やわらか煮っ記 人生まだまだ5合目

東日本大震災の被災者の皆様、常総市の皆様、豪雨被害にあわれた皆様の一日も早い復興を願っています。

朝から病院

2018年10月09日 23時17分29秒 | Weblog
朝イチから市川市の病院へ叔父を連れて行く。

初めて行く病院なので、行きはナビをセットしてその通りに行った。

どえらい裏道を通らされ、結局工事で通れなくて、病院を目の前にしてナビを放棄、自分の勘を頼りに進んだ。

そしたら、いつも市川方面に抜けるときに使ってた道じゃないか。
しかも、この病院はいつも目の前を通っていた。
確か以前は違う名前だったような気が。

紹介状があるからそれほど待たずに済むかと思ったけど、そうでもなかった。
ただ、先生は丁寧に診察してくれた。

あんなに時間を掛けて診察してもらった(のは叔父だけど)のは久しぶりだ。
こっちが心配してしまうくらいだ。

診察と、血液検査、心電図を取った。

おもしろかったのは、最初の受付のときにもらった診察券を、後の検査のときに窓口に出したらまったく別の人の物だった。

検査受付の人もびっくりしてた。

すぐ本人の物と交換してくれた。
間違えた、相手の人はどうしてたんだろうか。
俺ももらった時点で確認すればよかったんだろうけど、まさか他人の診察券を初診のときに渡されるとは思わないもんなぁ。

なんだかんだで昼までかかった。

帰ってくるのに40分。
それから地元の市役所行って、高額医療費の差額請求手続きについて確認。

そこで初めて知ったのが、70歳以上の人は病院で請求される時点で限度額内の請求になってるんだということ。
つまり、支払った額が限度額以上でも、それは限度額ブラス保険外のかかった費用、らしい。

で、叔父に関しては差額はないらしい。

それと、もし差額が出ている場合は役所のほうから通知してくるらしい。
俺はこれまで2~3回請求手続きをしたけど、全部こちらから役所に行ってやったぞ。
それは俺が動くのが早すぎたようだ。
3ヶ月くらいかかるようなこと言ってたなぁ。

俺が8月に支払った8万なんぼ。
これもたぶん対象外だろう。

保険適用外も含まれているから。

くそ、戻ってこねぇか。

叔父の病気は難病指定されているらしく、申請すれば今後の治療費は抑えられそうだ。

それにしても、金はかかるし、仕事の時間は食われるし。
なんか、悪循環だよなぁ。

なんか突破口を見つけなくちゃ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カメラチェックのデニスイーツ | トップ | バースデーキャンプ中止 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事