goo集団ストーカーとテクノロジー犯罪被害者の雑感

被害内容の記録と自分なりの雑感のブログ

再開1261.インパクトドライバーとドリルドライバーを充電式からDC電源有線式に改造。

2018-02-11 13:51:35 | 日記






充電式のインパクトドライバーを日曜大工として使っていて

使用していない間の期間が1年位開いたりすると

バッテリーが完全放電していてそれから充電してから

使おうとしても充電出来なかったりする。

そうして使用不能となったインパクトドライバー3台とドリルドライバー1台を

家庭用100V電源から直流安定化電源AC-DC12Vコンバーターで

DC12Vに変換した電流で使用可能な様に有線式に数年前に改造した。

それらのインパクトドライバーは全てバッテリーがDC12Vだったので

1種類のAC-DC12Vコンバーター電圧で全て使用出来る。

電源のコンバーターから使用するドライバー類の間には

最初10Aのヒューズをかましていてインパクトドライバーを

使用するとヒューズが機能して溶断したので15Aの物に変え、

それからは問題無く使用出来ている。

その12V用の電線コードは、使わなくなった家庭用の低消費電力用の

細めの電源コードを流用しようとすると加熱して燃え出したりして危険で有る。

なので15Aの電流を流せる太さを必要とする。


画像のドリルドライバーにはDC4.8Vとの表示が有るが、

元のバッテリー自体は12V程度用の物の様で

DC4.8V出力のAC-DCアダプタから入力された電流の電圧を

内部で12V程度に昇圧して充電している様だった。

バッテリーを取り除き結線して4.8V程度の電圧で使用しようとすると正常動作せず、

12V電源で使用すると正常動作してモーターが過熱するなどの兆候も

見られないので12V電源で使用している。


改造した12V用のインパクトドライバーの内の1台をAC-DC18Vのコンバーターで

使用すると10秒か20秒位で内部からジジジと音がすると共に

モーターが停止し焦げ臭い匂いがして使用不能となった。

電圧が高過ぎた様で内部を開けてみるとモーターが焼損していた。




現在被害を受けていない方に 寄付のお願い

テクノロジー犯罪と集団ストーカー犯罪の周知広報撲滅の為に

銀行名  :香川銀行
取引店  :満濃支店(マンノウシテン支店番号316)
口座種別 :普通
口座番号 :1129982
口座の名前:大西 信二(オオニシ シンジ)

銀行名  :ゆうちょ銀行
取引店  :六三八(ロクサンハチ店番号638)
口座種別 :普通
口座番号 :0007032
口座の名前:大西 信二(オオニシ シンジ)

銀行名  :百十四銀行
取引店  :満濃支店(マンノウシテン支店番号276)
口座種別 :普通
口座番号 :0428824
口座の名前:大西 信二(オオニシ シンジ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 再開1260.えひめ丸事故は実在... | トップ | 再開1262.今日の昼間ライト点... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事