ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

からあげ、バナナ、な~んてな。~「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」~

2012-09-09 01:05:58 | 映画

もう、青島の緑のコートが見られないと思うとさみしいな~。

でも、あちこちの番組に番宣ででるたびに
ホントに終わるの?ってそればっか聞かれてる。(笑)

山口百恵の引退じゃないけど
帰ってきて欲しい気持ちが強いものほど
そうならないから伝説になる・・・んであって
惜しまれて、続きが見たい気持ちのままで
いい作品だったねって終わってほしいです。(え)


ウルルン滞在記のナレーションではないですが
「室井慎次が、わらった~」(^O^)
実際、踊るのコメディ部分にまったくかかわれないし
全然笑わない。(そのせいでやめたいの殉職させてよとか言うてたらしい。
その時期に結婚した嫁さんにカッコイイっていわれて
一転してむっちゃやる気になったというから・・・ははは。
別にそんなノロケはいらないとスマスマでつっこまれてましたが。)

「責任はすべて私がとる!」
たったこのひとことがホントに言えるひとがどれだけ少ないことか。


いっつも苦虫噛み潰した顔で、でもその顔におもいっきり
その時その時の室井の感情がそこに込められてた。
だからこそ、ドラマでも1回しか笑ったことのない室井の顔がほころんだとき
なんかそれだけでも感動しちゃってました。




冒頭のからあげ屋のシーンからして、そこまでするのかってびっくり。
でも、このシーンひとつとったって、力のいれようが半端なかった気がします。
セットを片付けちゃうそんなシーンだけ見たって
なんかこれで終わりなんだなってのをしみじみ思っちゃったし、
青島とすみれさんはどうなんの?ってずっと見てきたみんなには
そんな二人のツーショットが見れたこともファンサービスだったりして。

話が少しそれますが、
本広監督やスタッフのひとらは、警察のこと、どれくらい調べてこの映画作ってるんでしょう?
青島と室井が作ろうとしてる理想の世界にほんの少しだけでも
近づけたんじゃないかってそのへんが「希望」としてこちらに伝わるものではありましたが
これだけ、会議室の面々をヒールにしちゃうと
実際これ以上内部のなんたらかんたらを題材にできないんちゃうかなと。
それも含めてこれ以上書けないとこまで行っちゃったかもしれませんね。

正義を求める気持ちが同じでも、やり方をひとつ間違うと
今回の犯行メンバーのように志なかばで折れてしまいます。
彼らのような心も救えてナンボの警察になるにはこれでもまだスタートラインです・・・
ここまでくるのに15年、やっぱりそんなに簡単に世界は変えられないんですね。


オールスターズでホントにお祭りでした。
今までの劇場版を振り返るような小ネタもあったしね。

ゆるゆるコントと緊張感のバランスが絶妙で
誰が欠けても作れない、
どれだけファミリーが増えても誰もがどっかでキラリと光るものを残す、
そこは十分満足させてもらいました。
誰を取り上げてもスピンオフが十分作れるだけの
キャラクター設定がしっかりしてるのはこの作品ならではですよね。


あえて言うなら、
あれだけ頭のいいキャリア組がそんなことするかなっていう
ストーリー部分のいくらかのお粗末さと(わわわわわ)
ある意味見せ場なんだけど、そのバス暴走はないやろっていう・・・。

それでもやっぱり好きです。
映画の雰囲気にのまれて
笑って怒って泣いて思いっきりその世界にどっぷりハマって鑑賞できました。
織田裕二が言うとおり、この映画の背骨の部分で感動できればOK.


積み重ねてきた年の数だけキャストの演技も深みが増してただろうし
みんないい年の取り方してました。
その間に結婚したひと、亡くなってしまったひと、
踊る・・でも、リアルでもいろんなことがあったかと思います。
OPにわ~っとでてくるドラマ開始当時から現在に至る
メインキャストの変化だけみたってお~っと思うものがあったし
自分自身の15年をも重ねてみてたひともいたんじゃないでしょうか?

なんだかんだいうて○。見に行ってよかったです☆


PS:香取くんがラスボスに抜擢されたのはバナナつながり?(笑)

青島は逮捕できないはずなんですが、すみれさんの無茶同様
そゆとこは目をつぶって鑑賞しましょう








コメント (12)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 近況報告。 | トップ | めっちゃかっこいいよ、スト... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちはー♪ (kira)
2012-09-09 12:32:53
ご無沙汰しています

本当に、一口に15年といっても、
若い人は結婚という選択があるし、
年配の方は健康上の問題もあるし、―そんなリアルの問題を
全く感じさせない"全員集合"がそもそも凄いですよね~。

私もあのOPからして嬉しいような、寂しいようなキモチになりました。

「信頼」
それを当たり前にする青島というキャラが好きでした。
なんだかんだ言っても、室井とのシーン(関係)が一番よかったなあ
Unknown (Ageha)
2012-09-09 15:04:01
kiraさん、オヒサです~ありがと~☆

15年もたてばみな変わります。
キャストの中にだって
踊るのファンで、まだ俳優にもなってなかったひとが
織田裕二と共演するってんで緊張する
うわ~、自分が見てたドラマに自分が参加してるって
あのなかでさえそゆことがあるわけです。
そしてそういう人たちもまた「青島」を支えることで
あの作品はどんどん大きくなっていった。
あのチームワークはすごいもんがありますね。

いつまでも仲悪いなんていうてられなくて(わわわ)
それに踊るがFINALを迎えたこともあって
織田裕二と柳葉敏郎としても
ツーショットで笑ってることが
今はとてもうれしいです。そゆこともふくめての
15年が終わったんだなって(わわわわわ)

こんにちは。 (たいむ)
2012-09-09 19:19:34
満足です。
あえてつっこむとしたら、やっぱりバスだと思うのだけど、あの銃声のタイミング(大音響)とバス突撃の爆音はドッキリ効果抜群でヤラレタ感があり、まぁいっかといったところ。

15年で不仲説とかいろいろ良くない噂も絶えないシリーズだったけれど、日本TV史・映画史に残る名作なら、よりよくするための対立はあってしかりかなと思うところです。
でも、織田君と柳葉さんが仲良く同じフレームに収まっているのを見るとなんだか嬉しくなっちゃいますねw

しばらく、バナナを見ると笑っちゃいそうです(爆)

TBありがとう (Brian)
2012-09-09 20:30:21
こんばんは。
TBありがとうございます。
この終わり方で良かったと思います。
OPは感動しましたね。
バスは横倒しにしなくてもねぇ~。
あわや、青島轢かれてますよ。(笑)
静と動の室井と青島がよく描かれてましたね。
警察手帳のやり取りも嬉しく感じました。
ラストダンス、良かったです。
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-09-09 21:13:29
私は香取さんラスボスの影に稲垣ゴローちゃんが以前悪役で出演した関係と「レイボーブリッジ」と「勝鬨橋」繋がりかなと思ったのですが、でもやっぱりバナナ繋がりが妥当なところかな?と。
結構いい悪役ぶりだったので、あれで終わりというのもちょっともったいないかな~。
こんにちは。 (みぃみ)
2012-09-10 09:49:47
ラスト、いいものみれたな~と満足でした。

室井さんの言葉として発する事はない(立場上出来ない?)今にも噴出しそうな思いを、身動きをとりやすい青島君がキャッチしての連係プレー。
何度見てもぐっときます。今回は、感慨深く見ていました。

集大成、魅せてもらいました♪。
こんにちは♪ (yukarin)
2012-09-10 11:09:18
お久しぶりでーす。
もう本当にこれで終わり?という感じなんですが...
でもファィナルに相応しい内容でした。
ま、いろいろとツッコミどころはありますがそこはスルーで(笑)
Unknown (Ageha)
2012-09-15 22:07:34
たいむさん、どうも。

終わりよければすべてよしってとこですかね。
私もギバちゃんと織田裕二が仲良く1枚のフレームにおさまってることが
今一番うれしいかも。(え)

バスはぜったいみなさんツッコミまくってると思いますけど
あ~びっくりした~ってのと
すみれさんすげ~でいいかなって。おまけです☆
Unknown (Ageha)
2012-09-15 22:09:42
Brianさん、いらっしゃいませ~☆

踊るといっしょに過ごした時間や思い入れが多いひとほど
なんだかんだいうても満足してるんじゃないかなって思います。
キャリアと叩き上げがここまで
心を通わせることはむずかしいかもしれませんけど
ある意味理想で希望で
映画のなかくらいこういうのがあってもいいですよね?
Unknown (Ageha)
2012-09-15 22:17:28
にゃむばななさん、どうも。

香取くんどうでした?(わわわわわ)

香取くんが寝てばっかいるって織田裕二はつっこんでたようですが
この映画といっしょにドコモのCM、スマホバージョンのドラマ、LASTTV,番宣にその他のCMにって
織田裕二の忙しさは半端なかったようで
・・・・・そらもう完全燃焼だったのではないでしょうかね。
3日間寝なかったとかいいますから27時間TVも真っ青です(^^ゞ

十分やったんじゃないですかね~・・・。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望  (to Heart)
製作年度 2012年 上映時間 126分 脚本 君塚良一 監督 本広克行 音楽 菅野祐悟 出演 織田裕二/柳葉敏郎/深津絵里/ユースケ・サンタマリア/伊藤淳史/小泉孝太郎/北村総一朗/小野武彦/佐戸井けん太/筧利夫/小栗旬/香取慎吾 テレビドラマ、映画共に絶大な人気を誇り、映画版...
劇場鑑賞「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」 (日々“是”精進! ver.F)
ラストダンス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209070003/ 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 オリジナル・サウンドトラックサントラ ユニバーサル ...
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 (風に吹かれて)
青島 所轄で頑張ります!公式サイト http://www.odoru.com監督: 本広克行湾岸署管内で男が誘拐されて射殺された。使用されたのは、警察が押収した拳銃。犯人は刑事の久瀬と特定されたが、そ
これぞ・・・!『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 (水曜日のシネマ日記)
1997年に放送された人気ドラマ『踊る大捜査線』の劇場版シリーズ第4弾の最終章です。
「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」みた。 (たいむのひとりごと)
OD3では期待し過ぎてやや拍子抜けの感があり、過度な期待もお祭り気分も控え目にして臨んだファイナル。私としては文句のないフィナーレだったとして拍手喝さいを贈りたいと思う。これまでの努力が報われる思いが
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 (Brianの独り言)
『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』観ました。 しかも初日に・・・
『踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望』 (こねたみっくす)
FINALに拘りすぎて映画としての盛り上がりまでに時間が掛かり過ぎ。でも和久さんの穴は全員で埋めていたことには凄く好感が持てる。 脇役キャストの大掃除とTVシリーズエピソードの ...
映画:「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年9月8日(土)。 映画:「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」。 監 督 本広克行 脚 本 君塚良一 出 演 織田裕二 (青島俊作) 深津絵里 (恩田すみれ) 柳葉敏郎 (室井慎次) ユースケ・サンタマリア (真下正義) 小泉孝太郎 (小池茂)...
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/09/07公開 日本 126分監督:本広克行出演:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、伊藤淳史、内田有紀、小泉孝太郎、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、佐戸井けん太、真矢みき、筧利夫、小栗旬、香取慎吾 国際環境エネルギーサミット会場で誘拐事....
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 (心のままに映画の風景)
国際環境エネルギーサミット会場で誘拐事件が起こり、その後、被害者は射殺体で発見された。 湾岸所に捜査本部が置かれ、鳥飼 誠一(小栗旬)が管理官としてやって来る。 そんな中、第2の殺人が起き、一連...
『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 もう続けられない理由 (映画のブログ)
 そう来たか! シリーズも遂にFINALということで、とっときのネタを出してきたな!  それが『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』を観ての感想だ。  『踊る大捜査線』シリーズは、一貫して組織論を...