SPATULE  菓子工房スパテュール♪

芦屋のお菓子教室  洋菓子(フランス・ドイツ・イタリア・ウィーン)・和菓子・パン・ヨーロッパの話etc・・・

ケック・サレ Cake salée

2018-05-03 | フランス菓子
 

Cake salée の Cakeケイク は英語ですが、フランスでは外来語としてケックと発音し、パウンド型で焼いたケーキ(=パウンドケーキ)全般を表します。Cake ケックの中にはsalée サレ(塩味の…)も含まれ、砂糖を使用せずに野菜やチーズ・肉類を入れてパウンド型に入れて焼く軽食のようなものを指します。

もともとは家にあるものを手軽に混ぜて焼いたような素朴な家庭料理Cake saléeケック・サレが、パリで専門店が出来て話題になったり、数年前には日本でも大流行りしましたね!

当教室のケック・サレは、ベーキングパウダー入りの国産薄力粉に卵とオリーブオイルとパルメザンチーズに独自の沢山の隠し味を加え、混ぜ方に工夫して野菜多めで作ります。
私自身も以前持っていたものに満足がいかず何度も試作を重ねて出来上がったレシピは、「ケック・サレはおいしいと感じたことがない!」や「以前に作ったケック・サレは粉の味がして冷めるともっとおいしくなくなった」なんていう生徒さん気にいっていただけ、「ケック・サレってこんなにおいしいく作れるんですね。」と、お家でも作っていただけて嬉しいです。 ・・・リクエストレッスン、生徒さん作品です




ジャンル:
郷土料理
コメント   この記事についてブログを書く
« ミルフィユ・オ・ショコラ・... | トップ | エクレア »
最近の画像もっと見る

フランス菓子」カテゴリの最新記事