ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記憶の中のモーゼはラストシーンで。(え)~「エクソダス 神と王」~

2015-02-09 00:37:48 | 映画
字幕2D、TCXDolby ATMOS TOHOシネマズくずはモールにて。


えっとね~。

・・・モーゼ言うたらどっちかいうとボロっちい衣をまとって
白髪のじーちゃんで石版持ってて、
なんつーかガンダルフみたいに杖ドーンってやったら海がどわ~っと割れて・・・

すいません、そんだけのイメージしかございません。(わわわわわ)

だもんで、クリスチャンベールのこのかっこで
あれ~?おや~?だったのねそもそもが。(;´∀`)大変お恥ずかしい。
んま、予備知識なさすぎ。


それでもそのわずかな記憶の中の、ラムセスってこんなに坊ちゃん坊ちゃんだったかな~という。(わわわわわ)

出生の秘密がどうであれ、昨日まで兄弟のようにともに過ごしてきた相手を
ヘブライ人だからって追放だの抹殺だのってなんかさみしいね~。
ま~奴隷になるかならないかの境目がそこにあるんで仕方ないっちゃ仕方ないんだけども。

神だの予言だのをやたら信じてる時代の話だから
モーゼが救世主だって決めつけられると妬むひともそらいるわな。
エジプト王国を追われる羽目になったあと、
結果論だと思うんだけども、たったひとりで多くのヘブライ人を救うことになる。


奥さんむっちゃ綺麗なひとやったね~。(そこ?)
あと、ムチでしばかれてにやっと笑ってたときはそうでもなかったのに
数年後再会したときのヨシュア、めっちゃハンサムだったんですけどぉ~~(そこ?!)

・・・すいません、なんかこういうのがないとワクワク見れないひとで。(爆)

神の山へはのぼったらあかんってモーゼの息子ですら言うてんのに登っちゃってめっちゃ怪我して、
そっから「神と対話するようになる」んだけども。

今までなんにもしてくれへんかったやんか~ってモーゼに言われたあと、神のした大規模な残酷な災いの数々。
じゃあやったるわ~じゃないんだけど、子供の姿をして出てきたら
なんか売り言葉に買い言葉でちょっとは恐れなはれみたいな展開でドカーンとやっちゃって
ドヤ顔されてるみたいな、子供の喧嘩みたいな・・・(わわわわわ)

このへんはTCXドルビーアトモスですんでま~ド迫力でございました。3Dじゃなかったけど十分伝わりました。

さすがにラムセスの子供が亡くなるシーンてのはそれまでなんだかな~な国王であっても
やっぱかわいそうだったな~。そこだけ助かるはずもないんだけども・・・。

クライマックスの海のシーンなんだけども。
それでも生きてるモーゼとラムセスってちょっと笑ってもた。え~そこは神さま助けちゃうんだ。(;´∀`)
ってか、神が助けたもうたとしか思えないオチ。(;´∀`)

ホントはモーゼたちの旅はラムセスの追跡や攻撃をかわしたとしてもまだまだ続くし
セリフの通り、約束の地へたどり着いたとしてもそこで生きてるひとたちにとっては
侵略者以外の何者でもないからね~・・・。実際の苦難はこれからってとこなんだけども
モーゼ=海がわれて渡りますねん・・・がおっきなスクリーンで観るいちばんの見所だとしたら
それ以上映画になりませんわな。(わわわわわ)
それも「われる」シーンを期待していって実は時間切れ解除ドッパ~ンのほうだったのも
え?だったわけですよ。いや、アリですけども。あ、そっちで迫力だすんだっていう。(爆)

石版って自分で書いてたのか、知らなかった・・・。
しかも神が言うたことを書き残すはずが「俺が納得したことだけしか記さない」って
モーゼどんだけ~っていう。(わわわわわ)

とにかく、もともとちゃんとモーゼってどんなん?ってとこをわからないままで
おっそろしく前に、鑑賞しました~ってほどの意識もなく、「見たような気がする」記憶だけで
エクソダス見に行ってるんで、とにかく、へ~ほ~ふ~んの連続でした。
ついでにいうと、そのわずかなおぼろげな記憶だけで「こんなひとだったかな?」の
はてなマークをとばしまくりながら見てましたと。

いや、アリです。アリですけども。

かっこよく活躍するモーゼよりもごっつ情けないのに目立っちゃうラムセスちゃん。(爆)
でも同じ目立つならかっこいいヒールでいてほしかったな~。
情けないやつなのに主役食ってるとこがすごいけど。(え)


コメント (13)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 主役だけがダダすべりしてる... | トップ | ミスチルの「~ing」~「REFL... »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんんは (ituka)
2015-02-09 21:44:47
シガニー叔母さんがエジプトメイクでかなり綺麗になってましたね(笑)
ワタシ、十戒についてほとんど知らないので
本作で初めて知ったことばかりのド素人です^^;

この映画で記憶に残ったことはモーゼが自ら見つけた美人妻くらいですかね~(爆)
あと、ラムセス坊ちゃんがそんなに“オレ様”発言してなかったので個人的には悪い奴には見えなかったです(笑)
なんかねえ (sakurai)
2015-02-10 13:32:36
わわわわって言いたくなりますわ、マジに。
「十戒」がどうのってよりも、その話をかりてスペクタクル作りました!!って感じだわな。
自分流の解釈もいいんでしょうが、この話は自分流じゃまずいと思いましたわ。
でも今だと、シオニズムとイスラームの対立みたいで、悪用されかねない?ってちょっと思った。


「十戒」見直そうと思うと大変ですが、「プリンス・オブ・エジプト」だとお手軽っすよ。でもって、よくできてるし。
自分の中で十戒はもうこれでいいw (メビウス)
2015-02-11 04:47:42
Agehaさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

モーゼ=じいちゃん、そして海真っ二つ・・。物凄くアバウトに捉えると自分もこのイメージしかなかったので(笑)、彼が偉人になるまでのバックボーンは映像美も相まって個人的には見応えはあった方だと思いますね。

・・でも聞いた所本作もまた大分解釈されてるんですってねぇ。うーむ、自分はもう若いモーゼはクリスチャン・ベールで脳内補完されちゃいましたよ^^;
Unknown (Ageha)
2015-02-11 12:46:03
itukaさん、どうも。

>この映画で記憶に残ったことはモーゼが自ら見つけた美人妻

ですよね~。最初の登場シーンからして
通りすがりで終わるわけないしっていうフラグたちまくりだったもん。(爆)

ぶっちゃけ頼りないラムセスだったんですが、
確かにあれでオレ様発言してたらサイテーだったけど
これが意外と悪い奴には見えなかったですね~。
Unknown (Ageha)
2015-02-11 12:50:09
sakuraiさん、どうも。

散々な災いの部分はこの監督の真骨頂だったらしいですね。
ってかそれやりたくてこれ作ったの?(わわわわわ)

今日1日待ってやるからで長子がみないきなり死ぬってのは
・・・なんか昨今のイスラム国の話とかぶっちゃって
別の意味でこわかったです・・・。

プリンスオブ・・とくるとパルクールアクションがかっこよかった「プリンスオブペルシャ」が出てきて(^_^;)
・・・話ちゃうや~ん。
いいですねえ♪ (すずめ)
2015-02-11 15:35:44
映画、見に行きたくなりました。

以前はレイトショーとか一人でぶらっと行っていたのですが、最近は仕事が遅くなりがちで出かけていませんでした。
やっぱり映画館で見る映画は深くストーリーが入ってくるし、世界観を感じられるし、良いですよね。

また良い映画があったら紹介してください!


Unknown (Ageha)
2015-02-11 23:03:22
メビウスさん、どうも。

うん、石版もったじーちゃんと海をまっぷたつにぱっかーん
・・・しかない私には
こんな話だよっていわれたらそうなのねとしか言えず。(わわわわわ)

神さまのやることのえげつなさはドーンと見せてくれたものの、人間ドラマのほうはイマイチ薄味だったような。

それでも「知らないがゆえに」そういうもんなのねで
見れたのはむしろよかったのかもしれません。

・・・ただね~、クリスチャンベールはだれと共演しても
食われてしまうひとらしくって。(わわわわわ)
やってることかっこいいのにどうしてでしょう~(;´∀`)
Unknown (Ageha)
2015-02-11 23:09:41
ご無沙汰してます、すずめちゃん。

諸事情があっていったんmixiは退会してしまいました。
いや~、Twitter乗っ取りからはじまって
mixiを閲覧するたんびにブラウジング履歴を削除してくださいって「警告」がでてしまい、
パスワードを変えてもいっこうになおらなかったんで
なくなくアカウントそのものを消しちゃいました・・・。
何がしかの個人情報がTwitterとリンクさせていたmixiのほうへいっちゃったのかもしれません。

エクソダスみたいなやつはド派手なCGを楽しむものなんで(おいおい)
そりゃおっきいスクリーンのほうがええと思います(^-^)/

でかいスクリーンで観る必要のないといわれがちな、
人間ドラマメインの邦画であったとしても、
そのスクリーンのおっきさやいい音響やらで
その映画の世界にどっぷりはいっちゃうと
家のテレビでみるよりそりゃ感動しますからぜひ。
Unknown (はるみん)
2015-02-19 17:27:25
映像は見応えあったんですけどね~、見せ場のために作ったみたいな気がしますね。(^^;
石版は自分で書いてなかったですよ。昔のは。
モーゼが引き連れた民は、本当に神を信じる人間だけにするためウロウロさせられて、モーゼが山に登ってる間に神なんか信じないって人間が堕落しまくって、そこでも神が罰を与えるみたいな感じでした。その時石版に神が戒律を打ち記したみたいでした。
オリジナルでは重要なシーンじゃないかと思いしたが、新解釈では端折られてましたね。時代が違うからでしょうか。
Unknown (Ageha)
2015-02-20 23:10:01
はるみんさん、どうも。

神が与えた罰ってのがえらい気持ち悪くって
そこんとこがやたら印象に残っちゃいましたわな・・・。

石版ってやっぱりモーゼがカキカキはしてないよね~。(;´∀`)

あくまでもラムセスVSモーゼにしたみたいですね。
・・・そのわりには二人が相対するシーンもそないになかったしう~んなんともはやです。
デカいスクリーンで、もしくは3DCGを使っての映像の迫力はあったかと思いますが内容そのものはなんともいえな・・(わわわわわ)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

24 トラックバック

エクソダス:神と王 (いやいやえん)
【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばなら...
『エクソダス:神と王』 2015年1月20日 ユナイテッドシネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エクソダス:神と王』 を試写会で鑑賞しました。 モーゼの十戒を理解してから見るべし。 と思ったけど、十戒と十の災いを勘違いしていたよ 【ストーリー】  紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャ...
エクソダス:神と王 (Akira's VOICE)
叙事詩というより自伝的な。  
エクソダス:神と王~ISIL拘束事件に通じる驚愕 (佐藤秀の徒然幻視録)
「日没までに要求を受け入れよ」 公式サイト。原題:Exodus:Gods and Kings。リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アーロン・ ...
エクソダス:神と王 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) モーゼの一大叙事詩のようなストーリーも
エクソダス:神と王  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  クリスチャン・ベイル  ジョエル・エドガートン 【ストーリー】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスと袂を分かつ。その裏には、....
『エクソダス:神と王』 (2014) (相木悟の映画評)
装いも新たに甦る“十戒”伝説! 昨今、流行の新解釈聖書モノの真打ちであり、唸る部分も多いのだが…。 本作は、老いてなおエネルギーみなぎる巨匠リドリー・スコット監督作。SF、ミステリー、犯罪サスペンス、戦争アクションとなんでもござれのスコット監督。今回の...
エクソダス:神と王 (だらだら無気力ブログ!)
10の災いの映像は見応えあった。
映画「エクソダス:神と王」@シネマサンシャイン平和島 (新・辛口映画館)
 今年最初の試写会はシネマサンシャイン平和島さんから招かれた。試写会場となったシネマ7の客入りは7割位。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。当日は日本語吹替え3D版が上映された。
エクソダス:神と王 (試写会) (風に吹かれて)
誰と居るのが幸せ? 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/exodus 監督: リドリー・スコット 紀元前1300年。エジプトの王家一員として育ったモーゼ(クリスチャン・
エクソダス 神と王 (迷宮映画館)
弟、トニーさんにささげた映画は、史上最も有名な弟の話。
エクソダス:神と王 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。メガホンを取るのは、『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリ...
エクソダス:神と王 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リドリー・スコット 【出演】クリスチャン・ベール/ジョエル・エドガートン/ジョン・タトゥーロ/アーロン・ポール/ベン・メンデルソーン/シガニー・ウィーバー/ベン・キングスレー 【公開日】2015年 1月30日 【製作】アメリカ=イギリス=スペイン 【スト...
エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings 予告編では理解し得ない、予想外の大満足に驚き! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
予告編をみて、イマイチっぽくね?、と思っていた。 ひょっとして「エクソダス」ではなく、「エ?クソだす」なんてくだらないギャグまで思いついた(笑) とはいえ、監督=リドリー・スコットと聞けば、観るしかない・・・ 何たって歴史物だけでも、「グラディエータ...
エクソダス:神と王 (だらだら無気力ブログ!)
10の災いの映像は見応えあった。
エクソダス 神と王(吹替:3D) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
エクソダス 神と王(吹替:3D) '14:米 ◆原題:EXODUS: GODS AND KINGS ◆監督:リドリー・スコット「悪の法則」「プロメテウス」「グラディエーター」 ◆出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロ...
エクソダス:神と王 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【EXODUS: GODS AND KINGS】 2015/01/30公開 アメリカ 150分監督:リドリー・スコット出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソーン、シガーニー・ウィーヴァー、ベン・キングズレー 戦う者だけに...
『エクソダス:神と王』 ~神とお付き合いするための適度な距離感~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/150分 監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベール    ジョエル・エドガートン ■概要 原題は『Exodus: Gods and Kings』。旧約聖書の出エジプト記をもとにした、アメリカ製作による2014年のスペクタクル史劇です。監督は『エイリ...
エクソダス 神と王 (そーれりぽーと)
予告編のものものしさから、モーゼが『300』バリに戦いまくる映画なのかと思って『エクソダス 神と王』を観てきました。 ★★★ フツーに『十戒』のリメイクで、バトル映画ではありませんでした。 そらそうか、バトル映画なんかにしてたらキリスト教徒とユダヤ教徒とイス...
エクソダス 神と王 (もののはじめblog)
旧約聖書の「出エジプト記」に記されたモーゼの奇跡の数々を描いた大作。 紀元前1300年、栄華を誇るエジプトの王家で養子として育てられたモーゼが、兄弟同然に育った王ラムセスに逆らい、たった1人でユダヤ人を奴隷から解放して約束の地カナンを目指す。 「十戒」でチ....
出エジプト (もののはじめblog)
映画「十戒」で有名な出エジプトのとき、モーゼが海を割ったり、炎を立ち上らせる奇跡をしたのは、地中海のサントリーニ島の火山が大爆発したことに関係があるという説がある。 今から三千数百年前の古代エジプト。奴隷として扱われていたイスラエルの民は脱出を試...
『エクソダス/神と王』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
「旧約聖書」の『出エジプト記』をリドリー・スコット監督が映像化。モーゼにクリスチャン・ベール、ラムセスにジョエル・エドガートン、セティにジョン・タトゥーロ、ヨシュアにアーロン・ポール、ヘゲップにベン・メンデルソーン、トゥーヤにシガニー・ウィーヴァー、ツ...
「エクソダス 神と王」:生まれた時代が悪いのか (大江戸時夫の東京温度)
映画『エクソダス 神と王』は、現代のCGやVFX技術で、あの『十戒』を復活させち
モーゼの信念 (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「エクソダス:神と王」を鑑賞しました。 紀元前1300年 エジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。 その裏には苦境にいる40万ものヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信....