ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

綾瀬はるかはオモロイ。~「高台家の人々」~

2016-07-06 01:48:37 | 映画

妄想をすること自体は楽しいのだけど、
妄想シーンがなんかこうちゃっちくてね~・・・・・。
ものすごく塚地と斉藤工がいろんなコスプレをしてなんだか小学校のお遊戯みたい。
4コマまんがみたいにちゃかちゃかと動くんだが、笑えない。


妄想でつくるストーリーは
おいおいそんなこと考えとるんかいってプッと笑えるのに
映像化したものがなんか気に入らないので
あ~チョイス失敗したかな~ってちょっとガックシきながらみてしまったんだよね~・・・・。


植物図鑑もヒロインがとにかくかわいかったとそこ強調しましたけど
この作品もある意味綾瀬はるかのキュートな魅力でもってるように感じました。
あ~まあ塚地もかなりフル回転で頑張ってたと思いますけど。(ついでみたいやな・・・)


特殊能力ってのはだれかのためにつかってなんぼで、自分にとってはぶっちゃけ
迷惑でしかないものどうでもいいものなのかもしれませんね。むしろ迷惑千万で
人を信じられなくなって、人間関係がうまく築けない。ましてやテレパスってもんは
不信感ばかりつのって人といても楽しくなくなっちゃう。
・・・・・こんなときに人のことばっか考えてるか、突拍子もないことばっか考えてる木絵はこれまたかなり特殊で
そりゃ高台家の御曹司が惚れるのも無理ないですね。(o^―^o)ニコ
心をのぞいてみたくなる相手に初めて出会えたわけですし、
これだけピュアなひとはそうそう出会えない。よく顔じゃないよ心だよとかいうてても
人の心なんて見えないわけですから、こんだけ邪念のないひとをみつけたらそりゃうれしいでしょ。


・・・・とはいうものの、個人的には光正より弟の和正の恋を応援したくなっちゃったな~。
かっこよく生きてるようで実はフツーに恋する乙女だったりする茂子もかわいかったな~。
光正さん、なんか冷静すぎて必死さがないの。ま~そういうキャラ設定なのかもしれないけど
イギリスへ行っちゃう前にもうひと押し盛り上がりがほしかったな~。
去ってしまった恋人のことを思いながら自分から会いに行くとか説得するとかしない段階で
な~んだっておもっちゃってね。

・・・・綾瀬はるかのコメディエンヌぶりは○。ずいぶん楽しませていただきました。
テレパスが心を読むことができないほど無の境地になれるのかってのはなんともですが
それもふくめていつもひたむきでいっしょうけんめいな姿にはとても優しい気持ちになってました。応援してました。(⌒∇⌒)


PS:これもヒロインは抜群だったけど、王子様が物足りない作品だったな~。
斉藤工はかっこいいけれど、これもビミョーに「こんな光正さんでいてほしい」的イメージと
ちょいずれていた、あくまで私の好みの問題としてってこれもちゃんというとかないと
何が文句あるね~~~ンって言われそうで怖い怖い。(;^_^A


PS:これも原作通りなんだろうな~と思えばしかたないけど、
結婚式のシーンでテレパスの使えない木絵があんなとこで
本当なら一番聞かれたくないはずの「光正の弟妹や母親にだけは筒抜けになってしまう方法で」光正の心に一方的にしゃべって
逃げていくのってちょっとそれひどくない?てか、やりかた下手すぎない?






ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« これはもう好みの問題。(;^_^... | トップ | 近況報告。(;^_^A »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2016-07-06 11:15:38
原作好きで期待していたのですが、小学校のお遊戯みたい。っていう感想がストーンってきました。
本当にそんな感じだったな~
原作は結婚式までいってないのでオリジナルみたいな感じなんですよね~
そう来たかって思ってしまいました。
Unknown (Ageha)
2016-07-07 11:03:28
Nakajiさん、どうも。

光正のお母さんが実はキューピッドになってくれて、一番気持ちがわかってくれてたんだというオチには感動したんですが、
そのぶんだけ、王子様がなんだかなーってのが
夢見る夢子ちゃんには物足りなかったです。
やっぱカレシィにゾッコンになってはじめて
キュンキュンもりあがるはずの作品なんで。(^^)d

原作まだ結婚式のはなしまでいってないんですか?
そういうのどうなんでしょね。(´・ω・`)
Unknown (ふじき78)
2016-07-21 20:24:57
どちらかと言うと前半のタガは外れてるけど自由な空気の感じが好き。後半でまとめなきゃいかんから話に無理が生じてしまった感じ。
Unknown (Ageha)
2016-07-22 17:43:14
ふじき78さん、どもども。ご無沙汰してました。


無味乾燥なただの風景(綾瀬はるかがいないバージョン)が
やたら冷たくて不気味に感じました。
ありゃ~テレパスがみたらものすご傷つくだろうなって
テレパスじゃない自分でもかなりきつかったです。
心を無にしているという表現は意外とうまかったんですが
それも繰り返されるとなんだかで、
シリアスな展開からの、妄想復活キターーーーで
うれしいんだけどもやっぱりそこだけお遊戯みたいな
映像は残念ながらついていけなかったです・・・・。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

劇場鑑賞「高台家の人々」 (日々“是”精進! ver.F)
心から言葉を出して… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606040000/ 高台家の人々 映画ノベライズ みらい文庫版 [ 百瀬しのぶ ]価格:691円(税込、送料無...
高台家の人々 (試写会) (風に吹かれて)
笑って泣けて 公式サイト http://koudaike-movie.jp6月4日公開 原作: 高台家の人々 (森本梢子作/集英社『月刊YOU』連載中)監督: 土方政人  「謎解きはディナーのあとで」
高台家の人々 (あーうぃ だにぇっと)
高台家の人々@一ツ橋ホール
高台家の人々〜運命の恋、妄想しました (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。森本梢子原作、土方政人監督。綾瀬はるか、斎藤工、水原希子、間宮祥太朗、塚地武雅、大野拓朗、坂口健太郎、堀内敬子、夏帆、シャーロット・ケイト・フォックス、大 ....
高台家の人々 ★★★ (パピとママ映画のblog)
「ごくせん」「デカワンコ」などで知られる漫画家・森本梢子の人気作を実写化したロマンチックコメディー。妄想癖のあるOLとテレパシー能力を持つエリートサラリーマンの恋を、彼の...
高台家の人々 (映画的・絵画的・音楽的)
『高台家の人々』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「昔々、伯爵令嬢のアン・ペドラー(...
『高台家の人々』をトーホーシネマズスカラ座で観て、綾瀬はるかならではふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲綾瀬はるかの天使の輪を磨く斉藤工。 五つ星評価で【★★★綾瀬はるかを主役に据えた事が成功です】 原作未読(映画館配布のお試し冊子のみ)。 なんつか、綾瀬はるかの好 .....
『高台家の人々』 2016年5月21日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『高台家の人々』 を試写会で鑑賞しました。 まさか涙するとは思わなかったよ...(笑) 【ストーリー】  何かと妄想しては自分の世界に夢中になってしまう癖のある、OLの平野木絵...
「高台家の人々」 コミュニケーションの努力 (はらやんの映画徒然草)
綾瀬はるかという女優はコメディがよく似合う。 「海街Diary」で見せたような真