えこえこエコロジー。

元環境NPOに出向していたとある男子の記録。

レオパレス問題に物思う

2019-03-03 19:36:19 | 資産運用関連
久しぶりの投稿になります。

表題に関し、今日、ふと疑問に思ったことがあります。

レオパレスが発表した建物に不備があり引っ越しが必要な建物が全国で1,300棟強、14,000人超に影響があるという報道がありましたが、賃貸不動産の現場で働いていた経験からして疑問なのですが、元レオパレス物件も調査したのだろうか?ということです。

賃貸仲介をしていると、レオパレスじゃないんだけど「レオパレス〇〇」という物件があります。これは、元レオパレスで何らかの理由でレオパレスと管理契約を解約し、他の管理会会社への管理に切り替えた物件です。

それらの物件も調査対象に入っていればよいのですが。。。この辺りは、賃貸仲介を行う会社が宅建業法第35条に基づいて行う「重要事項説明書」での説明事項にあるかもしれません。ただ、この場合、説明の法令根拠は47条の「重要な事項」に当たるかもしれませんが。借主側の方からすると、それっぽい物件を紹介されたら、一応確認しておいたほうが良いかもしれません。

また、最近投資向け不動産に関して不祥事が多いなあ。。。と思います。なんだか、某テレビ局の番組で某大〇〇託さんへの報道があったようです。そういえば、T〇〇〇〇uさんもレ〇〇〇スさんもこの番組の報道がきっかけだったような。投資不動産にうらみでもあるのか?それとも、ジャーナリストとしての使命感に燃えているのか?もし後者なら、他の業界もどんどん暴いてほしい。

こう言っては何だが、報道で言われていることはおそらく真実で、業界にはびこる悪しき慣習であり、彼らだけではないと思う。そして、この業界中小零細事業者が多すぎて国も規制しきれていないというのが現状だと思う。一部の上場企業をたたいても、その分他社が食い込むスペースが出来ただけなのだ。今後大きく世間の関心を集めると国も何もしないわけにはいかないでしょう。しかし、逆に考えると国はこれを利用して投資不動産特にサラリーマンの投資に規制をかけようとしているのではないかと勘繰ったりしています。なぜかというと、⓵投資にうつつを抜かして、自由を求めないで、まじめに社畜として日本経済の歯車になりなさい。サラリーマンは一生そのまま搾取される側でいてください。⓶不動産投資やって経費や減価償却して所得税・住民税控除なんてせず、きっちり税金納めなさい。あなたたちは国と資本家に搾取される存在だと理解しなさい。ということを徹底させたいのではないか?と個人的には勘繰っています。
*最後はちょっと思想めいた言葉が出てしまいましたが。。。

いづれにせよ、投資物件も含め、不動産業はこれからも永遠に不滅な産業だと思います。唯一無二の不動産があり、それはITやAIだけで完結するものではなく、理論とかではなくむしろ人間の気まぐれな感情で動く業界だと思おうからです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 夫婦別姓を考える | トップ | 奨学金のご利用は計画的に。。。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

資産運用関連」カテゴリの最新記事