2020年度サッカー部OB会「年会費」のご協力をお願い申し上げます。

サッカー部強化のため、OB会運営のさらなる発展のため、なにとぞご理解とご協力をお願いいたします。

「第10回秋田県高校OBシニアフットサル大会」レポートvol.2 南高OB会VS秋田商業

2020年11月10日 22時26分47秒 | 高円宮杯U-18リーグ
 みなさま、こんばんは。
 7日(土)の満身創痍(まんしんそうい)の心身からようやく回復したN岡毅、4◎歳です。笑

 初戦の経法大付属(現・明桜)戦。
 2年前と1年前の借りを全て返すことができたかは分かりませんが、なんとか2年間リベンジだけを考えて過ごしてきて、ようやく「この日の勝利」にたどり着くことができました。
 https://blog.goo.ne.jp/spirit_of_nanko/d/20201108

 初戦を終えて1試合の空きがあり、迎える第2戦は秋田商業戦。
 7月の高校OBサッカー大会では、2-5の大敗を喫してしまった相手。
 https://blog.goo.ne.jp/spirit_of_nanko/d/20200726
 この相手にもリベンジせねば、2020年の年が越せません!笑

 そして2戦目がキックオフ。

 
 第1試合を全力で30分間戦ったためか、さらには1試合空いて体が冷えてしまったためか、
 この2戦目はほとんどの選手の動き、プレーの質が悪く、単純なミスが続きます。
 攻勢に試合を進めていくものの、ミスからボールロストをかさねてしまい、中々得点が奪えません。
 下画像↓は、N岡のパスミス。涙


 そうこうしている内、秋田商業に先制点を許します。
 しかし短い時間で同点に追いつき、前半は1-1のスコアで終了。
 第1試合と「真逆」の試合内容に、「もどかしさ」と「焦り」が感じられた南高OB会チーム。


 しかし後半は「難しいプレー」を選ばず、シンプルな攻撃を心掛けた結果、勝ち越しゴールを奪い、2-1、そして3-1のスコアに。
 セットプレーから1点差に迫られるも(3-2)、試合終了間際に2点差に広げ、4-2のスコアで辛くも勝利。

 余談を一つ。
 南高OB会が失点直後、キックオフで再開。
 31期卒のSHOWがキックオフのボールを直接シュート。しかも見事にゴールイン。
 ところが!!秋商の出場選手が「キックオフゴールはノーゴールだ!」と強烈に主張!
 しかも!なんと!主審はその主張を認めて、なぜかゴール取り消しに。笑
 フットサルのキックオフゴールが認められているのを知っていた、金さん(26期卒)とN岡は再度抗議するも、なぜか認められず。笑
 本来ならば、5-2で勝利のはずが、4-2で終えることになりましたとさ。(=_=)。。。
 

 決して内容で勝っていた試合ではありませんでしたが、
 難しい相手、難しいゲーム展開に耐えて僅差(きんさ)の勝利を収めることが出来ました。


 これで南高OB会チームは2戦2勝!
 最終戦の相手は県北高校合同チーム。分かり易く言い換えるなら、「地元が県北の集まりチーム」といったところでしょうか。

 この県北高校合同チームも2戦2勝。
 よって、南高OB会チームVS県北高校合同チームの勝者が優勝という、優勝決定戦となりました。

 次回の「事務局ブログ」では、南高OB会VS県北高校合同チームの試合レポートをお伝えしまーーーす。


 では「南高OB会VS秋田商業」の試合フォトをどうぞ~。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加