えこえこエコロジー。

元環境NPOに出向していたとある男子の記録。

不動産の広告料は違法なのか?家主の立場で考える。

2019-11-26 20:16:09 | お仕事の分野(不動産)関係
こんばんは。

今日は、本ブログで息の長い人気の記事について、違った立場で見解を述べたいと思います。

賃貸不動産で家主が負担するいわゆる「広告料」。不動産屋の立場でどうなのか?を述べたことはありますが、家主の立場でいうと一言で終わると思います。

それは、「仕方ない」か「空室が埋まればそれでよい」だと思います。

家主の立場からすると、「空室が埋まるかどうか」が重要であって、広告料が違法か適法かはあまり関係ありません(と少なくとも家主の立場になった私は思いました)。空室を埋めてくれるなら払います。埋めてくれなければ、管理会社変えます。ただそれだけです。当時私が気にしていたこと(家主から訴えられる)など、成功報酬として請求している限り、まずありえないと思います。

ただ、これは決して賃貸不動産全体のこれからを考えると、良い状況でないのは確かです。なぜなら、その経費を最終的に負担するのは入居者様だからです。必要な経費を勘案して価格を決める。どんな商売でも当たり前ですが賃貸不動産だって同じです。

広告料が無ければ、入居者様から頂く金銭を抑えることができます。かといって、入ってくるほうだけ抑えて出ていくほうが抑えられなければ、経営破綻してしまいますから、家主も常にそのバランスを考えながら経営しています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 脳卒中(脳出血)リハビリ日... | トップ | スマートメゾン京都西大路募... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お仕事の分野(不動産)関係」カテゴリの最新記事