ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三角関係とバイオハザード?!~「ガッチャマン」~

2013-08-30 09:16:54 | 映画
キャ~~~~~





以上。


確かこれ「るろうに剣心」のときもそれだけって書いたよな~・・・(^^;
それ以上にピンポイントだ。





ガッチャマンといえば、大鷲の健にコンドルのジョー 、白鳥のジュン、燕(つばくろ)の甚平、そしてみみずくの竜
細かい設定はすっかり時の彼方にぶっとんでるのに
この名前と科学忍法火の鳥くらいは覚えてる。
あとケンが使ってた、投げると鳥の形になるあのブーメランみたいなやつ
めっちゃほしかったな~(おいおい・・・)
ジュンが投げていたヨーヨーみたいな武器も。(ハハハハハ・・・)

どこのレビュー見に行っても残念だ残念だって書いてる。(^^;
個人的に一番残念だったのは火の鳥だった・・・(え)
あれって最後の最後の最終兵器で機内高熱で命懸けでぜったい笑顔でしゃべる余裕ないし。
(オリジナルで作ってるのに、そこツッコむか~~(^^;)

ただ私はこの1点だけ満足だった。

綾野剛~~~~~



・・・・・ということで。
”ミーハーな”綾野剛のファンなら即行くべし。
かっこよさハンパない。
それ以外はやめとけになるかも。(あ~~言うてもた言うてもた)


「ワンピース」の時もミスチルの「fanfare」を「スクリーンで聞きたい」がために
ネットカフェで原作初めて読んでエピソードゼロだけ見に行ったというひとだし、
BUMP OF CHICKENの大ファンなので
新曲「虹を待つ人」が主題歌ってことでキャ~~~行く行く行くで
公開前から「ガッチャマン」見たい度・期待度は半端なかったんですが
これが残念なことに「映画の残念感をひきずったままエンドロールに突入」してしまって
珍しく響いてこなかったんだ・・・・・。
映像をはずして耳だけで聴こう・・・

配信限定らしいね~。CDでないかな~・・・。(てことはエクストラはないのか~
YouTubeでフル聞いてた。
やっぱバンプ( ・∀・) イイネ!・・・その魅力が半減するってどういうこっちゃ。(わわわわわ)

というより

♪誰だ、誰だ、誰だ~ 空の彼方に踊る影~
し~ろ~い~つ~ばさの ガッチャマ~ン♪・・・を聞きたかったのかも。

・・・映画「かもめ食堂」でもネタになっていたガッチャマンの主題歌
そういや歌えるわ、今でも。ハハハハハ・・・・・

新宿の戦闘シーンでなぜだか下町に場所がうつって
フィギュアやおもちゃが置いてるお店でわざわざにらみ合う場面があって
ハクション大魔王のツボだとかタイムボカンシリーズでみたような犬ロボとか
一応小ネタをはさんではいたけど

ジュンがケンに猛アタックネタは、いらね~~~。
ジュン、あんな性格じゃなかったとおもうのな、オリジナルでもいいんだけどさ~
あれじゃ剛力彩芽そのものを嫌いになってしまう・・・スゲーうざかった・・・
他の4人のキャラクターがおぼろげな記憶とほとんどリンクしてただけに
なんで彼女だけあんなふうに変えちまったのかが不満たらたらでございました・・・。

ということで笑いだとか緩急をつけるとかベルクカッツェとの対比に使われたとしても
ジュンの扱いがあまりにかわいそうだったな~・・・。

あるあるな話だけど、あと何分、あと何秒っていうタイムリミットを口にするわりには
そっからが長い(爆)絶対死んでるし。(^^;
だもんでドラマを重たくシリアスにしようとして
逆に全然緊迫感がなくなるという・・・

バイオハザードで、ウイルスに適合したアリスだけが超人的パワーをもった人間となり
残念だったほうはタイラントみたいな化物になってたでしょ。
ギャラクターとガッチャマンの違いはそこだけってのがね~。(わわわわわ)
ま~みんながみんなグロテスクなわけじゃなくて
ベルクカッツェをはじめとして幹部はそれなりにで変身も可能はご都合もん。
この設定があって葛藤がうまれるわけですよね、過去の三角関係にまつわるおはなし・・・
ある意味ジョーだけが別格扱いで物語の中心にいたような気がします。



エンドロールのあとワンシーンあります。
続編・・・作る気なん?マジで?(わわわわわ)

PS:ベルクカッツェがマジドロンジョとかぶりますね~~
 彼女はグッドでした。

 ミミズクの竜役の鈴木亮平さんて「HK変態仮面」のひとだったんですね!
 ガッチャマン番宣であちこちのバラエティ出てたときにはじめてそっちの映像みて
大爆笑でした。トーク面白くて爽やかなひとですね~。
 また好きな俳優さんが増えました。(^-^)

 



コメント (18)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 近況報告。(^^; | トップ | スポックの目にも涙。~「ス... »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (かのん)
2013-08-31 21:59:44
最初からお子様向けの軽い内容だとわかっていれば、まだヨカッタのかもしれませんが、予告編やポスターの印象が重厚さを押し出していたので、ガッカリ度も大きいんですよね。

BUMP OF CHICKEN、私も好きです。
こんにちは (たいむ)
2013-09-01 14:33:38
残念なことにいろいろと裏目に出た作品でしたねー。
仮面ライダーのほうがよっぽど大人も子供も楽しめ良作になってるくらいだし。

続編を匂わすラストも逆効果。
とにかく「残念」という感想しか出てきませんわ。
こんばんは (yukarin)
2013-09-01 20:49:08
綾野剛くんのファンなんですね^^
だったらそれはそれで満足だったのでは?

いや~ほんとにわかってたけどガッカリというか残念というか^^;
猛アタックネタいらないですよね。
あれでテンションさらに下がりました。

ベルクカッツェのドロンジョ様に被るのもどうかと思うのですが、わりと良かったりして(笑)
Unknown (Ageha)
2013-09-02 01:09:07
かのんさん、どうも。

モンスターズ・ユニバーシティの時も書いたんですが
設定年齢というか
誰をターゲットにしたのかようわからん映画でした。
私みたく綾野剛だけでよしとできるひとはともかく(おい)
そこにキャ~言うてる女の子たちは
おそらく元ネタは知らないだろうし
じゃあ子ども向きかというとそうでもない・・・

バンプ好きですか?!めっちゃ嬉しいです(≧∇≦*)
Unknown (Ageha)
2013-09-02 01:11:23
たいむさん、どうも。

パシフィックリムは見てないんですが
これといい、スター・トレックといい、
内容までかぶってしまったら
正直痛い。
比べるまでもなく・・・っていうたらかわいそうですが
公開のタイミングさえもまずかったですね~
(わわわわわ)

続編は・・・多分ないだろうな。(ボソ)
Unknown (Ageha)
2013-09-02 01:14:00
yukarinさん、どうも。

おはよう戦隊ガッチャマンのネタが
そのまま本編でってどんだけ本編軽いんだって・・・
そんなにすんなり最終兵器乗っ取られたら
なんにもなんないよね~~(^^;

でも目の保養ができたからよしと(おいおい・・・)
あ、私も案外ベルクカッツェよかったです。(^^;
こんにちわ (にゃむばなな)
2013-09-02 10:22:24
分かりやすいレビューですね。
松坂クンと綾野クンを見れて満足満足というのが凄く伝わってきます。
というか、この映画の魅力ってただそれだけですよね。
いや~、ほんまに酷い映画でした。
Unknown (Ageha)
2013-09-02 10:38:15
にゃむばななさん、どうも。(^^;

綾野剛が好きなら逝ってよし映画でしょ?マジで。

でもだったらこの映画をみてほしいターゲットは
ウソ~マジ~ヤダ~な世代の女の子で(コラコラ)
おそらくは元ネタをしらない。
んで元ネタを知ってる世代のおっちゃんおばちゃんは
違う~って言うだろうし(オリジナルだっちゅうに)
子供にはベルクカッツェがドSなおねーちゃんにしかみえなくて
教育上よろしくないかも。(ハハハハハ・・・)


どんなひとにみてもらいたいのかが曖昧だと
作品の方向性もなんだかよくわかんなくなって
そこがもう致命的でしたね~・・・。

それでも目の保養になったからええねんっていうひとも
きっといて、そこだけが救いで。(おい)
ガタガタっちゃ~ (cyaz)
2013-09-05 12:46:44
Agehaさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

「なんじゃぁこりゃ~」
の一言でおます(笑)
「原作をナメとんのか、おのれ~」
と原作者になり代わり二言目(爆)
そうそう。 (悠雅)
2013-09-05 19:01:30
ご無沙汰してます。

知っていてもおかしくない世代なのに、全く観たことなかったガッチャマン。
歌を思い出そうとしても、『デビルマン』を思い出してしまうくらいのオバサンなので(^^ゞ
ガッチャマンが何なのか、キャラの1人も知らず、
綾野剛「だけ」観に行ったわけですが・・・
だから、これは満足の行く作品(笑)
もう、筋書きも忘れてしまいました。。。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

ガッチャマン~剛力彩芽の眩しい太股 (佐藤秀の徒然幻視録)
中途半端なのではなく半分半分の世界観 公式サイト。英題:Gatchaman。吉田竜夫原作、佐藤東弥監督、VFX:白組。松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平、初音映莉子、光石研、 ...
【ガッチャマン】恋する男は弱い (映画@見取り八段)
ガッチャマン     監督: 佐藤東弥    出演: 松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平、初音映莉子、光石研、中村獅童、岸谷五朗 公開: 2013年8月24日 2013年8月28日。劇場観賞。 1970年代に放映されていたタツノコプロ制作のテレビアニメ『科学忍者...
ガッチャマン/松坂桃李、綾野剛 (カノンな日々)
1970年代に放送され人気TVアニメとなったタツノコプロ制作の「科学忍者隊ガッチャマン」が実写化されSFアクション・ヒーロー・ムービーとして甦りました。予告編はTVアニメとはだいぶ ...
「ガッチャマン」みた。 (たいむのひとりごと)
アニメ『科学忍者隊ガッチャマン』の実写映画。カッコ良い予告編とほんの少しだけキャストに惹かれるところもあったので観てみることにしたのだが、アイタタタ。子供が観るには馴染みが薄く、ガッチャマン世代の大人
ガッチャマン (だらだら無気力ブログ!)
つまんなくて、眠気が襲ってきた。期待してたんだけどなぁ・・・。
ガッチャマン(2013) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/08/24公開 日本 113分 監督:佐藤東弥出演:松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平、初音映莉子、光石研、中村獅童、岸谷五朗 その力は、正義か、破壊か―― [Story]21世紀初頭。謎の侵略者によって、たったの17日間で地球の半分が壊滅的な被害を受ける...
『ガッチャマン』 (ラムの大通り)
ネタバレ(?)注:※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----また、今日は変なの持ってきたニャあ。 もしかして暑いから? 「もう。それ、言いすぎ。 ほら、昨日から『パシフィック・リム』 が公開さ...
『ガッチャマン』 (こねたみっくす)
誰だ!誰だ!誰だ!こんな映画を作るのは。赤字酷いぞ、ガッチャマン! 超映画批評では100点満点中4点と評価され、80億円掛けて製作したのに既に70億円の赤字が確定し、我が地元の ...
「ガッチャマン」世界を取り戻すために戦った先にみた自由か?兵器か?で葛藤する適合者の本当に守りたい正義の戦い (オールマイティにコメンテート)
「ガッチャマン」は1972年~1974年に放送された科学忍者隊ガッチャマンの実写版で謎の侵略者にわずか17日間で世界の半分を壊滅状態に追い込まれた人類は最後の望みとして不思議な石の ...
『ガッチャマン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ガッチャマン」 □監督 佐藤東弥□脚本 渡辺雄介□キャスト 松坂桃李、綾野 剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平■鑑賞日 8月24日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  「な...
ガッチャマン (悠雅的生活)
光る石。ウィルスX。最終兵器。
「ガッチャマン」:かなりドイヒー (大江戸時夫の東京温度)
映画『ガッチャマン』、ひどかったなあ。今年のワースト候補かも。巻頭にオマケでつい
「ガッチャマン」 リアライズとモダナイズに失敗 (はらやんの映画徒然草)
観賞前、後の座席のご夫婦(たぶん)の会話。 妻「『ガッチャマン』に男と女がくっつ