2020年度サッカー部OB会「年会費」のご協力をお願い申し上げます。

サッカー部強化のため、OB会運営のさらなる発展のため、なにとぞご理解とご協力をお願いいたします。

第99回全国高等学校サッカー選手権秋田県大会~1回戦~秋田南VS西目 結果速報!

2020年10月04日 22時44分53秒 | 高円宮杯U-18リーグ
  形勢不利が予想される試合を前にして、戦いに挑む者たちがいました。

 「臆せず真っ向対峙するのか?」「重圧に負けて跳ね返されるのか???」

  今日の試合に臨む母校・秋田南高校サッカー部は優勝候補に挑むチャレンジャー(挑戦者)でした。
 戦前から「この構図」は誰の眼にも明確で、認識していたことでしょう。
 南高の選手たちも認識していたはず。

 チャレンジャーの立場を正視し理解したうえで、臆せず戦えるのか?
 それとも、プレッシャーに負けて受け身に立つのか?

 3年生が7月で全員が引退し、1年生と2年生のみで挑んだ本日の戦い。
 結果速報です。

  ※ ※ 第99回全国高等学校サッカー選手権秋田県大会 1回戦 ※ ※
 2020年10月4日(日曜)10:30キックオフ 
 会場/県立中央公園球技場A

  秋田南 0-3 西目(前半0-2)(後半0-1)

 今大会は新型コロナウィルス感染症対策のため、感染は「保護者」と「関係者」のみに限定。
 よって、N岡は「保護者」でもなく「関係者」でもなかったため、観戦できませんでした。

 「関係者」にはなれませんでした。。。

 そこで「秋田南高校『の』保護者」の方が試合観戦されたとのことで、試合レポートと、試合フォトを頂戴することができました。
 では本日の試合経過をご紹介しましょう。

西目はDFラインから早めに前線へボールを供給して、攻撃につなげる感じ。
どんどん前へ前へ、といった感じで。
球際での強さ、浮き球へのチャレンジ、どの場面も秋田南が負けている感じでした。


それを秋田南が跳ね返すも、また西目に拾われて、の繰り返し。
そんな中でも、右サイドから7番君がシュートを放つも相手GKのセーブに阻まれる。

相手もCKから高さのある選手に合わせるもポスト直撃。

そして前半19分頃、低い位置からのクロスに頭で合わされ、ジャストミートはしてなかったんだけど上手くゴールに吸い込まれて失点。
得点後の喜び方からも、西目の気合がますます上がってきているようです。


その後も西目は複数人で連携しボール奪取、その反対を秋田南ができず、といった展開。
前半終了間際、中央ペナルティエリア付近でDFとGKとの連携がうまくいかず、半端なクリアになった所を拾われ無人のゴールへ。
前半を0-2で折り返す。

後半立ち上がりから、秋田南も前へ前へと。ボールも繋がり、中央の8番君9番君でチャンスを作る。
しかし中は完全に絞られ、突破もできず、クロスもはじかれて、の展開が続く。


後半20分、相手中盤の選手が右足でカーブをかけたミドルシュートがゴール右に吸い込まれ失点。

相手GKのミスで得たFKも壁に阻まれ、CKからのヘディングシュートもGKが足を延ばし間一髪セーブなど惜しい場面もありました。
1点でも取れていればもう少し展開が変わっていたかな。


その後西目は選手交代を進めフレッシュな選手で猛攻をかける。完全に秋田南は防戦一方。
終了間際もFKやCKえ何度か危ない場面も、もうこれ以上は失点しないぞ、というDFやGKの頑張りで何とか凌ぐ。

結果0-3の敗戦。

今年は公式試合が少なく、もう少し戦ってから強豪校と対戦できればよかったかな。

辛口で言わせてもらうと、もっと球際で強くならないと、強豪校との差は埋まりません。
浮き球での競り方、連携して相手を囲い込んでのボール奪取、1対1での体の入れ方、などなど。
DFもクリアなのか繋ぐのか、判断力と正確なプレーができるようにならないといけませんね。
強いチームはそういったちょっとした隙をついてきます。


1,2年生主体での今大会、来春に向けて課題は山積みだと思って、これからのトレーニングを頑張ってください。


 「秋田南高校『の』保護者」の方!観戦レポート」と試合フォトありがとうございました~。


 「敗北」「失敗」「頓挫」そして「挫折」と「後悔」。

 秋田南高校サッカー部は発展途上のチームです。
 課題・修正点は山積していますし、今後さらなる精進を積み重ねて、格上と呼ばれる高校との差を埋め、追い越さなくてはいけません。

 課題・修正点の克服。そして格上チームとの差を埋める。これらは簡単な事ではありません。
 ですが今日の敗戦を記憶から消さずに留めて、日々の精進に努めてほしいものですね! 

 11月には、今日戦ったチームで「全県新人大会」に臨み、そして半年後の「全県総体」まで鍛錬と精進の積み重ね(トレーニング)を続けていきます。
 すぐに始まる「全県新人」大会のマッチレビューは近日公開。どうぞお楽しみに~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加