部を白い部分が見えるくらいに削る)しておく。発芽

率は良いので厚まきにならないように注意する。まいたタネは順調であれば2年目に開花する。

株分け:植え替えと同時に行う。古くなった根茎を、自然に分かれる部分で分ける。根茎はつなが

っていても根がついている場合はナイフなどで切り分けることもできる。その場合は切り口に癒合

剤や殺菌剤を塗って保護する。

根伏せ:太い根を持つ種では、切断された根から芽が出る。そのような種では、根を切り取って清

潔な用土に浅く埋めていおくと、増やすことができる。植え替えと同時に行う。

■病気と害虫

病気:軟腐病、うどんこ病

軟腐病は用土を水はけのよいものと替え、茎と年の境界線あたりを粗い砂利で覆うとかなり予防

できる。うどんこ病はあまり重症化しないが、発病した葉に部分を早めに取り除いて蔓延を防ぐ。

害虫:ヨトウムシ、ハダニ、アブラムシ

t区の夏のハダニは重症化することがあるので、早めに対処する。

■まとめ

肥料は控えめに

西日を避ける

鉢植えは夏は乾燥防止と鉢内の温度上昇を二重鉢や砂床で防ぐ

 

コメント