ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

螺旋階段ツアーやってみたin梅田。

2016-01-30 14:58:22 | フォト・大阪
 
これとこれに関しては、撮ったままでアップしています。
きっかけはこの螺旋階段を友達のInstagramで見てからかな。

北新地の田園ビル。そのひとはiPhoneで撮影していて、もっと明るいきれいな紅だった。
広角で撮ってしまったためにものすご間延びしちゃって実は失敗。
ほんとは下から撮った縦長写真みたく細い螺旋で撮ったほうがよかったな。(^_^;)

この場所、いわゆる飲み屋やお水系の店が入ってる雑居ビルでぶっちゃけひとりで行くには怖いんだけど、
昨日おでかけの帰り、5時にはもう入口のシャッターが開いていてそとから赤い階段が見えたので
これはチャンスと思ってささっと撮ってきた。ヾ(・∀・;)オイオイ



これはお初天神の近くの同じく雑居ビル。6階くらいの建物。

↑ホントの色はこんな感じ。
今まではそのままを撮るのもジタバタしていたし、ピントがあった、ヤッホーだったのが
こういう建物やら無機質系の写真ばっか撮るひとと知り合ったりすると
今度は加工もちょっとずつ覚えるわけです。ただの非常階段もがらっとかわりますから。(*^_^*)


螺旋階段もちょっとアートになると嬉しくなりますね。(*^_^*)
これは梅田LOFTのちかくにある朝日プラザ梅田の1階。これは場所教えてもらって行ってきたのですが
ま~あーでもないこーでもないとあれこれ色を変えてみました。
 
そのままでも十分きれいなんですが、すでにアップされてるのでどっか小手先をいじろうと・・・・。(^_^;)

 


キンキラにした写真がInstagramでアップした写真で、元の色が上の2枚です。京阪天満橋OMMビルにて。

 
まさかの自撮りまでやってみました。阪急三番街にて。(^_^;)


今はInstagramもスクエアじゃなくてもアップできるようになったんですが、なんかこう、余白がいやなんで
やっぱり四角に収めようとしてアレンジしたのがこっち。

モノクロにしなくてもいいじゃ~んっていわれそうですが、雰囲気変わるでしょ?
パッと見どこかわからんでしょ。そういうのを狙ったりします。(^_^;)

花フォトに関しては徹底して、目の前にある色を忠実に再現するために明るさやコントラストをいじることはありますが
基本みたままにものすごくこだわるんですけど、
こういう無機質なものに関しては逆に元ネタがなんなのかどこにあるのかさえわからないような加工をして
実はこれむっちゃ素敵やねんで~を限りなく目指しています。
リアルと虚構の間っていうんですかね~。振れ幅広く、やっていきたいと思ってまする。
・・・・・迷走中でもあるんですけどね。(^_^;)(^_^;)(^_^;)



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雪が全然みれなかった弾丸ツ... | トップ | ダンボーで遊び倒した節分。(... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (彩)
2016-01-30 20:11:51
こんばんは~
螺旋階段も色々素晴らしいです。
私も好きです。
大きな写真・4枚目が好みです。
入り組んだジャンクションも好きです。
最近はお花や紅葉ばかりですが
建物が好きで以前はレトロ建築を良く写していました。
色を変えると雰囲気も変わりますね。
Unknown (Ageha)
2016-01-31 10:02:03
彩さん、ありがとうございます。(*^_^*)

海外の螺旋階段は手すりも壁も天井もステップも
ゴージャスに装飾されたもんがいっぱいあって
日本でそれを探すのもまた潜入して撮る(!)のも、いやそもそも探し当てることが難しいですが

なんにでも首突っ込むと大変たいへん。(;´∀`)
しまいには、
Amazonでビルの本とか階段の本とかまで
眺めてる始末。(買うとこまではいってないですが)

レトロというと中之島中央公会堂、またいきたいです。
一般公開とかタイミングよく入れないもんかなと。

花は季節があっていきものの美しさがありますけど、
無機質なもんは無機質なもんで真逆の作られた美って
ありますよね。欲張りなんで、どっちも撮りたくなってきました。(*^_^*)


コメントを投稿

フォト・大阪」カテゴリの最新記事