ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すずちゃんの白目サイコー!(そこかいな。(;´∀`))~ちはやふる上の句&下の句~

2016-05-21 11:29:53 | 映画

るろ剣あたりから、前編後編一気に見れるようになったおかげで、
はしごで見てまいりました~☆ちなみに原作は未読。


余談なんですけど、娘が小6のときに、
百人一首を覚えました。担任の先生がこういうことを授業とは別にやってくれて、
そのためにそれこそ単語カードみたいなもんをつくって家でもやりました。(;´∀`)
自分が古典の授業で遥か昔に習ったときよりも
今のほうがこれのおかげで覚えています。取りに行く反射神経はないけど、
上の句よんだら下の句心の中で言うてました。昨日の晩御飯も覚えていないのに。(;´∀`)

 

桜の季節にダーリンに近江神宮に連れてってもらいました。
ちはやふるの原作パネルやら、去年ラストランをした京阪のちはやふる号のプレートとかも
展示してあってちゃっかり見てまいりました。ちはやふるのおみくじまであったな。(*^_^*)

さて、前フリはこれくらいで。

ぶっちゃけすずちゃんありきで見に行ってます。かわいくて一生懸命でとにかくかわいい。
それでじゅうぶんな映画でもあるんですが、
もうね~、完全に親目線なんですよ。

青春全部かけてから言いなさいなんてのはね。ウンウン(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)って。(爆)


なんでもいいです。夢中になれるもんはありますか?
ちはやそのものは、新ともういちどカルタがしたい、強くなったら会える、続けていたら会える、
まだそのあたりなんですけど、太一はちがうわけで、
一生懸命打ち込んでる姿に惚れ込み、周りが見えてないから守ってやらなくちゃで
子供の頃よりもさらにどんどん好きになっていく、あるあるな話といえばあるあるな話で
そのへんはすんごく冷静に見ていた、見ていたつもりだったんですが、
なんででしょうね~、前編後編ともえらく涙しました。涙腺ゆるかったな~。
新よりは太一寄りでま~悩め頑張れきっとうまくいくさっていう・・・(わ~えらそう)
・・・・意外とちっちゃいこときにするんですね、太一は。眼鏡隠した事件くらいで
カルタの神様に見放されたとかいうて。そんなのこれに限らずこれからの人生で
いくらでも取り戻せるじゃないですか。

上白石萌音ちゃんの演じる大江ちゃんが恋愛映画でも語るみたいに
目がハート状態で句の解説をしてるのがやたらかわいかったです。
和が好きというだけで入ったらなんですかこのウルトラクイズはってギョエーってなってましたけど、
百人一首ってもうここまできたら格闘技ですよね。完全にスポーツ。
もちろん集中力も必要だし、これは反射神経と体力むっちゃいるんだな~ってびっくりでした。

・・・句を覚えていることはもちろん、瞬時に探すことができるのも大事ですが
句を読み始めるさいしょのひらがなを口にする「前」の音でなんの句か瞬時にわかるって
どんだけすごいんですか。こればっかりはもう天性のもんなので、ぽかーんとしてました。

まずは仲間づくりの前編で、今度はクイーンの登場でそこしか見えなくなってしまったちはやが
5人で戦っているという仲間の気持ちに支えられて自分を取り戻すまでの話が後編。
前編で最初超チャラい登場をした肉まんくんは実は太一よりうまかったというのもびっくりだったし、
つくえくんはカルタの腕こそ始めたばかりだったけどもさすが分析力はピカイチでデータカルタをしていたし
大江ちゃんはただカルタをするだけじゃなくてその世界をもっと知ってほしいとま~キラキラと語る語る。(*^_^*)
腕こそ後編でAランクになった太一にしても、猪突猛進のちはやをたしなめながら見守りながら
ちゃんと部長らしくなっていくのね。
・・・・こういう展開とかキャラ設定とか見る前からおよその想像はつくし、
後編最後のほうはなんか出来すぎな感じもしたけれど、
それでも、なんていうか、ちょい前の「バクマン」にでてくる少年ジャンプの理念じゃないが
「努力」「友情」「勝利」まんまやないですか。ワクワクしないわけがない。
とにかくイキイキとのびのびとすずちゃんが動いてる、それだけで十分満足でございました。

クイーン役の若宮詩暢に扮した松岡茉優もよかったね~。(≧∇≦*)
ちはやに1枚取られたときのショックと、やっと戦える相手に出会った嬉しさでむっちゃええ顔してたし、
あのキャラクターもんのタオルにびっくりするくらいはしゃいどったあのギャップ!サイコーでした。(*^_^*)

うん、感動したとかいうのとはちょっと違うかもしれんけどハマリました。
クサイセリフだけど、青春てええわね~と。
誰かが誰かをたしなめ、罵倒し、支えるなかでどんどんその道を極めていく、どんな出会いもどんな言葉も
吸収して強くなっていくちはやがまぶしかったです。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ご無沙汰してました。(^_^;) | トップ | 深夜枠のドラマで続編希望。... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
青春! (BROOK)
2016-05-21 14:26:13
こんな青春時代を過ごしたかった…と思ってしまいました♪

かるたシーンは迫力がありましたし、
ストーリーもテンポ良かったので、かなり面白かったです。

続編の製作が決まったということで、
今から公開が待ち遠しい限りです。
Unknown (Ageha)
2016-05-21 14:41:18
BROOKさん、ご無沙汰してました。
コメントありがとうございます。

百人一首の大会ってあんなすごいのねと。
ホンマにウルトラクイズ。(爆)
知らない世界がみれただけでもこれけっこう楽しかったです。

コミックそのものはまだ終わっていないのでしょうか?
後編で、再びクイーンとあたるとこまで描いてますから
話出来すぎな気もしましたが、
これで話を終えるつもりのエンドだと思っていました。(^_^;)
Unknown (ふじき78)
2016-05-22 23:00:21
みんないい子たちでした。
そう、それぞれの立場はあるけど、悪い子がいないんです。ドSの須藤もあれで、いい子だったし。
Unknown (Ageha)
2016-06-21 15:08:43
BROOKさん、どうも。

なんかね~、妙に泣きました。ぽろぽろしながら見てた。
たぶん若いっていいわね~とか青春いいわね~みたいな。(どんだけオバ目線。)

あのスピード感はなかなか迫力ありましたね。
完全に体育会系。(;^_^A

続編・・・・う~ん微妙~。
コミックはまだ終わってないですよね。
いきなりクイーンとあたるとこまで下の句でもっていってるんで、かるたそのものはどないかな~?
ま~三角関係もあり~ので
まだまだは話はふくらみそうですが・・・。
あ~でも、すずちゃん目当てでもともと見に行ってるから
やっぱり行くかな。(オイ)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事