ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いや~、ドッと疲れた。(^_^;)~「セッション」~

2015-04-29 22:00:47 | 映画

これはもう完全に、周りの方が好印象だったので興味本位で首突っ込んだ作品で
バードマン同様、おそらく自分じゃチョイスしない作品だった。

いやもう、息止めてるわけじゃないんだけど、映画が終わって
エンドロールが流れ出したとたんに力が抜けたというか、ドワッと疲労感が来たというか。

ええ意味で、
息つく暇がなかったという・・・。いや褒めてます、マジで。

バードマンがず~~っとフィルムを回しっぱなしのように見せていたとするなら
セッションは最初から最後までず~~っと”緊張感でこっちがピーンと張り詰めたままで見てた”という。
充実の1本だったなという意味ではこっちが上か。バードマンも結構好きだったんだけどね。(^_^;)

世界的なジャズドラマーを目指して名門音楽学校に入学したニーマンは、伝説の教師と言われるフレッチャーと出会う。
これがまずニーマンにとっては最初の1歩だったわけなんだけども、
完璧を求めるフレッチャーはま~ボロクソ。椅子は投げるわ罵声を浴びせるわ。
どこが悪いのか指摘して怒るだけならまだついていけるけど、とにかく口が悪いし怒鳴りまくっててね~。(^_^;)
ただ、そんだけ口が悪くても
あ~この人は本気ですごい生徒を育てようとしてるんだよな~ってのが
なんとなくはわかるのね、第三者の目でみるぶんには。
それって、このJKシモンズって俳優さんの持つ何かに
わずかではあっても生徒に対する期待とか愛情とかを感じ取れたからかもしれないんだけども。
でもさ~、フツーは本人の前ではあんなこと言うてるけどあんな人じゃないのよ、
ホントにあなたのことを思ってるの的なシーンだったり、誰かの言葉だったりありそうなもんですが
ま~~~~~~~ったくありません。(爆)


今そないに人から怒鳴られることはないし、
あんだけけちょんけちょんに言われちゃうと、才能もなにも潰れちゃうんじゃねーのって
努力しようって気持ちがまずポキッと折れちゃうわな。
私だったらもう初日でダメかも~~。打たれ弱いからな~~。゜(゜´Д`゜)゜
イマドキの子供なら精神疾患になってもおかしくないわな。
でてこなくてもいいとこへ親がガンガン出てきそうだわな。(^_^;)



とある事件のせいでニーマンとフレッチャーは袂を分かつことになってしまうんだけども
そのあと再会して、にこやかに言葉を交わして
あ、これでわかり合えたのかな?
こっからは仲良しこよしで楽しく演奏するのかなとおもいきや


え~~~~~~~~っ!!!!!

・・・まさかそれがこんな展開になるとはね~。


どこまでもこのふたりはバチバチのバトルだったわけですね。
野心と狂気のぶつかりあった先にしか、歴史に名を残すようなプレーヤーは
生まれないってことなんでしょうかね。
結果論だけ言えば、終わりよければすべてよしなんでしょうけど。(^_^;)


狂気には狂気で答える、復讐には復讐をする、
1度目はブチ切れて殴ってしまったけど、今度はもうへこたれない。
いったんひっこんだものの、クルッと踵を返して
舞台に戻ったニーマンの反撃が気持ちいい!!!!!


実際は
技術の上でも精神的にも、
ニーマンをこんなふうに強くしたのはフレッチャー自身なんだけども、
つぶしてやるとばかりに嫌がらせをして、ごっつ嫌な顔をしていたはずのフレッチャーの顔が
途中からどんどん笑顔になってくのな、
そうだその調子だっていわんばかりに。
俺が育てたかったのはこういうプレーヤーなんだっていわんばかりに。


言動ではもうぶつかってばかり。
でも結局はふたりとも最高のプレイがしたいだけ。
そういう意味では最後の最後に最高のセッションができたんではないでしょうか。
ステージの上の最高のプレイだけが心通わせられたわけですね。

遥か上の高みを目指して、そこにたどりつくことができたもんだけが感じる幸福な瞬間を
最後の最後にやっと見た気がしました。


PS:フレッチャーが部屋に入ってくるなりバンドメンバー全員に一斉に緊張が走るんですけども
とにかく細かいこと言い出すときりがないのですが気が休まらないわけですわ、
自分がその場にいるような精神的なプレッシャーをず~っと感じていて、
なんかこうず~~っと押さえつけられてるような気持ちを引きずってクライマックスまでいくから
最後の最後に見せるニーマンのプレイで一気にスカッとするんですね。
んで、やっとゆったりした気分でエンドロールの音楽を楽しめるわけです。
さらにラストにドラムで締める編集もまたGoodでした。


コメント (14)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
« 紅藤ゲットした~~(^-^)/~... | トップ | う~ん、あまりに都合よくね... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フレッチャー怖い (ituka)
2015-04-30 09:05:16
音楽をたしなむという生易しい気持ちであの教室には入れないですね^^;
しかも、フレッチャーの筋肉隆々の上腕二頭筋見せられた日には
逆らってみようという気持ちも抑え込まれてしまいます(爆)

まるで中日時代の星野仙一監督みたいだと思ってましたよ(笑)

ほんと終始緊張感で首が凝りまくって最後のドラムソロ9分間が爽快で長く感じませんでした(笑)
Unknown (Ageha)
2015-05-02 13:59:04
itukaさん、どうも。

ま~、それくらいしごかれて、それについてく「気持ち」があるかどうかでしょうな~。
褒められて伸びるひとだって
もっと褒められたいから「自ら」努力するのだし
どっちにせよ、先生に潰されるとしたらその程度で
その道を極めるにはそれくらいの精神的なタフさがないとあかんのでしょうな、自分自身に。

星野さんは怒鳴るし暴れるけど基本ええひとってわかってるからアリなんでしょ。(;´∀`)
映画の中のフレッチャーに関しては「でもええひとやねんで」っていうフォローが全くないから
余計にひどいわひどいわって思うんだろうね~。(^_^;)

ホンマ緊張感がこんだけ続くとぐったりでしたけど
それだけにラストのドラムは気持ちよかったですね~。すべてはこのシーンの快感のためのお膳立てだったかも。(^_^;)
Unknown (はるみん)
2015-05-05 22:45:10
予告の印象ではそれほど期待してなかったんですが、蓋を開けてみるとメチャ興奮でした。
ノミネート作品の中で一番好きかも。
ここでは師弟だけど、強烈なライバルがあってこそ自分もさらに高みへってことなんでしょうね。
いい話になると思わせて一旦ほっとしたところで、ラストの巻き返し。凄かったです!
Unknown (Ageha)
2015-05-06 09:17:47
はるみんさん、どうも。
いや~久しぶりに満足の1本でした。
さすがにこういう作品は年にそうそうお目にかかれないので忘れられない作品になりそうです。

とことんしごいて、何があってもついてきて、
それはどっちもちょっと狂気の沙汰なんですけども
この”体育会系バトル”の末にやっと
ひと握りの人間がたどり着くことのできる世界ってのがあるのでしょうね。
育て方がこれがベストだとは思いませんが
少なくともニーマンにとってはやはりフレッチャーは恩師なんだとおもいます。
ドット セッション (iina)
2015-05-06 10:37:28
>いや~、ドッと疲れた。(^_^;)~「セッション」~

「バードマン」よりは、分かりよい映画でしたが、・・・疲れる映画でしたね。^^

これで、またど根性ものが注目を浴びるでしょうか。いえ、時代おくれといわれるでしょうね・・・。

Unknown (Ageha)
2015-05-06 22:07:20
iinaさん、どうも。

どっと疲れたけど、それだけ満足したって珍しいです。自分にとっての今年の映画の1本として印象に残るでしょうね。

モンスターペアレントや過保護やら今の日本でこんな過激な個の高め方は難しいんちゃいますか。他人事として、こんなすごいひとがおるって感動はしても異常やし。
ただ、こういうタイプの師弟が出会ってしのぎを削るような話は知らないとこできっとあると思います。どんなジャンルのものであっても。
ノーサイドで~ (cyaz)
2015-05-12 13:50:29
Agehaさん、まいどぉ~^^

ホンマ、疲れましたわ(笑)?!
ま、ドラムス版スポ根モノなら、最後くらいは
クリーンにノーサイドでええやんって感じで(汗)
誰がひねくれ者なん(笑)?
この監督に、中学生の裁判モノでも観せたれって(爆)
Unknown (Ageha)
2015-05-12 14:47:34
cyazさん、どうも。

いや~ぐったりでした。
でも久々満足の1本でしたよ。
バードマンよか上。(*^_^*)キターって感じですかね。めったにこういうことないんだけど。(^_^;)

JKシモンズの助演男優賞はむっちゃ納得。

しいていうなら主人公がもちっとイケメンだったらな~ヾ(・∀・;)オイオイ
だから自分からは行かなかったのかも。(そこかいな!)
そのわりにはベタ褒め。勝手なものです。

ごめ~ん、「ソロモンの偽証」みてへんね~~ん。
ひねくれ者やなくてみなええこでストレートなわけでっか?(^_^;)
こんばんは♪ (yukarin)
2015-05-12 22:17:53
最後まで緊張感あって面白かったです。
終わった後は気持ちいい疲れ方でしたわ。
バードマンより好きです^^;
クラスマックスでのバトルは最高でしたわー
Unknown (Ageha)
2015-05-12 23:26:11
yukarinさん、どうも。

最後の9分だっけ?
ここまでシゴキに耐えて散々罵倒されても耐えてきたのはこのクライマックスのためだったんだ~とばかりに
もうここのドラム演奏がサイコーで。
・・・で、その演奏をきくフレッチャーももう恨んでたことなんぞぶっ飛んじゃってそうだそれだ!ってもうめっちゃうれしそうで。
バトルでもあるのだけど、心がやっと通じた瞬間でもあってやっぱ名シーンだったと思います。

うん、バードマン超えましたな。(^_^;)
ただとにかく映画みて疲れたのはひさしぶりです。
ものすごい緊張感のままクライマックスへなだれこんだので~。(;´∀`)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

45 トラックバック

セッション/WHIPLASH (我想一個人映画美的女人blog)
昔っから、バンド組んだとしたらボーカルか「ドラムやりたい」ってずーっと思ってたわたし。 すいません。考え甘かった アカデミー賞作品賞ノミネート、(助演男優賞 J・Kシモンズ、録音賞・編集賞受賞) サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞ほか。 ...
セッション  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  マイルズ・テラー  J・K・シモンズ 【ストーリー】 名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャーだった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引....
『セッション』 2015年4月18日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『セッション』 を鑑賞しました。 本当は新しくオープンした新宿で見たかったが、混んでるし、 有楽町のみゆき座はパスして、仕方なく六本木ヒルズで... 【ストーリー】  名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ...
セッション~No Two Words (佐藤秀の徒然幻視録)
バードマンとは俺のことかとパーカー言い 公式サイト。原題:Whiplash(痛めつける)。デイミアン・チャゼル監督。マイルズ・テラー、J・K・シモンズ(本年度米アカデミー賞助演男優賞)、 ...
映画「セッション」 感想と採点 (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『セッション』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら76点にします。 ざっくりストーリー 世界的ジャズ・ドラマーを目指し、名門音楽学校に入学したニーマン(マイルズ・テラー)。伝説の...
セッション (あーうぃ だにぇっと)
セッション@よみうりホール
セッション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) 物語の97分間は圧巻のラストのための伏線であった。
セッション (風に吹かれて)
血と汗がしたたる 公式サイト http://session.gaga.ne.jp 製作総指揮: ジェイソン・ライトマン 偉大なジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマ
『セッション(Whiplash)』デイミアン・チャゼル監督、マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストに触れています。『セッション』Whiplash監督・脚本 : デイミアン・チャゼル出演 : マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ 物語・名門音楽学校へと入学し、世
ジャズは死なず~『セッション』 (真紅のthinkingdays)
 WHIPLASH  父子家庭に育ち、幼い頃からドラムに親しんでいたアンドリュー(マイルズ・ テラー)は、全米屈指の音楽大学、シェイファー音楽院に入学する。伝説の ジャズドラマーになる夢を抱いていた彼は、名物教授フレッチャー(J・K・シ モンズ...
『セッション』 (こねたみっくす)
ドラム版『フルメタル・ジャケット』という評価に偽りなし! ただ映画を見ているだけなのに、まるで自分自身も時間制限なしにドラムを叩かされているような、この全身に襲い掛か ...
セッション / Whiplash (勝手に映画評)
名門音楽学校での狂気じみたレッスン、そして、その後の生徒と教師の確執を描く。 原題の『Whiplash』は、元々は曲名なんですね。なるほど。その曲が、アンドリューとフレッチャーの接点にもなるのですから、そうかと言う感じもします。邦題もそれで良かったのではないか...
セッション (もののはじめblog)
名門音楽学校に入学したドラマーと伝説の鬼教師が繰り広げる狂気のレッスンとその行方を描き、第30回サンダンス映画祭でグランプリと観客賞に輝いた人間ドラマ。 世界的ジャズドラマーを目指して名門音楽学校に入学したニーマンは、伝説の教師と言われるフレッチャーの指...
セッション・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
魂を、叩きつける! ?恐ろしいまでの緊迫感が持続する、超クールな音楽映画。? 全米No.1の音楽大学を舞台に展開するのは、たった一人の天才を育てたい教師と、偉大な音楽家になりたいと願う生徒の、“指導”なんて緩い言葉は全く相応しくない、壮絶な“音バトル”だ。...
セッション (心のままに映画の風景)
ジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門であるシェイファー音楽院に入学したニーマン(マイルズ・テラー)は、鬼教師として名をはせるフレッチャー教授(J・K・シモンズ)の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。 自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが...
映画:セッション Whiplash 予想外に見過ごせない、究極の体育会系教師と弟子のガチバトル (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
正直、ここまで面白いとは思わなんだ。 体育会系教師 vs 弟子 のバトル、という構造を聞いただけで、よくある予定調和の物語を想像していたので。 これでやっと、なぜアカデミー賞で5部門にノミネートされ、それも「作品賞」「脚色賞」含む、というのに、ナットク。 ...
『セッション』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと 決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、 鬼教師として名をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。 ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも....
『セッション』 (時間の無駄と言わないで)
J・K・シモンズはそりゃオスカー獲るわ。 もうサイコっぷりが堪らない。 罵声飛ばしたり、ピリピリと指導したりと目が離せない。 音楽学校の先生なのにハートマン軍曹みたいだも ...
「セッション」みた。 (たいむのひとりごと)
第87回アカデミー賞ではJ・K・シモンズが助演男優賞に輝き、ほか2部門を受賞。常々音楽モノにはハズレなしと思っているけれど、この作品に限っては”楽しい音楽の時間”なんてとんでもない、生半可な気持ちでは
セッション/マイルズ・テラー (カノンな日々)
第30回サンダンス映画祭でグランブリを受賞し先の第87回アカデミー賞でも注目を集めた作品です。名門音楽学校に入学したドラマーと彼の指導にあたる伝説の鬼教師が繰り広げる狂気の ...
No.491 セッション (気ままな映画生活)
2014年・第30回サンダンス映画祭のグランプリ&観客賞受賞を皮切りに世界各国の映画祭で注目を集め、第87回アカデミー賞では助演男優賞ほか計3部門を受賞したオリジナル作品。世界的 ...
セッション (はるみのひとり言)
初日に観て来ました。もう何も言わない。とにかく観て! 新入生ドラマーと鬼教師の猛特訓。火花散るバトル緊迫感が半端ないです。 極限に達する瞬間を体感出来たって感じでした。興奮した。 終わった時、ブラボーって言いたい気分でした↑ランキング参加中  ...
セッション (映画に耽溺)
  アマゾン 最安値 音楽   書籍   楽天 最安値 音楽   書籍
『セッション』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「セッション」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ、        ポール・ライザー、オースティン・ストウェル■鑑賞日 4月19日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
セッション (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WHIPLASH】 2015/04/17公開 アメリカ 107分監督:デイミアン・チャゼル出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー、メリッサ・ブノワ、オースティン・ストウェル、ネイト・ラング <完璧>を求めるレッスン。二人のセッションは誰もみたことがないク...
「セッション」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Whiplash)わくわくするほど面白い。音楽をネタにした作品だが、ここに描かれるのは単なるエンタテインメントとしての音楽ではなく、登場人物達を追い詰める狂気じみたモチーフである。常軌を逸した難行苦行の果てにある精神錯乱一歩手前の愉悦を、これほどま....
セッション (映画好きパパの鑑賞日記)
 ジャズ畑の人からは評判が悪いですが、それほど音楽にこだわらない僕からすると、最後まで興奮しまくりの傑作でした。登場人物すべてが狂気か嫌なやつというのも、近年にない作品ですし、何より、才能のない人間は死にものぐるいで努力しなければならないという事実を突...
「セッション」 (ここなつ映画レビュー)
キツイ作品だった。どうキツイのかは後述するとして、息詰まる熱い作品であった事は間違いない。強いパッションを感じるし、音楽の持つ底力に圧倒させられる。名だたる音楽学校で、何のコネも血筋もなく、ただひたすらドラムを叩く気の弱い青年。ただドラムが好きなだけだ...
セッション (シネマ日記)
アカデミー賞絡みの作品。こちらも予告編を見て面白そうだったので行きました。アカデミー賞絡みというよりもサンダンス映画祭でグランプリを獲ったっていうほうに期待して見に行きました。プロのドラマーを目指しニューヨークの名門音楽院に入学したアンドリューニーマン...
『セッション』 音楽+スポ根=すごい楽しい (サイの角のように 独りよがり映画論)
 音楽映画というのは楽しい。『セッション』はあまり馴染みのないジャズを扱った作品だけれども、やはり音楽の力には人の心を高揚させるものがあるようで、ジャズをまったく知 ...
狂気なる仕返しの連打 (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「セッション」を鑑賞しました。 名門音楽学校へと入学し 世界的ジャズドラマーを目指すニーマンは鬼教師として名をはせるフレッチャーの指導を受けることに 完璧な演奏を引き出すためには罵声、暴力をも辞さぬその指導は次第に狂気じみていき… ...
『セッション』 (ラムの大通り)
(原題:Whiplash) ----この映画って アカデミー賞作品賞にノミネートされていたんだよね。 観る前は、それほど乗り気じゃニャいみたいだったけど、 戻ってきたら大興奮してた。 「そうなんだ。 思っていたのとは、 まったく違っていて…。 タイトルが『セッション』で...
セッション (映画的・絵画的・音楽的)
 『セッション』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞などにノミネートされ、結果としては、助演男優賞(J・K・シモンズ)、脚色賞、編集賞を獲得した作品ということで、映画館に出向きました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のアンドリュー・ニー...
映画感想『セッション』2015年公開 (見取り八段・実0段)
「師」というよりもただの自己中完璧主義横暴男と、どんなに罵倒されても上がりたくて上がりたくて仕方ない男のバトルを体感させられる100分間…疲れた。でも面白い。そして、オヤジ...
「セッション」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
28歳の監督さんが、実体験を織り込んで作ったそうで、すごい・・。4つ★
セッション 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
サンダンス映画祭やアカデミー賞などの映画祭で 話題になったドラマーが主役の映画『セッション』 が公開されましたので観に行ってきました。 向かったのは新宿歌舞伎町に4月にオープンしたばかり のシネコン「TOHOシネマズ新宿」、屋上には大きな ゴジラの頭部のオブジ...
[映画『セッション』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これは凄い映画でした。 私は、このような、『4分間のピアニスト』を彷彿とさせる、情熱や根性、才能や激情の作品が大好きなのです。  ・・・とあるジャズ評論家が、この映画に対し、そのエキセントリックさに「ジャズへの冒涜だ」と言い、 とある映画評論...
セッション ★★★★ (パピとママ映画のblog)
サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした音楽ドラマ。ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『グランドピアノ 狙わ...
劇場鑑賞「セッション」 (日々“是”精進! ver.F)
狂気と狂気のぶつかり合い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506160000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】オリジナル・サウンドトラック セッション [ (オリジナル...価格:2,592円(税込、送料込) <期...
『セッション』('15初鑑賞39・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月30日(木) シネ・リーブル神戸 スクリーン1にて 12:30の回を鑑賞。
セッション (にきログ)
さて、またまた映画の感想です ドラマーの映画ということで楽しく見ました あらすじ 名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J...
「セッション」 Whiplash (2013 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
原題は「Whiplash」。ジャズの名曲のタイトルであると同時に「ムチ打ち」という、この映画の主題そのものをあらわしている。「アイアンマン2」でミッキー・ロークが演じたムチ男が、その名もウィップラッシュだったのでわかりやすい。 おそらくはジュリアードをモデル....
セッション (Whiplash) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デイミアン・チャゼル 主演 マイルズ・テラー 2014年 アメリカ映画 107分 ドラマ 採点★★★★ アホって文字を擬人化したようなウチの小6の長男。ただアホならではの吸収力の良さからか、所属しているブラスバンドでのスネアドラムの腕前は、大人混合の他チ...
セッション (銀幕大帝α)
WHIPLASH 2014年 アメリカ 107分 ドラマ/音楽/青春 劇場公開(2015/04/17) 監督: デイミアン・チャゼル 脚本: デイミアン・チャゼル 出演: マイルズ・テラー:アンドリュー・ニーマン J・K・シモンズ:テレンス・フレッチャー ポール・ライザー:ジム・...
セッション (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
セッション '14:米 ◆原題:WHIPLASH ◆監督:デイミアン・チャゼル ◆出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー、メリッサ・ブノワ、オースティン・ストウェル、ネイト・ラング、クリス・マルケイ、デイモン・ガプトン、スアンヌ・スポーク、ジ...