邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「麗猫伝説」・入江たか子

2006-08-20 | 日々の泡
化け猫映画ばっかり見ていたら
近所の猫を見てもギョッとする有様。

正しい化け猫:
可愛がられていた主人が死に、その血を舐めると
人に憑依したり、化けることが出来る化け猫となるが
大の男を軽々と投げ飛ばすなど怪力も備わり、最強の攻撃力と暴力性を持つ。
(筆者勝手な定義)

メイクの不気味さや猫ならではの仕草、
人を操って喜ぶ様などの演技は見ていて飽きない。

入江たか子は化け猫女優として一世を風靡したが
猫になる前からどことなく表情が「猫系」である!

じ~っと顔を見ていると、猫に見えてくるのは
メイクのせいか鍛錬の賜物か
それともほんとに猫が乗り移っているのか??

クロサワの「椿三十郎」では
典雅な奥方を演じていてすごいインパクト!
あの役をリメイク版で
誰がやるのかすごく興味があるんですが。

大林宣彦のテレビドラマ
「麗猫伝説」では娘の入江若葉
と共演、尾道を舞台に
往年の化け猫女優が蘇る幻想的な作品だった。

今一度見たい作品です。

ブログランキングへ

コメント