ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんちゃってオチの最終章?(^^;~ トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2~

2013-01-05 09:16:49 | 映画

レネズミちゃん、とっても可愛かったですね。
絵面ではベラも一応お母さんにみえますね。
いきなりおっきくなるから育児シーンなんぞなかったけど。(^^;


ネタバレになりますが
レネズミちゃんの成長が早く
美しい女性になったころに成長が止まるので
彼女を刻印の相手として一生寄り添うジェイコブにとっては
未来の彼女ですな。
そう言う意味では一応彼にもハッピーエンドだったのでしょうか?
「お父さんと呼んでも?」っていうセリフに
ノーっていうてたエドワードに大爆笑でした。
冗談でもま~そういうのもありか。

ヴァンパイアとしての乾きと狩りの訓練、
お父さんにどうやってこの変化説明しますねんっていう大問題も
思いっきり簡単に解決しちゃいましたね~。端折る端折る
この辺、とってもベラに都合よく話がすすんじゃいます・・・

愛したオトコがヴァンパイアで、幼馴染がオオカミオトコで
めっちゃありえない三角関係もさることながら
歯のうくセリフと若干イライラするベラとエドワードの言動に
ま~第1章の初恋からもうツッコミまくりました。
でも終わってみれば
ホンマに嫌だったら見に行くこたぁないわけで
嫌悪しつつも案外心のどっかには
私にもまだあるオトメゴゴロってやつが
実は羨ましがっていたのかもしれませんね。

とはいうものの、
今までは特撮の部分で結構盛り上がってて
ヴァンパイアのスピード感もオオカミのリアル~なモフモフ感も
とってもとっても満足してたんですが

どうにも納得のいかないのがラストバトル。

こんなんね~、韓流映画だったら
レネズミ残して全滅でもおかしくないはずで。
決して残酷な結末を望んでいたわけではないんですが
アリスをそんなふうに使っちゃうのかよという・・・
手に汗握る攻防戦をみた・・はずだったのに
膝カックンされたようななんともはや肩透かしをくらっちゃいました。

ディズニーかよ。(わわわわわ)

首が飛ぶようなシーンがやたらあるんですが
血ぃでない。あ、ないんですか。(いやいやいや)


ダコタちゃん老けたな~としみじみ(おいおい)
睨んだだけでそこにいるみんなが窒息しちゃうような能力もってるなら
シールドプラスもうひとりで十分戦えるんで
真っ先に倒せよって思いますが。
それやらないのがやっぱり盛り上げ方なのでしょう。

レネズミがヴァンパイアを絶滅させる存在だとうたがわれ
それを守るべく彼女がそうではないことを証明してくれる人を集めるわけですが
登場人物が増えすぎて
説明がどうしても増えちゃうんですね。
よほどちょっとの出演シーンで目立たないとだから誰?みたいなことにも。

唯一救いだったのは
ジェイコブとベラとエドワードが丸く収まったことだけか。
ジェイコブのおかげでヴァンパイアとオオカミ族が結束したし。



PS:どんなに愛し合ってる恋人同士でも数年すれば熱が冷めてしまいます。
もちろん恋から愛に変わるってのは
もっと深いところで心がつながるとも言えますが。
ただ・・・姿かたちの変わらないまま何百年、何千年
ホンマにエンディングの二人みたいにベタベタできますかいな。
・・・一番オソロシイのはその途方もない年月いっしょにいることちゃうかな(わわわわわ)
しかも奥さんの方がパワーが上。頭あがんないよ?喧嘩もできないよ?

やっぱり最後の最後まで言いたい放題だったな。
でもこれがこの映画の楽しみ方だったんですよ。私にとっては。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 2012の個人的ベストJpop編。 | トップ | う~ん。。。疲れました。(^^... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-01-06 17:24:59
イタリアンヴァンパイアたちも口伝情報だけでわざわざアメリカまで集団で来るなよ!って思いましたよ。
本当に最後の最後までアホなツッコミを入れる以外、何の面白さもない映画でしたね。
終わってくれて今はホッとしてますよ。
こんばんは。 (かのん)
2013-01-06 21:43:18
そうそう、たしかにあれは膝カックンものでしたね(笑)。
でも最後までブレず笑わせてくれるところが好きなのでそういう意味では期待通りだったりします。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。
Unknown (Ageha)
2013-01-06 21:45:20
にゃむばななさん、どうも。

ホンマ膝カックンなクライマックスでした。

でもパロディのやりがいはあるだろうな~。
バラエティで使えそうなネタだけは
ホンマたくさん提供してくれましたねぃ。

・・・いじることが楽しい映画なんてアリかいな、まったく。(笑)
でも実に変な楽しみ方できました。
Unknown (Ageha)
2013-01-06 21:48:29
かのんさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくです。
どうも更新がままならないのですが
またちまちま書いていきますので。(^-^)/


>最後までブレず笑わせてくれるところが好きなのでそういう意味では期待通りだったりします。
・・・ですね。ホントに。
これを究極の恋愛もんだと思って見てる
ティーンエージャーの方には申し訳ないですが。(^^;
Unknown (Nakaji)
2013-01-17 12:56:18
こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。

今年にはいってみてきましたよ~

>こんなんね~、韓流映画だったら
レネズミ残して全滅でもおかしくないはずで。

爆笑!!間違いない!!
なんかふにおちないんだよな~
このために私、何年も見続けたの~みたいな。。。
ひざカックン映画だったでしょ?(^^; (Ageha)
2013-01-26 00:12:39
Nakajiさん、お返事おそくなってどうも。

ね~、あれだけのバトルやっといて
実はって・・・・うそ~~~っ?!って
ツッコミましたもん。

まあそれもふくめてらしさといえば
らしい終わり方だったかもしれませんね。
・・・やれやれ。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事