えこえこエコロジー。

元環境NPOに出向していたとある男子の記録。

一人飯、手酌酒 Season1 第8回(最終回) 「箱根のラーメン」

2014-12-29 19:20:04 | 一人飯、手酌酒
こんばんは。

タイトル通りSeason1は今回で最終回です。

最終回の今回は、箱根のラーメンをご紹介します。箱根といえば、某鉄道会社の立ち食いそば屋さん「箱根そば」の名称にもなっているくらいですから、「そば」が有名とお思いでしょう。確かにその通りです。しかし、それでは面白くないので、あえて箱根のラーメンをご紹介します。

今回ご紹介する「日清亭」さんは、約6年ぶりの訪問です。京都に住み始めてからは初めての訪問です。箱根に行くたびに必ず立ち寄っています。東京在中時は、年に1回以上は必ず箱根に行っていました。そのほとんどは一人旅でしたが。。。

それは、さておき、

日清亭はこちら。



手打ちラーメンのお店です。他にも中華や点心もあり、一人より大人数で行った方が楽しめると思います。今回は、12時ちょっと前くらいにお邪魔し、1Fは満席。あきらめかけたところ、

「2Fならゆっくりできるけどそれで良いですか?」

とおかみさんからのありがたい一言!!男子のおひとり様だと、煙たがられることが多いのですが、なんと、神のようなお言葉!これも、日清亭の魅力の一つです。

お言葉に甘えて、2Fで食事。今日頂いたのは、季節限定のおすすめメニュー、マーボー麺。





自家製辣油で作ったマーボー豆腐がラーメンの上に乗っています。ひき肉の味もしっかりしており、豆腐も箱根の水で作った物を使っているそうでここでした食べられないと思いますよ。

麺は、手打ちで太さが微妙に揃ってなくて細くて長い刀削麺といった感じ。スープは、しょっぱさが目立たず、うまみが口いっぱいに広がります。

さて、つれづれなるままにお送りしてきたこの企画。残念ながら最終回。今日までお付き合い頂いた方々に、心より感謝申し上げます。

そして、「1」があるということは「2」もある。これからも続けていきたいと思いますので、引き続きおつきあい頂ければ幸いです。

さらに、このブログもこの記事を持って2014年の投稿納めとさせて頂きます。

今年もお世話になり、本当に有難うございました。来年も引き続きのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
コメント

一人飯、手酌酒 Season1 第7回 「失恋」

2014-12-28 20:34:23 | 一人飯、手酌酒
こんばんは。久しぶりの更新です。

あ、一人飯、手酌酒で合っていますよ。プライベートの失恋話をしようということではありませんよ。

確かに、僕もこのメニューを見たときは、「え???」と思いました。そこで店主に尋ねました。

「これ、どんな料理?」

「心を痛めたから」

「???」

「なんだかわからんけど、じゃあ、とりあえず『失恋』にします」

そして出てきて気がついた。

「心(=鳥の心臓、つまりハツ)を、痛めた(=炒めた)」ということか!!

・・・おやじギャクのような逸品ですが、生姜焼き風味でおいしかったです。



そして、この日は、もう一品おでんを頂きました。居酒屋だと、ふつう市販のおでん種を買てきて温めて出すところもあるものですが、大根は丸ごと買ってきて調理し、卵はゆで卵から作るそうです。だしも、おでんの元とかではなく、オリジナルとか・・・。手間がかかっている分の味でした。

コメント

今年は儲かったのか?

2014-12-24 22:04:45 | 資産運用関連
2014年も残すところあとわずかです。

あんなことや、こんなこと、うれしかったことや、悲しいこと、悔しいこと、ショックだったこと、怒りに身を任せたこと・・・まあ、この時期になると色んな感情を思い出すものですね。

でも、どんな時でも酒を飲んでいたような気がします。朝起きて、肩が痛くて病院に行ったら、前の日に階段から落ちていて(覚えていない)骨折してた・・・。なんてこともありました。

さて、タイトルの話。今年の結果を振り返ってみたいと思います。もちろん具体的な金額を明かすのは生々しいので、割合で語ってみましょう。


①投資信託の元本
約30%増
100万円投資していたとして、これが130万円になった計算となります。価格上昇による評価額UP分も含みます。

②投資信託の配当利回り
13.58%(税引き後)
100万円投資していたとして、135,800円配当金がもらえたことになります。もちろん、税引き後です。

③貯蓄型資産(積立預金、財形、年金保険等)
約13%増
100万円が113万円に増加(というか、増加分は給与の一部を移しただけ)した計算。


④総資産
116.63%
100万円の資産が116万円に増えた計算になります。
*①と③の合計です。①と比べて増加率が少ないことにお気づきかと思いますが、③は元本がある程度程度保障されている商品を選択しているので、その分評価額がUPすることもないのです。こういう時勢では、貯蓄型より投資型の商品のほうが資産を増やすチャンスがあるのです。

今年のこの流れは、来年も大きくは変わらないだろうと個人的には思いますので、③の資産を取り崩して①へシフトさせようかなと思っています。来年の目標は、勤労所得の20%を投資で稼ぐことです。ちなみに今年は13%くらいです。そして、中期計画では、5年後に今の勤労所得と同額を投資で稼ぐことを目標にしたいと思います。

まあ、今はやり方がわかりませんが必ずや達成したいと思います。

コメント

アマゾンで揃うおすすめの本

おすすめの本

おうちでゲーム

秋の夜長は、おうちでゲーム三昧