裏面打法は単板で

10mmの単板に両面ラバーを貼っている男が,卓球についてまとめます。

New era in plum No.2

2018-04-17 23:54:45 | ラバー
先月から使い始めているロゼナ

今メインのラケットに使っているのは黒だが,実は同時に赤もセットで中古で手に入れていたので,今回はその件について1つ。

この2枚目のロゼナ,今回一体どうやって試したのかと言うと……。

スペアとして使っているチャイニーズリアルにあったテナジー05FXの端がめくれやすくなっているうえに,サイズが合っていなかったこともあって今回急遽置き換えて試すことに。



で,使ってみた感想なのだが……。

ラバー自体が全体的に硬いため,分厚くて反発力のあるチャイニーズリアルではちょっと飛び過ぎる印象

どうしても回転をかけるより先に落ちたり,オーバーしたりして難しい

そうは言っても傷物だし,このまま使い切っていくしかないのか……。

ラバー選びの難しさを改めて考えさせられた気がする。

では,また
ジャンル:
卓球
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中央大のペン表 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラバー」カテゴリの最新記事