ビンボー生活マニュアル

いかに安上がりに過ごすか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぽっぽ『外務省には私の考え方が理解出来なかったと思う』北京でWikiLeaksの米公電報道に不快感。

2011-05-06 16:54:39 | 日記
いやいや、外務省だけでなく、ぽっぽの考え方を理解出来るのは、地球上では唯一嫁一人だけだろう。

『鳩山由紀夫前首相は5 日、首相だった2009年12月にクリントン米国務長官に対して、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先が見付からない場合、名護市辺野古沖の従来案に戻ると確認したとされている事とに付いて「そのような発言はしていない」と否定した。内部告発サイトのWikiLeaksが示した米外交公電の内容に付いて、訪問中の北京市内で語った。鳩山氏は「沖縄の皆さんの思いを考えれば県内移設は出来ないと思っていたので、最低でも県外移設を求めて努力した」と述べた。公電の中で、当時の外務省幹部が米政府高官に対し、県外移設を進めた鳩山政権を批判したとされている事に付いて、鳩山氏は「外務省にはそういう考え方が有ったのではないか。私の考え方が理解出来なかったんじゃないかと思う」と、不快感を示した。』

しかも発言したのは、日本では無くチャイナ。その手の発言をするんだったら国内で、出来るなら沖縄でやるべきだったな。

ぽっぽの考え方は全く理解出来ないし、理解したくも無いけれどなぁ。逆に理解出来る奴がいたら、その存在自体が恐ろしいわ。

出来もしない事を『出来る』と公言したらめりけんとの外交問題も有るし、外務省幹部から批判されるのは致し方有るまい。国益を考えたら当然そうなる。

盆迄に必要な仮設住宅を全て建設を完了させると発言して、不可能だと否定されても一歩も譲らないバ菅とい勝負だ。

折角民主党が政権の座に着いたってのに、2人続けて首相がこれじゃどうしようも無いわな。

日本はこれからどうなっちゃうのかねぇ。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 映画『黒い雨』の海外版『Bla... | トップ | 『もう限界。家に帰して頂け... »

1 コメント

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事