やわらか煮っ記 人生まだまだ5合目

東日本大震災の被災者の皆様、常総市の皆様、豪雨被害にあわれた皆様の一日も早い復興を願っています。

過剰反応では?

2018年05月13日 09時40分43秒 | Weblog
どこかで、高校野球の練習中に、集中力の足りない選手に監督が発した言葉のせいでその生徒が精神的にショックを受けて不登校になった、と。

それを受けて学校側が両親らの話を聞いた上で監督を謹慎処分とした。

内容はネットを見れば概ねわかるが、今わかっている内容だけならこの処分は学校側の弱腰な対応に思える。

ネットでも賛否別れる反応。

監督の発した言葉だけが原因か、他に、あるいは普段からこの生徒を追い込むような発言をしていたのではないか?
という憶測もある。

でも、練習中の発言内容はもっともなことで、仮に俺が監督でも同じように言うと思う。

柔道など、気の緩みが大ケガにつながるスポーツでは当たり前の発言だ。

それで言われた子がショックを受けるってのは、はっきり言って子供の方になんらかの問題があるんじゃないか?

もっと言えばこういうスポーツで上を目指すのは無理な子供じゃないか。

それはともかく、子供のために怒って処分されるような学校教育の現場、よくわかっていない親、根性のない子供。

最近の変な社会がこの出来事に写し出されてる気がする。

もちろん、表面に出ている理由だけが原因だとして、だけど。

俺も昨日、練習中に泣いてる子供を怒鳴りとばしたぞ。

その子は泣き止んで練習続けた。

泣いた原因も、練習続けられるかどうかもわかった上で敢えて怒鳴ったんだけど。

時には厳しい言葉も必要なんだ。

子供は練習がきつくなれば休みたい、サボりたいと思うのが普通だから、指導者がその度に適切な対応で軌道修正してやらないといけない。

そうやって子供は自分の限界をすこしづつ越えていけるんだ。

とにかく、今回の問題はしっくり来ない。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 地震あったけど | トップ | 越谷サイコー最高! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事