邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「僕たちがやりました」見たよ

2018-04-23 | ●面白かったTVドラマ

桜が散り、

ぼおっとしているわたくしのアタマに

ガツン! と 衝撃 を 与えたのは

日本映画専門チャンネルで放送されていた

去年放送されたというドラマ。

「僕たちがやりました」だった。

 

主役の窪田正孝のパワフルでチャーミングな演技に舌を巻いた。

そしてそして

千葉真一のご子息 新田真剣佑君が素敵すぎて釘づけ!

天性の美貌もさることながら、体の動き、身のこなしがカンペキすぎる。

 

「仁義なき戦い;広島死闘篇」の、狂犬のような千葉ちゃん

キレの良い演技を思い出したけど

だが もしかしたらお父さん超えてるかも。かも。

しかもまだ はたちそこそこと言うではありませんか。

とてつもない可能性とポテンシャル!

そんなわけで 見入ってしまい、

他の仕事を投げ出して

1話から最終回まで一気見してしまいました。

漫画が原作と言うけど

脚本も今の時代を映してスピーディで面白かった。

 

お笑い芸人から俳優になったという

今野浩喜のナチュラルな怪演?

永野芽郁の美しさ、

間宮祥太郎の必死さ

川栄李奈ちゃんのふんわり感など

みんなステキで愛おしかった。

 

悪ふざけの中に痛ましさが見え隠れして切ない。

昔のドラマ「若者たち」みたいにガチで本音をぶつけあい

傷を抉り出しあうわけじゃないけど・・・

それだけに

胸が痛んだ ラストでした♪ 本質はいつも変わらないね。

 

それにしてもマッケン 最高!!

************

追記:昨日やけに閲覧数が多いんですが・・・

 あなた どなた???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 草笛光子と岸恵子 | トップ | TBS『歌のゴールデンヒッ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (愛)
2018-05-15 23:56:29
マツケンさん、最近さらに渋さが増した感じですね。

「徹子の部屋」だったと思いますが
鳳蘭さんがゲストで
現役時代、歌いながらお客様の席におり
ちょつとしたやり取りをする演出があった際に

ある、眉目秀麗な男性にきがつき
その男性にマイクをむけ立ってもらい
コチコチになって、固まっている相手に

『あなた、ハンサムねぇ~~俳優さんになれるわよぉ~』
とかのあとに 楽屋でお仲間が
  》あの人、松平健さんよ! もう、俳優さんよ!

と言われたことがあったそうですよ。(笑)

鳳蘭さんといえば「ベルサイユのバラ」
とうとうチケットゲットできませんでした。
あと、越地吹雪さんのにリサイタルのも
何度、挑戦しても駄目でしたね。
愛さんへ (ブラボー)
2018-05-18 09:47:45
こんにちは。
コメントいただいていたのに
気づかず失礼いたしました。

あ 愛さん マツケン(松平健さん)と
勘違いなさっていますね (^_^;)
私が今大注目中 大ファンになったのは
マツケン じゃなくて まっけん(新田真剣佑くん)
、千葉真一のご長男です!笑

ベルバラ 最近ユニクロとコラボして
また人気再燃しそうですね♪

Unknown (愛)
2018-05-20 10:30:28
まあ、お恥ずかしい。
あわてんぼうで失礼してすみません!

千葉氏の子供さんというと
野際陽子にそっくりな娘さんしのイメージしかなく
息子さんの情報は、全然しりませんで
私、カッコイイ人、大好きなので
あとで検索してみます。

それから 「さ行」 のところの
「座頭市」 の一作目にも投稿させて頂きましたので
読んで頂けたら嬉しいです。

こちらは、勝新太郎に間違いないですから。。。たぶん(笑)
それでは、いつもありがとうございます。
雑誌社の回し者ではありませんが (愛)
2018-07-07 10:26:49
先日のこと
ワワッ!? クール! と思って
「週間朝日」 6月15日号
を手に取ったら

新田真剣佑が表紙を飾っていました。
愛さんへ (ブラボー)
2018-07-07 19:39:21
うわー‼️💞

それはチェックしなければ‼️

情報ありがとうございます🎵

コメントを投稿

●面白かったTVドラマ」カテゴリの最新記事