えこえこエコロジー。

元環境NPOに出向していたとある男子の記録。

臭いものにはフタをするな。

2013-08-25 08:08:53 | Weblog
原爆をテーマにした「はだしのゲン」という漫画。今、図書館で閲覧制限すべきかどうかちょっとした議論になっています。

個人的には、閲覧制限とは何と馬鹿げたことか!と思います。精神的ダメージ??生きていたらもっと残酷な事実と向き合わなければならないシーンはいっぱいありますよ。

また、「平和のありがたさ」「戦争の残酷さ」に目をつむることは、戦争の犠牲の上に成り立つ世に生きる私たちに許されることなのでしょうか?

「臭いものにはフタをしろ」とは何とばかげたことか!真実を知ること、真実を受け止めることからしか人は前へ進めないのです。逆に、真実ならば、どんなに残酷でもそれを受けて人は前に進めると思うのです。社会でも、会社でも、臭いものにフタをしてしまったら、ろくなことがありません。同じ過ちがいつまでも繰り返されることになります。いつまでたっても前へ進めません。事実は事実として積極的に公開すべきでしょう。

「はだしのゲン」は個人的にはむしろ、学校の授業で積極的に活用すべきとさえ思います。実際私も、小学校の授業で「はだしのゲン」の映画を全て見ました。ショックを受けましたが、そのあとの先生の説明で日本で起こった現実を受け止め、前に進むことが出来ました。情報を与え、それについて大人が適切な解説を加えれば、精神的ショックとやらをうけるリスクを軽減させつつ、平和教育を行う一つの教材となるのではないでしょうか?

また、「見たくない」と思ったらその時点で子供が自らの判断で閲覧を中止するでしょう。それはそれでよいと思います。自らの判断で情報を判別する目が養えるでしょうから意味はあると思います。

「臭いものにはフタをするな」これ重要だと思いますよ。。。

コメント

祝。ベスト8進出。

2013-08-17 10:39:25 | Weblog
たったさっき、岩手の花巻東高校が愛媛の斉美高校を7-6で下し、ベスト8に進出しました。

岩手出身として喜ばしく、誇りに思います。岩手県勢は初戦敗退が当然というのが常識であった数年前。そう、現西武の菊池投手がいた2009年、春の選抜で準優勝、夏にベスト4という快挙を成し遂げた時から変わったと思います。岩手の野球も強くなったな。と感慨深く思います。

ただ、試合内容は、相手の斉美の投手が素晴らしく、13も三振を奪われました。それでも「調子が悪かった」とかいうことらしいので、すでに超高校生級ではないかと思います。ただ、130球とか今日も180球とか投げていて、体を壊さないか心配です。玉数を抑えて、調整をしベストな状態で投げさせてあげたいものです。

途中、花巻東は、何度か「負けたな。。。」という場面もありましたが、監督・選手含め全くあきらめていないというのがテレビの画面を通しても分かり、彼らから教えられることもあったと思います。

まだ、次の対戦相手は分かりませんが、甲子園の優勝旗に、まだ見たことのない白河の関より北の風景を見せてあげてほしいと思います。。。
コメント

終わりの始まり。アベノミクスはいかに?

2013-08-02 21:04:21 | Weblog
始まりは、終わりの始まり。

終わりは、始まりの終わり。

これは、私の最近の経験から得た教訓。でも、「始まり」の時に「終わる」ことなんて全く考えてるわけないし、「終わり」の時に次の「始まり」を考えることも普通はないでしょう。

考えているのは、将棋の棋士が対戦中に考えるくらいではないかと思います。

この法則に当てはめれば、いつかは必ずアベノミクスも終わりが来ます。もちろん、その終わりの風景を見ている人はほんのわずかだと思いますが。。。

今日のお話は、つまりは、今、我々が「終わり」を見据えて次の「始まり」に向けて行動し、決断しなければならないのではないか?というお話です。

少なくとも、いまがチャンス!!と世間で言われてきたときは既に終わりが見えているときです。誰も動いていないときは始まりの合図だと思います。乗るならそういう時だと思います。
コメント

アマゾンで揃うおすすめの本

おすすめの本

おうちでゲーム

秋の夜長は、おうちでゲーム三昧