えこえこエコロジー。

元環境NPOに出向していたとある男子の記録。

一人飯、手酌酒 Season2 第2回 「家飲みワイン」

2015-01-29 20:38:22 | 一人飯、手酌酒
今日、本業の調査がひと段落し、結果も判明(●)したので、一人祝杯挙げました!

もし、この記事を私の周りの方々が読んでいたら、ストレスからの八つ当たりでいろいろ不適切な行動があったことを心からお詫び申し上げます。。。本当に申し訳ございませんでした。。。

それは、さておきワインは赤が好きな僕にとってコンビニワインは悪の巣窟でした。

しかし、それは多様性が大事とかどうとか言いながら、相反する行為。それで色々自分なりに考えて、かつ試してみた結果、コンビニワインは白を飲んだら大きな過ちはないという結論を得ました。

その中で、素人の僕が、最近コスパが良いかな?という1本がこちら。

コメント

投資適格とは。

2015-01-27 21:29:01 | Weblog
投資適格。

私が投資という名の道(その多くは投機的取引でしたが・・・)に入って、失敗ばかり繰り返していた時に気づかなかった言葉です。自分にはその銘柄に投資をするだけの資格があるかどうかということです。そしてその資格とは、経験とかそれに見合う投資家としての器量があるかどうかとかさまざま要素から構成されるのだと思います。

分かり易く言うと、全く投資の経験がないのに、信用取引であるか、オプション取引とか高度な取引を行ったりするのは、「投資適格」がないということで、それに気づかず、結果だけを求めて投資適格のない投資(投機)を繰り返した結果、借金こそなかったものの資産は右肩下がりでした。。。

それにやっと気づいた私は、2008年のリーマンショック後位から投資信託と貯蓄・年金保険を組み合わせて利用した投資を行い、徐々にリターンを得られるよになり、昨年とうとう勤労所得の20%相当額(計算し間違えていてこの前このブログで書いた13%より儲かってました)を投資で稼げるようになりました。総資産額は、何とかしけた。。。

まあ、アベノミクスの恩恵が多分にはありますが。。。

人間やはり、身の程に合わせた選択と行動をとることが最良の結果をもたらす(それが「投資適格」だと私は思います)と私は投資を通じて学んでいたはずなのですが、人間そういう合理的な行動はなかなかとれない生き物なんですよね。

特に感情が絡む分野では、「投資適格」のない不合理な行動をとりがちになります。。「投資適格」のない行動は自分の身を滅ぼしかねません。今日、それにやっと気づき、何とか踏みとどまりました。これからは、「投資適格」を自覚した行動を順守しようと決意しました。
コメント

20:60:20の法則

2015-01-15 20:07:11 | Weblog
20:60:20の比率。

これは、組織において優秀:普通:落ちこぼれ=20:60:20で構成されているというものです。もう少し細かく分けるものもあるようですが。。。

それはさておき、そうなってくると、優秀な人間だけを集めると優秀な組織になるのではないか?という思いが生じるのは致し方ないこと。しかし、本当にそうでしょうか?

優秀なものだけが集まると、結局その中での順番が生まれ、やはり、優秀、ふつう、落ちこぼれが生じるでしょう。また、落ちこぼれの中でも、優秀、普通、落ちこぼれも出てくるでしょう。実際に、これは、ミツバチを使用した実験が行われ、どちらのケースも、20:60:20になっていくそうです。


また、日本のことわざ、「船頭多くして船山登る」もこれを示した言葉だと思います。
【意味】
同じ船に何人も船頭がいたら、船が山を登るというように、おかしな方向へ進むということです。

組織を動かすことは難しいことですが、今の本業において、あるべき論を求める者として肝に銘じておきたい言葉の一つとして、自分を戒める意味で振り返りました。
コメント

一人飯、手酌酒 Season2 第1回 「スパークリング清酒」

2015-01-02 21:35:41 | 一人飯、手酌酒
みなさま、新年あけましておめでとうございます。

えこえこエコロジー2015年の初めての投稿でございます。

今年の初めての投稿は、ご好評企画からのスタートで。

女優でモデルである杏さんのCMでおなじみにスパークリング日本酒「澪」。試してみました。

成分は、米と米麹。つまりは、純米酒です。味はというと、アルコール感は全くなく(アルコール分:5度)、スパークリング甘い透明なグレープジュースという味わいでした。そえが何を意味するのか・・・。同じような味わいのものを飲んだ記憶が、そう、自家製どぶろくの熟成途中で飲んだ液体と似た味でした。アルコールが苦手な方にはに見やすいかもしれません。せめてもの救いは「純米酒」ということでしょうか?

まあ、まだまだ開発途上の飲料でしょうかから、これからの開発に期待といったところでしょうか。それにしても、300mlで458円(某業務スーパー価格)は高すぎるでしょうね。今後の企業努力に期待です。

コメント

アマゾンで揃うおすすめの本

おすすめの本

おうちでゲーム

秋の夜長は、おうちでゲーム三昧