13th Avenue日記

一歩ずつ、一歩ずつ・・・・

7月27日

2017-07-27 | 日記

今日のスピリチュアルディレクションで言われたこと・・・

宣教師は時々、自分がものすごく辛い状況に常にいることが

美徳だと感じていることがあるんじゃないかということ。

家探しをしてて、家はこういう場所じゃないとしんどいなとかいうことがあって、

それを話してたんですね。

自分の行動範囲を考えて、そこへのバスの便はどうか・・・

何度乗り換えるのか、バスの頻度はどうか・・・

そしてミニストリー的に何が必要なのか・・・

その結果、だいたい目星がついてきた地域は

決してお安い地域ではないこと・・・

じゃあ、それは自己中心的な考えなのか・・・

私のディレクターは

「それは自己中心じゃなくて、むしろ自分を知って、

自分のコーリングを知って、それを大事にしようとする誠実さだと思うよ」

疲れ切ってそれでも頑張ってミニストリーをするのは不健康なことを言われました。

無理に辛い思いをしなくてもいい、

もうすでに大変なことが続いているのに

さらに大変になる必要はないんだということ。

モントリオールの旅を考えても、

神様はコーリングをはっきり示されているし、

最初から最後まで必要を満たしてくれた事実に基づいて、

今は不安でも探し続けることを言われました。

不安だけど、イライラしているわけじゃないっていうのは良いことだと。

昨日の夜、見つけた、写真もないアド。

写真がないのは詐欺だからって言われてたけど、

とりあえずと思ってメールをしておいたんですが、

その返事があっという間にきたんです。

いつも通り

簡単に自分の職業とかを書いて、

blessingsで閉めてあったんですが、

返事のメールはpeaceで閉められていた・・・

相手はクリスチャンだったのか・・・

少なくともこの場所はちょっと私には高くて住めないんだけど、

でも、なぜかメールを出してみようと思った場所なんですね。

そこがたとえ場所じゃなかったとしても、

そのステップを踏んだことは大事だったねと言われました。

祈って何もしないのは高慢じゃないかと。

神様が招かれているその場所に行くことが誠実なあり方じゃないかと。

その通りだと思うんですね。

凹んでも期待して家探しを続けていこうと思います。

とはいえ、このままじゃあ食べていけないかもねぇ・・・

コメント

スパイダーマン

2017-07-26 | 映画

モントリオールで友達に誘われて

恐々行ってきました、スパイダーマン。

結構揺れる感じの画面だと気持ち悪くなるかなぁとか

動きが早いと頭が痛くなるかなとか色々心配も心の中でしましたが、

いつもよりちょっと遠目の場所で観たせいか

意外と大丈夫でした!これで、映画解禁!

 

内容的には・・・心から笑えました!!

スパイダーマンってこうじゃないとね!っていう

そもそも、スパイダーマンって高校生じゃないですか〜。

今までが高校生っぽくなかったんですよ(笑)

今回はもうはじめから最後まで高校生色満載で、

イケてました(笑)

高校生だからこそ語れる正義があるんだよね・・・

高校生のキャラクターだからまっすぐだし、

大人になっていくステップがある。

間違ってることは間違ってるだろ!っていうまっすぐさとか

できないことはできないって言える素直さとか。

無くして欲しくないな〜・・・(おばさんの声)

正面から倫理をぶちかますっていうのは

このキャラクターじゃないとできないかもなぁと思います。

俺、これだから!っていう感じも気持ち良いし、

純粋に自分がスパイダーマンであることを楽しめてたり、

壁にぶつかって落ち込んだり・・・

今までのスパイダーマン映画の中で、私は今回のが一番好きかも。

観た後スッキリしたし。

アホや〜ん!っていうところも本当に憎めない。

こら〜って頭のてっぺんをグリグリしてやりたいくらい(笑)

しばらくこの路線で行ってほしいなぁ〜・・・

 

私のツボはメイおばさんと

キャプテン・アメリカでした!

そうきたか〜!!って毎回笑わせてもらいました。

なんてったって、キャプテン・アメリカは「良心」ですから(笑)

今回のキャプテン・アメリカはまるで

アダムスファミリーのマイケルジャクソン的な登場で

なんか、妙なことを思い出して2度笑いでした。

 

 

コメント

7月26日

2017-07-26 | 日記

まだまだ痛い思いをしつつ、

なんと、モントリオールで歯が取れてしまってました!

で、友達が紹介してくれた

とってもよい歯医者さんがやっとあぽが取れて

今日、行ってまいりました。

いや〜・・・丁寧だし、親切だし、そしてめっちゃお安くしてくれた!!!

前の歯医者さんは勢いはあったけど、ここまでお安くはしてくれなかった・・・

ので、今回も一体幾らかかるんだ・・・と恐ろしく思っていました・・・

とにかくお試しで・・・と思ったら、

なんと$200!絶対$500はすると思ってたので、超ホッとしました。

で、歯医者さんのくら替えを決意!

またちょっとお金はかかるけど、

でも、高すぎて怖くて行けない歯医者はもっと困る。

ちょっとホッとして、歯も無事戻って本当に感謝・・・

 

今は家探しで頭を抱えています。

本当にどうしよう・・・そもそも物件がない。

そして、あってもべらぼうに高い!

住めないですよ・・・マジで・・・

 

いろんな意味で、ちょっと焦っている感じの自分。

焦ったからと言って何かが動くわけじゃないんだけど、

でもやっぱり焦る。

適度な緊張感も必要だけどね・・・

コメント

7月20日

2017-07-20 | 日記

事故でドクターストップがかかっていた飛行機ですが、

この度、お試しでOKがでた、モントリオールでの全国主事会。

行ってまいりました。

結構、頑張ってたんだなと昨日帰ってきてから

痛感しています。

やっぱり音に脳がかなり敏感で、

大きい声がダメなんですよね・・・

これが疲れるとなおさらで・・・

気が緩んだのか体のあちこちが痛いし

頭も時々痛くなります。

思い出せないこととかもあったり、

自分でも大丈夫かなぁと思うこともありますが、

とりあえず、ちゃんと帰ってこれました!

明日はご飯会ですが、頑張ります!

コメント (2)

7月4日、追伸

2017-07-04 | 日記

生まれて初めてのハウスクリーニングを頼んだんです。

家事一切禁止になってて、

今や両肩の問題あるので、家事どころか

ものもちゃんと持てないので、

お医者さんがハウスクリーニングが必要ってことを

保険会社に書いてくれたわけです。

まさか、私がハウスクリーニングをお願いするなんて思っても見なかったから

なんかどうして良いかわからなくて・・・

で、結局お願いした会社から来てくれた方は

セルビアから2年前にバンクーバーに来たと言う人。

自分の国ではインターネットエンジニアをしていたんだそうです。

英語もままならない中、

朝も夜も学校に行きながら、この仕事をしてるそうです。

あまり慣れてないんだなと言うのがよくわかる感じで、

私もスズメの涙ほどの手助けをしながら2時間掃除をしました。

「あなた、私の英語わかるの?」と驚いた顔で言うので、

「わかるよ!大丈夫!」

言いたいことはちゃんと伝わってるし、

本当に良い人なんだなってこともよくわかるし

いっぱい苦労をしてるんだなってこともよくわかる。

こんな出会い方じゃなかったら友達になれるのになぁと

ちょっと切ない気持ちになりました。

終わった後、「あなたが手伝ってくれたから時間内に終われた」

って言ってました。

私もハウスクリーニングの仕事をしてたから

気持ちはわかる。

したくてしてるわけじゃない仕事なのもわかる。

こっちも頼みたくてやってもらってるわけじゃないから

なんか妙な連帯感になっちゃうんですよね・・・

 

 

コメント

7月4日

2017-07-04 | 日記

昔、マーク・デイビス教授に

「痛みは鬱を引き起こす」って言われたことがあるんですが、

いつも、なるほどな・・・と思います。

気づけば1ヶ月以上、痛くないという状態の日がなく、

痛みを感じないで一日過ごすっていうのが

どういう感じだったかイマイチ思い出せないでいます。

痛みというのは、痛み止めを飲んだからと言って

無くなるものでもなく、

常に存在し、その存在を表現し続けます。

だから、どんなに痛み止めで感じなくなっても

体が疲れている状態になるわけです。

今は、痛い場所がだんだんはっきりして来て、

できることとできないことがはっきりして来てるぶん、

痛みを感じるということがさらにはっきりしている気がします。

それでもやらなければいけないことはある。

独身って大変だねと未亡人になった友達と話しました。

誰かにパッとお願いできないってこういう状態では大変。

あ、牛乳持てない・・・と思っても誰かが家に来て守ってくれるわけじゃないし

タオルを引っ掛けられなくても引っ掛けないと床に落ちたままになるし・・・

お医者さんが「これはしないでね」っていうことが

しないというオプションがないものばかりで

途方にくれることばかり・・・

実は、今直面している両肩の問題は

そこと直結してるんです・・・なんか堂々巡りなのがこたえます。

そんな中でも、バイスタに2回来た学生が

日曜日、帰国する直前の空港で、

「友達から日本に帰ってもJBSと同じようなのがあるって

聞いたんですけど、本当ですか?」

あ〜・・・どんなに痛くてももうちょっと頑張れる気がして来ました。

 

コメント