スピノザの『エチカ』と趣味のブログ

スピノザの『エチカ』について僕が考えていることと,趣味である将棋・競馬・競輪などについて綴るブログです。

木村カエラ&第二部定理一九

2006-03-30 20:39:19 | Weblog
 明日のsakusakuが,木村カエラが番組MCとして出演する最終回となります。僕が番組をコンスタントに見るようになったのは,再放送が夜の12時過ぎになってからですが,見始めた頃には彼女はほとんど無名だったといっていいでしょう。それが今では超有名人ですからね。これだけの人が地方ローカル局の番組で毎日MCやっていたことの方が,不自然といえば不自然だったのかもしれません。

 次に,第二部定理一九に注目してみます。「人間精神は身体が受ける刺激〔変状〕の観念にとってのみ人間身体自身を認識し,またそれの存在することを知る」。これもいささか難しい言い回しですが,要するに僕たち人間は,僕たちの身体が何かの刺激を受けることによって,ここでいう刺激とは,いわゆる肉体的接触だけでなく,光による刺激(視覚)や空気の振動による刺激(聴覚)なども含むわけですが,そうした刺激によって,自分の身体を知覚する,つまり,自分の身体の観念をもつということです。さらに定理の本文中の「のみ」に注意すれば,僕たち人間は,この方法以外では自分の身体を知覚し得ないということになるのです。
ジャンル:
歌手
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« トーセンマウンテン&第一部... | トップ | 将棋大賞&第二部定理二七 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

sakusaku (モノリスログ)
テレビ神奈川(TVK)にて朝7:30から放送中の (自称)音楽情報番組『sakusaku』。 昔のAMラジオの深夜番組の...