スピノザの『エチカ』と趣味のブログ

スピノザの『エチカ』について僕が考えていることと,趣味である将棋・競馬・競輪などについて綴るブログです。

竜王戦&定期券

2018-08-18 19:01:53 | 将棋
 14日に指された第31期竜王戦挑戦者決定戦三番勝負第一局。対戦成績は深浦庫市九段が4勝,広瀬章人八段が10勝。千日手が1局あります。
 振駒で先手になった深浦九段の米長流急戦矢倉。後手の広瀬八段に誤算があり,中盤で大差がつく将棋になりました。
                                     
 後手は第1図から☖8六歩と突き☗同歩に☖8五歩と継ぎ歩の攻めを繰り出しました。先手はこれも☗同歩と取ったので☖6六歩☗同角☖8五飛の十字飛車が炸裂。先手は☗8六歩と飛車に当てましたが☖4五飛で後手の桂得に進展しました。
                                     
 先手がいいようにやられたようですが,実は第2図は先手の方がやれる局面でした。これが後手の誤算。実際に☗4六銀左☖6五飛☗4五歩☖3三銀☗3四歩☖2二銀☗2四歩☖同歩☗2三歩☖同金☗4四歩☖5三金☗7七桂☖6三飛と先手にとっては気持ちのよい手順ばかりが続き,最後に☗4五銀でさらに上部を制圧されては,後手には勝ち目がなくなっていました。
                                     
 深浦九段が先勝。第二局は27日です。

 定期入れ紛失とかパスモの紛失というのは以前にも経験がありました。また,糖尿病手帳を紛失してしまったこともありました。ただそれらはいずれもバスないしは電車の車内で紛失したということが明確になっていました。だからいずれの場合にも手許に戻ってきたのです。今回の場合はそうではなく,路上に落としてしまった可能性が高いので,取り戻すのは難しいだろうと思えました。気付いたので一応は通ってきた道をそのまま歩いて戻りましたが,見つけることはできませんでした。そして予測していた通り,それが僕の下に戻ってくるということもありませんでした。
 8日に買ったばかりであるとはいえ,バスの定期券は必要なものですので,これは買い直しました。ただこれを機に,紙の定期券ではなく,PASMOと一体型の定期券に変更しました。紙の定期券のメリットは,持参人方式が採用されていて,僕が買ったものであってもだれでも使えるという点にあり,たとえば妹の送り迎えをだれかに依頼するというときなどにそれを使用できるということです。ですが現在は妹はグループホームに入所しましたので,毎朝送って行くという必要はなく,このメリットの価値が著しく低下していました。それならPASMOと一緒にしてしまい,それで横浜市営のバスだけでなく他社のバスも,そして電車も乗れるようにした方が,僕にとっては明らかに便利です。そして,どんなに気を付けていたところで僕はそういったものを紛失してしまう人間であるということが今回のことでよく分かりましたので,今はこのPASMOを入れるケースにひもをつけ,そのひもを洋服なりズボンなりカバンなりに結び付け,落としてしまうということがないようにするという対策を講じています。
 2月16日,金曜日。妹を迎えに日野の施設に行きました。10日が土曜レクリエーションであったため9日は迎えに行っていないので,2週間ぶりです。ただしこの日は単に迎えに行ったというだけではありません。三者面談があったからです。
 三者面談は以前に通っていたどの施設でもあったもので,利用者とその保護者,そして利用者の担当者による話し合いです。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« JBC協会賞ブリーダーズゴール... | トップ | 平成30年7月豪雨被災地支援オ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事