えこえこエコロジー。

元環境NPOに出向していたとある男子の記録。

増税??減税??

2009-10-28 08:36:00 | Weblog
今日の日経のニュースで、所得税の各種控除の見直しというのが出ていました。これは、子供手当てが行なわれることに伴うもので、「控除から手当てへ」という方針の下に行なわれるものだそうです。

でも、それって国民にとって得なのか??損なのか??分かりづらいと思いませんか?また、もしそうするなら、制度の変更によって実際の負担額がどう替わるか一人一人に明示して欲しいです。

民間業者がそうしないと、すぐに消費者を欺いているとか言われますんで国もしっかりして欲しいもんです。
コメント

台風とともに去りぬ?

2009-10-27 21:05:30 | Weblog
ここ数日の台風はどこへやら。今日はとても良い天気でしたね。
しかも暖かくなり、昨晩の寒さはどこへやら・・・。
寒くて思わずコタツを出してしまいました。
会社でその話をしたら、「今からコタツ出したら冬は何出すんですか??」といわれましたがホントですね・・・。
コメント

更新料問題を考える②

2009-10-25 23:28:49 | お仕事の分野(不動産)関係
更新料問題を考える。2回目の今日は、更新の真実についてです。

建物の賃貸借契約については借地借家法や民法が適用されます。そして両者の規定が競合した場合は、特別法である借地借家法の規定が優先して適用されます。

それらに基づいて判断すると、更新手続きをしなくても「法定更新」という規定により特に手続きをとらなくても契約は更新出来ます。但し、更新後の契約は「期間の定めの無い契約」となり、家主から立ち退きを求められれば契約は解除できます。しかし、家主からの立ち退きの求めが認められるためには、正当事由が必要であり、家主が自己の居住用に利用せざるを得ない等の事由がないと正当事由が認められる余地はありません。もっとも、賃貸物件を運営する家主は自己の住居は確保された状態で投資目的に運用する場合が多いのでまず正当事由が認められる余地は無いでしょう。

しかも、過去のように退去時の原状回復費用もほぼ家主負担です。タバコをすっている入居者にまでそのメンテナンス費用を請求できないのです(愛煙家の方スイマセン。私はタバコは吸わないですし、これだけ禁煙の機運が高まる中でタバコを「通常使用の範囲」と認めている判例には疑問があるのです)。

そうすると、どうなるか?強い大家つまり大資本家しか生き残れなくなるでしょう。個人が、年金代わりとか、投資の一環として、不動産賃貸物件の経営を行うことは難しくなるでしょう。そなると、多様性は低くなるでしょう。均一化してきます。生物の世界の話で恐縮ですが、生物界で強い生態系とは、多様な生物が共存している状態をいいます。個体数も重要ですが種の数が最も重要です。その原則から考えると確実に不動産賃貸の業界は弱体化していくでしょう。

また、どの分野でも「消費者保護」を名目にどんどん多様性が失われあらゆる産業が弱体化しひいては国家が弱体化すると私は考えます。最低限の規制で産業を強くする、これが今日本に必要なことだと思います。
コメント

エビちゃんの生命力

2009-10-25 17:01:33 | Weblog
エビちゃんとは、以前に紹介したガラスの小瓶に入ったえびのことです。1年くらい何もしていないのですが元気です。
調べてみたら、数年くらいは生きるとか。水が減ってきたら補充したらよいらしいです。それ以外は何もしなくても良いようです。
部屋の中のちょっとした癒しにちょうど良いアクセントになっています。それにしても自然の生命力って不思議ですね!
コメント

貯金か?投資か?それが問題だ・・・

2009-10-24 10:54:47 | 資産運用関連
昨日、うちの部署の後輩と、貯蓄が良いか?投資が良いか?でちょっとした議論となりました。

後輩は、貯蓄派。僕は、投資と貯蓄を組み合わせて、安定性と収益性のバランスをとりたい派。

貯蓄と投資の違いは、リスクとリターンであると思います。貯蓄はローリスクローリターン、投資はハイリスクハイリターン。そして投資はどこまでのリスクを受け入れられるかでリターンが決まるものだと思います。

ちなみに、僕は5:5の割合で貯蓄と投資をしています。貯蓄額は、「いざというときにすぐに使える必要額」を設定し、そのほかを投資にまわしています。
投資の割合は、全額投資信託で、債権型:株式型=4:6くらいの割合。利回りは税引き後で9%程度です。

来年の税引き後の利回り目標は、貯蓄も出来てきたのでもう少しリスクを受け入れリターンを狙いたいので15%と設定しポートフォリオの検討に入っているところです。お金の話は下世話だという人もいるかもしれませんが、労働だけで欲しい収入を得るのは難しい時代になっているのでそろそろ考えたほうが良いと思いますよ。
コメント

成果はいかに??

2009-10-18 18:45:35 | Weblog
昨日の記事の続きですが、本日は宅地建物取引主任者試験の日でした。
かんばって結果が出た人、そうでなかった人様々かと思いますが、まずは皆さんお疲れ様でした。
今日は、とりあえず宅建のことは忘れてゆっくり休んでください
コメント

宅地建物取引主任者試験

2009-10-17 15:25:24 | Weblog
明日は、不動産屋さんにとっては必須資格である宅地建物取引主任者試験の日です。いわゆる「宅建」というやつです。

私も大学時代に、当時のバイト先の不動産屋さんの社長に言われて取得したのを覚えています。私が合格した年は史上2番目に合格点の低い年でした。今では、毎月資格手当てを生み出してくれる源泉となっています。

不思議なことに、取得すれば自動的に月に●万円の手当てがつくのに摂りたがらない人もいるんですよね。何故だろう?月●万円のメリット以上のデメリットを感じているんでしょうか?単に勉強嫌いとか?

大体3~6ヶ月の勉強で取得できる比較的簡単な資格です。今のご時世不動産屋さんへ転職を考える人は少ないと思いますが、自分の住宅所得のときの知識にはなると思いますよ。でも、社会人になってから取得するなら資格試験の学校とか通信教育受けた方が比較的楽に取れると思います。

もしご質問事項とかあればコメントでどうぞ。
コメント

「秋」眠暁を覚えず?

2009-10-16 08:48:37 | Weblog
最近めっきり涼しくなり、早くも布団から出たくない!!って思うようになりました。

しかも、睡眠時間を6時間くらい取っているはずなのに眠い・・・眠い・・・

僕にとっては、春よりも秋、冬のほうが良く眠れます。
コメント

秋晴れの日

2009-10-15 08:19:37 | Weblog
今日の東京の天気は、朝は若干肌寒さを感じましたが、まさに秋晴れの日といったところでしょうか?

秋晴れのこんな日は、小さい頃実家で行なった稲刈りを思い出します。実家では機械で稲を刈って、はさがけ(大きなはしごのようなものを作ってそこに稲をかける)して天日干しし、1ヶ月位乾燥させてから脱穀します。

そして、10時と3時におやつがあるのですが、青空の下で家族で食べるおやつのうまいことうまいこと。おやつは蒸しパンかサツマイモの蒸かしたものが多かったです。また、農作業の合間のおやつについては、いくら食べても怒られません。

小さい頃は、遊ぶのが仕事というくらいでしたから、「仕事」を連想する農作業は嫌なものでした。でも、今この年になると、それも懐かしい思い出の一つです。
コメント

ドラゴンクエストⅨ ~星空の守り人~

2009-10-14 21:50:51 | Weblog
突然なんだ??と思った方もいるかもしれませんが、僕が最近はまっているものの一つなんです。

しかも始めてのポータブルゲーム機でのナンバリングということで発売前から話題の作品でした。

個人的には、クリア後も色々やることあってⅠからのファンも、今回からプレイし始めたビギナーにも満足の作品ではないかと思います。

宝の地図いったいいくらあるんだ!とか、称号っていったいいくらいあるんだ??とか思いながら秋の夜長はふけていくようです・・・。
コメント

アマゾンで揃うおすすめの本

おすすめの本

おうちでゲーム

秋の夜長は、おうちでゲーム三昧