ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハモンとランバラルがよいわ~♪~「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 1 青い瞳のキャスバル」~

2015-03-02 00:44:36 | 映画

実はファースト世代で、周りの友達が見てたから
なんとなく見てしまってそのまま巻き込まれ系でシャアが好きになってしまったってことで。
とはいうものの、見ていたのはこのファーストのみで
そのあと劇場で見たというとF91と逆襲のシャアしか知らず、
今風のシュッとした顔の少女マンガみたいなガンダムシリーズは全く知らないわけで。

シャアとセイラが、父であるジオン・ズム・ダイクンの死によって運命に翻弄され
兄と妹がジオンと連邦軍に分かれていってしまったのはなんでやねんというネタバレをしていくストーリー。
ファーストのスピンオフというかシャアのエピソードゼロな話なんで
シャア好きとしては外せなくてね。(^_^;)

3倍速いなんてのは敵が言うてなんぼで、なんかとってつけたようなセリフだったな~。(;´∀`)
この単語を入れないとシャアじゃないと思ってんのか、そこウケ狙いだったのか・・・(;´∀`)


シャアの子供時代なんで当然ガルマもちっちゃい。

でも、キシリアに手錠かけられて壁ドンならぬソファドンで脅されてもひるまないキャスバルと
もうすでにこの段階でものすごい差があったのねは否めない。アハハハハ・・・。


人のよさがでてるドズルザビはどっちかいうとピエロあつかい。(;´∀`)


余談だけど、アルテイシアがかぶっていた帽子が魔女っ子みたいだった。(爆)

私は声優さんをそんなにしらないけど、OPだけはあのシャアの戦闘シーンがあって池田秀一さんの声がきけるのだけども
その子供時代・・・ルフィじゃんっていう。
いや、ありですがルフィだ、ルフィだって・・・(^_^;)

 
今回のパート1、とにかくかっこよかったのはこのふたり。
ランバラルとハモン。このころから息もぴったり。この頃から夫婦みたいだったな~。(;´∀`)
このふたりのキャラはファーストでも印象的だったな。あくまでもアムロ側からみて敵なだけで
なんていうのかな~、目線が変われば渋くて尊敬できるひとというか。

そうそう、物語が決して簡単に勧善懲悪にはならへんねんな~って漠然と思い始めたのが
そもそもガンダムだったわけで。戦争にまきこまれたメインキャラクターたちはみな10代の少年少女だったから
戦争のなかで出会う軍人を見て育つわけなんだけども、ランバ・ラルやハモンはアムロも憧れてたしね。
敵側の人物にも人格者はおったし、ドズルだってフツーに子煩悩で妻思いのええひとやったし。
こんな形で出会わなかったら殺し合うことなどなかっただろうにっていう・・・。

・・・ところでキャスバルとアルテイシアのお母さんである、アストライアってダイクンの愛人だったのね。
ハモンが歌っている、クラブ・エデンの元歌手。
病で臥せっていて子供が産めないことを惨めに思っている正妻からネチネチとモラハラをうけてたようで。
で、友達のハモンがアストライアのために、
ダイクン亡きあとの子供たちを守って、恋人のランバラルとともに活躍するのが今回のパート1。

ま~シャアが小学生の話なんで、当然皆若い。ザビ家側でもガルマだけはまだまだオコチャマだったし。
もうその若いってとこだけで笑ってしまって、んであれがああなってこうなるのね~っていう相関図もにやにやしてしまったし、
この段階ですでにそれぞれの思惑が行き交ってるザビ家のうちわの事情もにやにやしてしまって。(^_^;)

ファーストでは数話しかでてこないランバ・ラルとハモンさんがええ味をだしてます。
ちょっとランバ・ラルはコメディ要素までもりこまれてますけど、その分すごい親しみもっちゃうし。(^_^;)

モビルスーツやシャアがでてくる戦闘シーンはほんとに最初ちょこっとなんで
そっち目当ての方はガックシくるかもしんないけど、過去になにがあったのか種明かしを見に行った私としては
十分面白かったです。10歳そこらで初めてガンタンクで地球防衛軍のガンタンク4台やっつけちゃうとっからして
やっぱ特別だったわけですね。妙に大人の思惑が見えていて、ダイクンの息子っていうプライドもあって
いやはや子供でもあなどるなかれ、もうすでに赤い彗星の片鱗は見えていたよと。

・・・ってか、シャアがこんなオコチャマのときにガンタンクのプロトタイプが量産て。
このへんは設定が変わったのでしょうね。


もう次のおはなしでアルテイシアとの別れのシーンになるようです。
秋公開って随分待たされますけど行きますよこれは。(;´∀`)


全国13館、2週間限定のイベント公開なんですが、大阪はなんばパークスシネマとステーションシネマの2箇所に
MOVIX京都でも公開されていて、私としてはええ環境でございました。
限定と知らず初日に見に行っといてよかった。気がつけば終わってましたパターンが最近多くて。゜(゜´Д`゜)゜
久しぶりにほぼ満員の中で見ました。(わわわわわ)
基本はファースト世代かとおもいきや年齢層バラバラでした。
一応はファーストを知っててナンボの話なんですが。








コメント (8)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 3月の鑑賞予定~♪(あくまで... | トップ | 今年のひなまつりは・・・。(... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガンダムオリジン (ジョニーA)
2015-03-02 23:43:09
>3倍速いなんてのは敵が言うてなんぼで、なんかとってつけたようなセリフだったな~

そうそう、そういう異名なんてゆーのは、今まさに
活躍しているという時期にはまだなくて、後に噂が
一人歩きして、いつしか若干誇張した呼び名が自
然発生する、という流れの方がしっくり来ますよね
~~~。ホンマに動くスピードを3倍にしたらええ
っちゅうもんやないでー!w ああ、観に行くのが楽
しみ~~~
Unknown (ふじき78)
2015-03-04 23:08:11
あ~、あのおばちゃんは正妻だったのか。子供ばかりが原因とは思えないが、何かもう、女なのにあんな描かれようって悪意に満ちてるわあ。若い頃は綺麗だったのかしら?
Unknown (Ageha)
2015-03-05 10:43:49
ジョニーAさん、どうも。

えっと、シャアの戦闘シーンはとりあえずつかみとして冒頭流れるだけなんで・・・(;´∀`)

映像の細かいことはようわかりませんが、
今風のビジュアル綺麗なとこと(戦闘シーンね)に対して
人物の描き方ってわりと昔のイメージまんまなんですね。
・・・ま~ファーストのメンバーでイケてる顔いうたら
シャアとセイラとマチルダさん(!)とララァくらいしか思い出せないんで、尚更ハモンさんLOVEになりました。(^_^;)
Unknown (Ageha)
2015-03-05 10:50:16
ふじき78さん、どうも。

ガンダムの恋愛事情ってぶっちゃけ昼ドラみたいなとこありますよね。(おい)
シャアだって愛人はいたものの、ホントに好きだったのは
ララァだけだったみたいだし。(^_^;)

北斗の拳のやられキャラみたいな描かれ方してたドズルさんですが、ほかの兄弟があんな感じなんで
このひとくらいはピュアなラブストーリーを挟んでくれると嬉しいなと思います。
ハモンさんとランバ・ラルも結局は
正式に結婚してないみたいですがすでに夫婦みたいでしたけどね。ハモンさんは軍の人間でもないのに
実際ラルと同じように兵隊さんを指揮するようになってくし。できるオンナはイケてますな。

PS:ダイクンの正妻の顔・・・ルパン3世のマモーそっくりやなって思いました。(爆)どうみても政略結婚であの顔に愛はないやろ~、妻が本気で愛していたとしてもだ。・・・・・ダイクン~~!(わわわわわ)
私もニヤニヤして観てたファースト世代です (アルティシア)
2015-03-18 08:22:09
キャスバル兄さんとアルティシアがうちの子どもたちとかぶって、兄さんはいつも我慢を強いられてるなぁ、兄として、ダイクンの息子として強くならざるを得ない境遇がシャア少佐という人をつくったんだってしみじみかみしめました。
Unknown (Ageha)
2015-03-19 14:44:36
アルティシアさん、どうも。

もともとの性格に上乗せしてま~父が暗殺されたら
自分がしっかりしなくちゃってのありますわな。
なるべくしてなってしまったのかもしれませんね。
いきなり初めて動かした大砲で戦車4台お釈迦にしちゃうのって、こればっかしはシャアだから出来たビギナーズラックだと思いますが。

ただ、あの魔女っ子みたいなかわゆいアルティシアが
うちらの知ってるセイラになっていく過程はまだまだ落差が激しくてわかりませんので次回が楽しみです。(^-^)/
語れる・・・ (たいむ)
2015-03-19 19:05:35
Agehaさん、こんにちは。
札幌に越して以来、アニメの話題は旦那くらいとしか出来ないので、これは誰かと話したかったんですよ~
来てくれて嬉しいっす。
ホントみんな若い!
ファースト世代はニヤニヤしちゃうことでしょう。
まぁ「えー」な部分もあるけれど、私も若き日のラルさんハモンさんの活躍が嬉しいです。
そそ、本編では数話しか登場しないんですよね、彼ら。
ややコメディ担当になっているラルさんだけど、ちゃんとのちの再会での「アルテイシアと知って何故銃をむけるか!」につながるようになっているし、とても良かったです。

シャアもね~、なぜルフィ?ではあるけれど、ガンダンクで”赤い彗星”の片りんを見せてくれるところには痺れたし、我慢我慢にはいくつになってもママンを求めてしまっていた理由が分かった気がします。(実は妹に独り占めされていた?!)

でもセイラさんがどうしてあんなにクールになってしまったのかはまだまだ分かりませんね。マス家の教育の賜物???

良くも悪くもわかる人と色々語り合って笑いあいたい映画でした。

>マモーそっくりやなって
横レスになるけど、同じく!ですよ♪

追伸:TBはスパム保留が掛かっていたのを救済しておきました♪
たくさんありがとう!
Unknown (Ageha)
2015-03-23 12:45:45
たいむさん、どうも。

いや~、ご主人とアニメ談義できるってええやないですか~。
・・・ダーリンは「リングにかけろ」とか「北斗の拳」とか「キャプテン翼」とかGyaOでたまに見てて(!)それ以外はどういうわけだか三国志やら水滸伝系統のあちゃらの映画ば~っかみててあたしゃ~さみしい。(;´∀`)
同じアニメでもシュミちゃうし、レッドクリフはみたけどあれは完全に金城武~~~だったし。(爆)

セイラさんの成長過程はマジみたいですね。
なにがあったんやってくらいクールになりますもんね。(*^_^*)

ファーストしか知らないもんやからものすご昔の記憶でしか語れませんけど、ツッコミながら楽しみたいです。
またおじゃましますね~(^-^)/秋が楽しみです。

・・・TBわっさ~と行ってすいません。お手数おかけしました。(^_^;)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル (だらだら無気力ブログ!)
ガンダムだけど、ガンダムは出てきません。
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I/青い瞳のキャスバル』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
宇宙世紀0068、サイド3のムンゾ自治共和国。地球連邦政府からの独立を宣言しようとした矢先、ジオン・ズム・ダイクンは突如倒れ帰らぬ人となる。側近のジンバ・ラルはザビ家の陰謀だと公言し、ダイクンの遺児キャスバルとアルティシア兄妹の身柄を確保。一方のザビ家は民...
『機動戦士ガンダム ジ・オリジン?』をトーホーシネマズ日本橋7で観て、素敵よアルテイシアふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【五つ星評価で★★★面白いけど忘我とまではいかず】   アルテイシアことセイラ・マスの幼い頃が犯罪的に可愛い。ハアハア ハモンさんもファースト・ガンダムで ...
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル  監督/今西 隆志 (西京極 紫の館)
【声の出演】  田中 真弓(キャスバル・レム・ダイクン)  藩 めぐみ(アルテイシア・ソム・ダイクン)  喜山 茂雄(ランバ・ラル)  沢城みゆき(クラウレ・ハモン)  池田 秀一(シャア・アズナブル) 【ストーリー】 宇宙世紀0068年。サイド3・ムンゾ自治共和....
【機動戦士ガンダム THE ORIGIN I青い瞳のキャスバル】 (ジョニー暴れん坊デップの部屋)
{{{[http://eiga.com/movie/80151/ eiga.com 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I青い瞳のキャスバル』]}}} {{{: ■解説:日本のロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザイン、アニメーションディレクターを務めた安彦良和が自ら手がけた大ヒットコ...
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル (Fine, Peace!)
とにかく安彦さんの描く絵が好きなのでたまらんかったー。 冒頭のシャアが「赤い彗星」と言われる所以になった戦いが綺麗な映像で、しかも美しい動きで立体的でとてつもなくしびれます。 田中真弓さんも抑えた声で好演。 もー、ルフィっだったらどうしようと思いました....
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」みた。 (たいむのひとりごと)
いわゆるファーストガンダムのキャラクターデザインを担当した安彦良和氏が、2001年より10年かけて手がけたほぼオリジナルといって良い漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を原作とし、そのうちの
機動戦士ガンダム THE ORIGIN ? 青い瞳のキャスバル (ダイターンクラッシュ!!)
2015年3月1日(日) 13:30~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1300円 パンフレット:売り切れ ドズル・サビは、いい奴だ。 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』公式サイト スーパーロボット大戦のおかげで、一般の人物よりは、ガンダムのことを知っているが、テレビ・シリ...
機動戦士ガンダム THE ORIGIN ? 青い瞳のキャスバル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『機動戦士ガンダム』シリーズの人気キャラクター、 シャア・アズナブルの過去に迫った安彦良和のコミック をアニメ化した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ? 青い瞳のキャスバル』が映画館でイベント上映 されましたので観に行ってきました。 『シェフ ~三ツ星フードト...