ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベタベタのラブストーリーでラストだってばよ。(;´∀`)~THE LAST NARUTO THE MOVIE~

2014-12-17 14:12:34 | 映画


ホントは寄生獣をTCXで見るつもりだったのに、ちいとばかし鑑賞が遅れて
くずはのスクリーン1はNARUTOに乗っ取られてしもた。(17日現在はホビットやってます(^-^)/)
で、はしごで見るのかという話なんですけども3Dじゃないしポイント鑑賞だしそりゃでかいスクリーンのほうがええかなって。(爆)

ワンピースと同様に先着ではあれど、入場者プレゼントももろたし。(;´∀`)




実をいうとね~、原作を読んだわけでもないし、アニメも娘がテレビで見ていたのは今から10年近く前なんで
一緒になんとなく眺めていて、なぜか歌だけ覚えていて、Akeboshiの「Wind」がめっちゃ好きだった。
で、これが流れてた頃ってのはほんとにアニメ放映が始まったばかりの2002年。(^_^;)


アニメのエンディングにしては渋いでしょ?これ相当聴いてたからね~。ヽ(*´∀`)ノ

ほかには、
rhythmの「ハルモニア」アジカンの「遥か彼方」オレンジレンジの「ビバロック」・・・だからほんとに初期の初期。
サスケがまだフツーにNARUTOたちと一緒にいた頃で九尾を自分で操れるとこまでとーぜんいってない。

それでも劇場版に関しては登場人物がそんなに多いわけではないので
ホントにこれでラストでええんかというくらい活躍するやつが少ないため
十分話についていけたと。
メインキャストの名前と術くらいわかってたほうがええけど
所詮これはファンが見に行くもんだからまったく予備知識なしで行く人はおらんわな。(^_^;)

でね~、これ完璧にナルトとヒナタのラブストーリーに徹してるんで
ラスト・・・だとしたら嘘だどんどこどーんで(爆)
でかいスクリーンでみた迫力とかはもちろんあるにはあるんだけども
月が落ちてくるだの、地球を守るだのってなレベルの戦いになってるんだったらなおのこと
バトル重視でいかないと正直ブーイングもんだったんちゃうかなって。(わわわわわ)
さらわれた、助けに行くっていうなかで幻術にかかるシーンがあるんですが
ほとんどNARUTOのためみたいな術で(!)
人の恋心にあまりにも鈍感すぎるNARUTOにヒナタの気持ちを分からせるための
「ご親切な術にかけてもらったとしか思えない」ような術で。(わわわわわ)

ついでにいうと「ナルトメインの話としてはラスト」かもしれませんが
ナルトそっくりのこどもがでてきてGW公開!とかいうてたら


ラストじゃないってばよ。(爆)
・・・ドラゴンボール化するのかもしかして。(;´∀`)

そもそもコミックの最終巻を読んでいないので
この映画のオチそのものは原作読んでる方はわかって見に行ってるんでしょうけど
・・・そんなにだれもかれもがくっついて子供がいてみたいなことになってるんですかね?
そっちがびっくりだわん。





ただ、あたしはスキマスイッチの歌う主題歌が聞きたかったのさ~~(そこかいな!)


あと、サスケがどんな形でこの話に絡んでくるのか知りたかったんだ~


・・・やっぱそんだけかって
ちょっとさみしかったけど、なんかひとりだけ別扱いなぶん、きっちり印象に残りまする。

九尾を操ってナルトがオレンジ色になっててなんかこうスーパーサイヤ人的なことになってて
それすら知らなかった自分が見に行ってどないしまんねんというアニメだったんですけども
さすがにスピード感はあったし絵がきれい。んで中学生くらいまでの女の子ならキャーキャーよろこびそうなストーリー
自分的にはベタやといいながら、自分のなかの女の子の部分ではニヤニヤしながら眺めていた。

・・・ただ、これをLASTだというのならさすがに納得いかない。
どっちかいうとスピンオフな話なんとちゃうん?(わわわわわ)


アクションをあてにして見に行くとえ~~?!ってなことになってまうからね~・・・・。

PS:アニメの感想のはずがこれじゃJPOPカテゴリじゃん・・・(;´∀`)
コメント   この記事についてブログを書く
« WILLPOLIS2014劇場版。 | トップ | ミギーに会いに行ったのさ。... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事