ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イケメン特盛祭りの最終章(ヾ(・∀・;)オイオイ~「ホビット 決戦のゆくえ」~

2014-12-17 15:58:14 | 映画
正直一番怖かったのはケイト・ブランシェットがやってたガラドリエルだったと思うんだが
いかが?


北斗晶がネッシーを一括して「かよわいのよ」って言うてるCMあるじゃないですか
あれとおんなじくらいビフォーアフターが違うんで
ほんまに同一人物かってくらい顔かわっちまって、おどろおどろしくって、
力を使い果たして「サウロンを追っ払っちゃう!」ってなシーンがあるんですが
どんだけこのひとすごいねんて。
怒らせたらさぞ怖いんだろうな~。マトリックスのエージェントスミスさんも
えらいひとを嫁にもろたんやね~って(そこ映画が違うってば(^_^;))




いっこまえの「竜に奪われた王国」であんだけドラゴンが暴れまくったやないですか。
・・・倒すの早っ!カンバーバッチさん、早々と退場(違)

ってか、それからタイトルクレジットですからね~。だったら前回ここまでやっちまって
もっとが~っと盛り上げたらよかったんちゃうん?
ま~竜が飛んで行っちゃって、街破壊フラグがたったとこで終わってえ~~~ってのは散々次が見たい感をあおってくれたんで
あれはあれでよかったんですけども。(^_^;)


「ドラキュラZERO」でもうさんざんボヤキまくったので
この借りはホビットでと思ってたらおつりがザクザクキタ━(゜∀゜)━!(どういう感想じゃ)


見目麗しいツーショットだわ~何回見ても。(;´∀`)

ここでふたたび「ロードオブザリング」のときのオーリーを出しますが↑
それなりに年を重ねてガッチリしたオーランド・ブルームの「マリオ」度がすごい。(え)
いやもうこれは映像みてください。どんだけ身軽やっての強調してたか。(;´∀`)


しっかり悲恋もあったりなぞして。
あ~たぶんこうなるだろうなとは思ったけどやっぱり切ないね~。
・・・レゴラスが父王のもとを去る理由になってしまったのも、ドワーフ嫌いになってしまったのも
おそらくはキーリとタウリエルの1件のせいなんだろうな~とこれまた切なく思ってみていたのでありました~。


話がポンポンとびますけど、バルドの息子役を演じていたこの男の子もかっこよかったね~。
きっとまた近いうちにメインでスクリーンに登場する日をお待ちしています。(そこかいな)

るろ剣なみに目の保養でもうおなかいっぱいでした。(爆)


・・・ってな感想で締めるとあんましなのでもう少し。

ドラゴン戦があんなにあっけないわけですからこれはほんとにこの話のなかではピースのひとつにすぎなくて
そっからまだまだこれでもかと戦闘が続きます。よう生きてたなってほどの。
金銀財宝にとりつかれてか「竜の病」になってしまったトーリンが正気に戻るまでそうとう引っ張るので
そこんとこはやきもきしますけども、彼が戦闘に加わったとたんに士気があがって形成逆転?って
ま~気持ちいいほど盛り上げてくれます。王とはなんぞやってのをちゃんと強調してましたね~。

・・・魔法使いのおじーちゃんが連れてきた大鷲もめちゃくちゃ強かったが。実戦としては。

指輪しっかりガンダルフには見抜かれてましたね~~(^_^;)(^_^;)(^_^;)

「ロードオブザリング」につながっていく話なのであのひとたちはなにがあっても無事ってのは
わかってるやないですか。そういう意味では安心して見てられたわけですが
さすがに厳しい戦いのなかで散っていく命があってそこは胸が痛かったですね~・・・。

NARUTOと比べたらあかんのですけど、こっちはバトルの連続なんで疲れる人は疲れる???
わたしはめっちゃ引き込まれましたけどね~。(^-^)/
いや~面白かったです。さすがにこの日はほかの作品をハシゴする気にはなれませんでした。
大満足~~~(≧∇≦*)






コメント (10)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« ミギーに会いに行ったのさ。... | トップ | ひとことおわびを・・・(;´∀`) »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2014-12-17 19:06:30
 えとね・・・あの二人は夫婦じゃないよ(笑)
エルロンドの奥さんはガラドリエルの娘だって。
なので、義母と義息子の関係みたい(笑)
ケレボルンとガラドリエルが夫婦で、その娘と結婚して、二人の間に出来たのがエアロスミスのボーカルの娘(笑)

 一番笑ったのは矢が尽きたところ(笑)
あれって勝手に生えてくるって思った(爆)

 ってことで、我が家は「ロードオブザリング」を食事中に観ています(笑)「ホビット」三部作を観た後で観たら、ちゃんとお話がつながってるところに感動したよ。。。っていうか、細かいところをすっかり忘れてた(爆)

 
Unknown (Ageha)
2014-12-19 01:26:55
しんちゃん、どうも。

あらそうだったの?ヾ(・∀・;)オイオイ
奥方を先に安全な場所へとかなんとか言うてたんで
てっきり夫婦だと思ってました。(;´∀`)
でも外見はかよわくてもマジ一番強力で怖かったし~~(^_^;)

え?生えてくるの?(爆)
でも戦闘中にあんだけバンバン撃ってたら
実際あっという間に尽きるよね~。
無限増殖しな死亡フラグもんやのに
それギャグ?って思いましたよぅ~~(^_^;)

いやもうさすがにLOTRは忘れてますわな。
てかストライダー=アラゴルンてことすら飛んでた。(わわわわ)レビューでまったく触れなかったでしょ?(^_^;)
ただ、トーリンがやっと正気にもどって先頭きって走ってくシーンはLOTR最終章のアラゴルンのそれとむっちゃかぶってワンシーンだけフラッシュバックしました。
Unknown (JUN)
2014-12-19 06:25:02
ブログに訪問・TBそれにコメントまで
ありがとうですm(_ _)m
嬉しすぎて小躍りしています・・・心の中です(/||| ̄▽)/ドテッ!!!

わたしも、いつも拝見させて頂いてますので
今後とも、ヨロシクです( ̄。 ̄ )ボソ…

Unknown (Ageha)
2014-12-19 13:16:07
Junさん、ようこそ。❤

あちこちこそっと見てるんですが、コメントもTBも出したり出さなかったりでものすごムラがあってすいませんです。今みたく更新が滞ってはバタバタと書きまくることもあるんで、おつきあいいただいてる方にはもう感謝感謝です。m(__)m

こんなペースではありますがこれからもよろしくお願いいたします(^-^)/
こんにちは (たいむ)
2014-12-25 10:19:04
ほんと、美しいツーショットですよね、かれら。
面差しがにているかな~って思っていたけれど、並ぶとそうでもないかな?

そそ、安心安全なのがこの3部作でしたね。
けどその分、のちの登場しない方々の安否も見えてしまっていたわけで。
足グザっ!「わっ」って悲鳴をあげそうになりました(笑)
こんにちは。 (みぃみ)
2014-12-25 15:27:15
イケメン特盛りでしたね~~。
私もバルド&レゴラスのツーショット、
作品の会話そっちのけ(←憶えてません)で、
きゃ~きゃ~してました。

ドワーフ三イケメン退場はさみしかったです。

本年締めをこの作品にして良かったと思いました。
Unknown (Ageha)
2014-12-26 10:34:38
たいむさん、どうも。

ルークに関してはオーリーのふざけた風貌(わわわわわ)と共演した「三銃士」でコロッとまいって以来なんで
日は浅いですがほんとカッコイイですね~。
目がはあとでした。
オーリーはさすがにロードオブザリングで初めて見たときからしたらそりゃ年月の分たくましいおっちゃんになりましたが(爆)当時よか相当ピョンピョン飛んでたはずで
かなり頑張ってました。
あの頃の衣装が着れてもこんだけ変わったんだな~って
あらためてオーリーの役者人生をしみじみおもっちゃったのでありました。(*^_^*)

もいっかいロードオブザリングを見たくなる、
でもあのひとがいない、このひともいないは
やっぱ切ないですね・・・(´・_・`)
Unknown (Ageha)
2014-12-26 10:37:48
みぃみさん、どうも。

むっちゃカッコイイひとらがアクションてんこ盛りで
スクリーン狭しと戦うわけですから
もう胸いっぱい。(そこばっかり言うてますな。(;´∀`))
ハリーポッターもそうなんですけど
セリフって申し訳ないけどほとんど記憶になくて
ただただ、アクションだったりCGだったりってのを
アトラクション感覚で楽しんでいた・・・
そういう作品でしたわん・・ってなこというたら
シバかれそうですが。(;´∀`)
テレビ放送 (iina)
2014-12-30 14:22:06
>オーランド・ブルームの「マリオ」度がすごい。
なるほど適切なウマい表現です。^^
連続技アクションを、巧みに連続シーンに仕上げていましたが、気の遠くなるようなコマ送り作業だと思いますが、どのように視覚化するのでしょうね。

ところで、
『ホビット』1作目『 思いがけない冒険』は、今晩にNHK-BS③で放送されます。
さらに、嬉しいことに明日の大晦日は、
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作を総て7時間半ほどを放送します。

Unknown (Ageha)
2014-12-31 01:25:05
iinaさん、どうも。

でしょでしょ?(*^_^*)
ピョンピョン飛んでましたからね~。
足元は崩れるしなくなるしほんとにもう。

ROTRはね~。もう~レゴラスぅ~~(≧∇≦*)だったんですよ。そもそもオーランド・ブルームの出世作でしょ?
ま~初めて見たときの感動たるや・・(爆)

・・・あ、でも、今回やっとこさトーリンが先陣切って走ってくシーンはROTRの最終章でアラゴルンが走ってくシーンとかぶりました。むっちゃ細かいことやのにピンポイントで覚えてた。(;´∀`)

ROTRは重たいんですよね~。話が。録画しとこ。(爆)
どうつながったのかみたいっちゃ見たい。( ̄▽ ̄;)

フロドよりビルボのほうがやんちゃでスリルがあったかもかも。ビルボは相当むちゃするんだけど、それでも絶対死なないのわかってるから安心してむちゃしてくれってのもあったし。(え)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

ホビット 決戦のゆくえ (佐藤秀の徒然幻視録)
必死剣鳥刺し 公式サイト。原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies。J・R・R・トールキン原作、ピーター・ジャクソン監督。マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・ ...
『ホビット 決戦のゆくえ』 (2014) (相木悟の映画評)
名作ファンタジーの前日譚、感無量の完結編! 壮大なシリーズの幕引きと前シリーズへのブリッジという意味では、文句のない豪勢な一本ではあるのだが…。 J・R・R・トールキン著のファンタジー小説の古典の映画化として、歴史に残る傑作となった『ロード・オブ・ザ・リ...
『 ホビット 決戦のゆくえ 』愛だけが真実のものだから (映画@見取り八段)
ホビット 決戦のゆくえ~ THE HOBBIT:THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES ~     監督: ピーター・ジャクソン    出演: イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、ベネディクト・カンバーバッチ、ルーク・エヴァンス、エイダン・タ...
劇場鑑賞「ホビット 決戦のゆくえ」 (日々“是”精進! ver.F)
旅が、終わる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412130000/ 送料無料!!【予約要確認】【CD】映画 ホビット 決戦のゆくえ オリジナル・サウンドトラック/サ...価格:3,240円(税込、送料込)
ホビット決戦のゆくえ (Break Time)
今日は、冷え込みましたが・・・
ホビット 決戦のゆくえ (あーうぃ だにぇっと)
ホビット 決戦のゆくえ@新宿ピカデリー
ホビット 決戦のゆくえ/イアン・マッケラン (カノンな日々)
『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚でフロドの父ビルボと仲間たちの冒険の旅を描くホビットシリーズの第3章完結編です。この長編大作もついに終わってしまうんですね。前作『ホ ...
ホビット 決戦のゆくえ ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
J・R・R・トールキンの『ロード・オブ・ザ・リング』3部作に続き、その物語の前日譚(たん)をピーター・ジャクソンが映画化したアドベンチャー3部作の最終章。ドワーフの王国の奪取を目指し旅をしていたホビット族の主人公とドワーフたちが、ついに王国を奪還、目覚めた....
物欲戦争。『ホビット 決戦のゆくえ』 (水曜日のシネマ日記)
『ホビット』3部作の最終章です。
『ホビット 決戦のゆくえ』 (こねたみっくす)
旅立つ者に愛を。 本格的な旅はこれから始まる。ここで終わるのは冒険である。 指輪を捨てる旅が終わった時のような淋しさとはまた違う、この大切な仲間と過ごした日々が終わる淋 ...
ホビット 決戦のゆくえ (だらだら無気力ブログ!)
結局、ドワーフ13人全員の顔と名前が覚えられなかった。
ホビット 決戦のゆくえ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(F) こういうファンタジー・アドベンチャーは
ホビット 決戦のゆくえ (はるみのひとり言)
試写会で観ました。竜が飛び立ってこれからって時に終わった2作目の続きです。てっきり竜との戦いに大部分が費やされるのかなと思ってたんですが、以外にあっさり竜が倒されちゃって。その演出と迫力は満点だったんですけどね。これなら2作目のどっかをカットしてやり...
ホビット 決戦のゆくえ 3D (そーれりぽーと)
遂に最終回! 『ロード・オブ・ザ・リング』に続く、前日譚『ホビット』映画三部作のラスト『ホビット 決戦のゆくえ』をIMAXのHFR3Dで観てきました。 ★★★★★ 怒りに震えるドラゴンがエスガロスの街を急襲する前作のラストシーンに直接繋がって始まる本作は、最初から...
「ホビット 決戦のゆくえ」(2D字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
『ホビット 思いがけない冒険』(2012/12)『ホビット 竜に奪われた王国』(2014/2)に続く、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の前章となる『ホビットの冒険』3部作の最終章。「またひとつ楽しみ