スピノザの『エチカ』と趣味のブログ

スピノザの『エチカ』について僕が考えていることと,趣味である将棋・競馬・競輪などについて綴るブログです。

名古屋大賞典&汎神論

2006-03-21 22:37:05 | 地方競馬
 古屋大賞典はドンクールがマイネルボウノットとの競り合いを制して重賞2勝目。
 前回の佐賀記念の結果からして,逆転は難しいと考えていたのですが,小回りの地方競馬場のコースに慣れている岩田康誠〔やすなり〕騎手の手腕が大きかったでしょうか。
 ピットファイターは折り合いを欠いていたようです。
 レイナワルツはJBCクラシックのときのようにインにもぐりこめなかったのが痛かったと思います。

 今日から王将戦の第七局。相矢倉ですが,最近では少ない形になっています。決着は明日ですが,さすがにこの段階では予想できません。

 エチカでは,自然のうちに存在するものは神と神がある状態に変化したもの(変状=様態)のみです。これがこの哲学が汎神論とみなされる理由(厳密にいえば僕は正しくないと思いますが)。
 そこで,Aの観念を有する限りでの神というのは,Aの観念の本性を構成する限りでの神,あるいはAの観念に変状した神という意味であって,実際にはこれはAの観念そのもののことだと考えて構いません。よって,Aの観念を有する限りでの神のうちにXの観念があるというのは,Aの観念がXの観念を有する,つまりAの観念がXを認識するという意味なのです。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 黒船賞&神との関係 | トップ | 王将戦&定理一二証明 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
だめです・・・ (wan♪)
2006-03-21 23:22:26
コメントもかけずにすみませんでした。。。

ぜんぜんだめです。

チンプンカンプンという言葉は今の私のためにあるようです。



なので、以前に参考文献で書いていらっしゃったものを先に読んでみようと思います。



 アランの『スピノザに倣いて』を読んでみようと思っていますが、いかがでしょうか。

すみません。 (wan♪)
2006-03-21 23:37:33
トラックバックができないです。。。

間違ってコメント、二回のせちゃいました。

すみません。



>まず書いた記事を下書きで投稿します。



下書きで投稿の仕方を教えてください!

普通のコメントの仕方と違うんですよね?



すみません!
削除 (spinoza05)
2006-03-22 07:47:32
同じコメントがふたつあったので

ひとつ,削除しておきました。

質問の答えは夜にします。
エチカそしてトラックバック (spinoza05)
2006-03-22 20:52:27
エチカが理解できないのは無理もありません。

僕も本格的に読み直したときでさえ,

第一部の公理五で意味が不明でしたから。

先に進まないと理解できない部分が

エチカの中には少なからずあるように思います。

先に『スピノザに倣いて』を読むのは

いい方法だし,僕も推薦します。

この本は平凡社から出版されています。

探せば古本屋でも手に入れられるでしょう。

第2章から6章までが

エチカの要約に対応しています。

できれば,エチカと併せて読んでみてください。

そしてもし,不明な点や疑問点があれば

些細なことでもまったく構わないので

遠慮せずに尋ねてください。

僕のできる範囲でお答えします。

ある意味,僕はこういうことのために

このブログを始めたようなものなので。

もっとも,どの点が理解できないのかということを

理解するのが難しかったりもしますが。



トラックバックはコメントとは違います。

他人のブログから自分のブログに向かって

リンクを張るような機能です。

だから,自分のブログの記事と

他人のブログの記事に関連がないといけません。

この間の僕の説明は忘れて

練習がてら,次のようにやってください。

(次のコメントに続けます)。
続き (spinoza05)
2006-03-22 21:05:24
まず,僕の3月16日のブログを開いてください。

すると記事,コメントの下,一番下に

トラックバックURLというのがあります。

これをクリップボードにコピーしてください。

次にwan♪さん自身のブログの最初,

ログインした直後のページにいきます。

そして左側にある記事一覧か

中央の「記事を編集する」をクリック。

そして16日の「スピノザさんの~」をクリック。

すると記事の編集ページが開く筈です。

そのページの下の方に

この記事のトラックバック先という欄があるので

そこにコピーしたURLを貼りつけます。

そしてそのまま「投稿する」をクリックすればOK。

成功したかを確認するためには,

もう一度僕のブログを開いてください。
できましたよ! (wan♪)
2006-03-22 23:37:49
ちょっとやり方が違ったような気がしますが、できました!

どういったところをクリックして貼り付けるか、コピーするか、とかを書いてくださっていたので、わかりました。

画面てみんな違うのかな?



ありがとうございます!



トラックバック、たくさん使ってみようと思います♪



>僕も本格的に読み直したときでさえ,

第一部の公理五で意味が不明でしたから。



既にこのコメントで、弱気になっています。

読んでるところ、理解しようとしているところがずれてる気がします~



>そしてもし,不明な点や疑問点があれば

些細なことでもまったく構わないので

遠慮せずに尋ねてください。



質問できるようにかんばります。

コメントを投稿

地方競馬」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事