“微風の栞”

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“微風の栞”

  Welcome to My Blog

Yokohama City  風の道草 

 

☆・≪ Contents ≫ ☆・My blog Information
   ( 総 目次 )      ( ブログの詳細 )

※・ Made in Japan せめて、半分は日本製品を買おう!

※・「世界の闇権力」 ジョン・レノンは、なぜ、殺されたか!

※・ 小沢一郎とは ( 政治家・小沢一郎 )

※・YouTubeで検索 ⇒ ジム・ストーン ( 彼の収集能力と分析が凄い! )

   Jim Stone web site 元アメリカ国家安全保障局員

もう、秋深しなのか? 虫の合唱も少なくなった 2019年10月

2019年10月06日 | 季節の栞

**
※- もう、秋深しなのか? 虫の合唱も少なくなった 2019年10月06日

10月06日、今年は 『インフルエンザの流行』 が早いとか!?

10月初旬とはいえ、暑さが残る中、秋の虫の合唱が少なくなってきた。

今年も台風が多く、日本列島に大きな被害が出ている中、また、台風19号が発生した。

感心は無いが 『ラグビー・ワールドカップ 2019 』 が日本で行われていて、日本チームも頑張っている

 

*-*

コメント

秋の虫も鳴き始めた8月上旬 2019年08月12日

2019年08月12日 | 季節の栞

**
※- 秋の虫も鳴き始めた8月上旬 2019年08月12日

8月12日、夜とはいえ、暑さが厳し中、秋の虫が鳴き始めた。

でも、虫の鳴き声だけで、姿は見たことがない。

台風の発生が連続する昨今、台風の上陸によって少なからず被害をもたらす。

台風とは別に、各地に大雨の被害も出ている・・・日本列島の宿命とも言えるかも?

 

*-*

 

コメント

東京:浅草「ほおずき市」 2019年07月10日

2019年07月10日 | 季節の栞

**
※- 東京:浅草「ほおずき市」 2019年07月10日



7月10日、NHK website ー:東京の下町に本格的な夏の訪れを告げる浅草のほおずき市が、台東区で9日からはじまり、鮮やかな朱色のほおずきを買い求める人たちでにぎわっています。

浅草のほおずき市は、江戸時代から続く下町の夏の風物詩として親しまれています。

台東区の浅草寺の境内には、およそ100軒ほどの出店が並び、鮮やかな朱色の「丹波ほおずき」や、青い小さな実をたくさんつける「千成ほおずき」が1鉢=2500円で販売されています。

浅草寺にこの時期にお参りすると4万6000日分の御利益があり一生を無病息災で過ごせると伝えられていて、食べると体によいと言われるほおずきは、季節の縁起物とされています。

境内には、売り子たちの「縁起もののほおずきですよ」という威勢のよい掛け声が響き渡り、多くの人が鉢を手に取って品定めをしたあと買い求めていました

*-*

コメント

北海道:佐呂間町で最高気温が39度超 2019年05月26日

2019年05月26日 | 季節の栞

**
※- 北海道:佐呂間町で最高気温が39度超 2019年05月26日



各地で熱中症に厳重警戒を!!

5月26日、NHK website -:全国的に暑くなり、特に北海道では佐呂間町で最高気温が 39度 を超えたほか、帯広市では 38度8分 120年以上の観測史上最も高くなるなど、危険な暑さとなっています。

北日本から西日本にかけての各地で35度前後に達し、5月の暑さの記録を更新していて熱中症に厳重な警戒が必要です。

気象庁によりますと、上空の暖かい空気と強い日ざしの影響で全国的に暑くなり、特に北海道では暖かい空気が吹きおろし、猛烈な暑さになっています。

北海道佐呂間町では、午後2時すぎに気温が=39度5分に達し、北海道内の真夏を含む年間を通じた最高気温の記録を更新しました。

午後3時までの最高気温は帯広市と足寄町、池田町で38度8分に達し、このうち帯広市では、明治25年 から 127年間観測史上最も高くなりました

また、東北や関東甲信で猛暑日となっているほか西日本でも気温が上がり、

午後3時までの最高気温は

▽福島県伊達市で35度9分、

▽埼玉県鳩山町で35度8分、

▽福島市で35度3分、

▽大分県日田市で34度6分、

▽鳥取市で34度2分となっています。

東京の都心でも=32度6分まで上がり、5月としては観測史上最も高い気温を記録し、初めて3日連続で真夏日となりました。

体が、まだ暑さに慣れていない時期に記録的な高温となり危険な暑さになっています。

こまめに水分を補給するほか、屋外ではできるだけ日ざしを避け室内では冷房を適切に使うなど、熱中症に厳重に警戒してください

*-*

コメント

天皇陛下:伊勢神宮などへの使者派遣の儀式 2019年05月08日

2019年05月08日 | 伝統文化・歴史

**
※- 天皇陛下:伊勢神宮などへの使者派遣の儀式 2019年05月08日

2019年05月10日・天皇の使者の儀・伊勢神宮・他 2019年05月10日・天皇の使者・伊勢神宮
        儀式に臨まれる天皇              伊勢神宮

5月08日、NHK website -: 天皇陛下は8日、皇居・宮殿で、伊勢神宮や神武天皇陵などに即位の礼と大嘗祭(だいじょうさい)の中心的な儀式の期日を伝えるため使者を派遣する儀式に臨まれました。

天皇陛下は8日午後2時すぎ、天皇の装束とされる「御引直衣(おひきのうし)」に身を包み、装束姿の宮内庁の幹部の先導で皇居・宮殿の「竹の間」に入られました。

そして、即位の礼と大嘗祭の中心的な儀式の期日を日本古来のことばで記した「御祭文(ごさいもん)」を、宮内庁の山本長官を通じて伊勢神宮への使者に授けられました。

続いて、天皇陛下は「よく申してたてまつれ」とおことばを述べられ、使者は伊勢神宮への供え物とともに退出しました。

このあと天皇陛下は、奈良県の神武天皇陵や、東京 八王子市にある昭和天皇が埋葬された武蔵野陵と大正天皇陵、それに京都市にある明治天皇陵と孝明天皇陵に派遣する使者たちに対しても、「御祭文」を授けられました。

伊勢神宮と5つの天皇陵では、10日、天皇陛下の使者が、即位の礼と大嘗祭の中心的な儀式の期日を伝える儀式が行われることになっています

*-*

コメント