茨城の中小企業診断士による「知恵の経営」

茨城県での知的資産経営(=知恵の経営)支援なら、NO.1の実績です!

理想的な経営支援方法

2012年07月26日 | インポート

現在、知的資産経営の手法を使った経営支援が全国的に広がりつつあります。

企業の保有する強みを見える化したうえで、それらの関連性を把握し、それをどのように活用していくのかを考えていくのが知的資産経営ですので、従来から、元気の良い企業であれば、当たり前のように行ってきた内容を体系化しただけのことです。

だからこそ、あらゆる経営支援の基礎として、まずは、知的資産経営に取り組む、その上で、経営革新、地域資源活用、農商工等連携、事業再生等のより具体的な課題解決に取り組む、という2段階の流れこそが理想です。

2段階の流れなので、手間がかかりますが、手間がかかった分、確実に成果がでます!

ぜひ、この機会に、まずは、知的資産経営に取り組んでください!


知的資産経営支援のトップ集団が集まりました。

2012年07月08日 | インポート

 7月7日、初夏の京都に、知的資産経営の支援者トップ集団が集まりました。

 今、日本全国で、知的資産経営に取り組む中小企業が増えてきています。

 と同時に、知的資産経営によって、元気になっていく中小企業も増えてきています。

 金融円滑化法が切れる今、中小企業にとって、もっとも効果的な支援ツールは、知的資産経営です。

 企業の競争力の源泉を見える化し、企業が価値を生み出していくストーリーを明確に描くことができるのが、この知的資産経営です。

 まさに、知的資産経営は、中小企業支援の切り札です!