SPROUT-BLOG

outdoor espresso

Trails in Motion 6 NISEKO

2018-04-10 | EVENT
4月7日、トレイルランニングのフィルムフェスティバル「Trails in Motion 6」の上映会を開催しました。

世界中で開催され、日本全国も駆け回るツアー。北海道ではSPROUTでの開催です。
Trails in Motion 6

20名の定員はあっという間に埋まり、狭い店内はたくさんの人!
熱い映像に熱い気持ちが高まり、外は雪だったにも関わらず熱気ムンムンでした。


バタバタしすぎて写真が全くありません…。

上映後、STATICBLOOMさんにて取り上げていただいた感想です。
「TIM6をお店で上映するにあたって、
どんな方が参加してくれるのだろうか?参加してくれた方は上映会を楽しんでくれるのだろうか?映像を観てどんな印象を受けるのだろうか?
そういった様々な不安でいっぱいでしたが、上映会が終わると店内のいたるところで談笑が始まり、翌日にはそれぞれから山に行ったりランニングしたり、ギアを購入したり…、中にはそこで出会った方同士で山に行っていたりと、たくさんの便りが届きました。それが直接の言葉ではないですが、参加されたお客様からの嬉しい感想と受けました。

個人的な感想としては、とっても印象に残ったのは24時間走の記録保持者コートニー。
「何マイル走ったか記録もしてない。メモもとらない。時間を測るだけのタイメックスの時計を使っている。スタートとストップがあるだけ」
その言葉が「あ、そうだよね」と何か力を抜かせてくれました。
ニセコは豪雪地帯で1年のうち山を走れるのは半年あるかないか。
しかし、山を楽しむのは走ることだけじゃない、雪が積もったらスキーをし、パウダースノーが締まってきたらクロスカントリースキーをし、山の雪が溶けたら次の冬が来るまで思いっきり走る。お腹が空いた時に食べるご飯が美味しいように、その時のやりたいことを思いっきり楽しむことが、自分にとって楽しく充実し美味しい時を過ごす何よりものことなんじゃないかと気づかせてくれました。
ニセコの山はまだまだ雪に覆われてますが、まだまだ雪山を楽しみながら山麓では走り、最大限の楽しさを見出していきます!」

冬が終わりいよいよグリーンシーズンに向けて、気持ちを高めるとっても良い時間でした。

ありがとうございました!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« チョコ&マリアージュ | トップ | NISEKO HAUTE ROUTE 2018 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

EVENT」カテゴリの最新記事