SUN PATIO

My Collections, My Thoughts and Ideas

バタフライパワー

2008-11-30 | ノンジャンル
本稿でも“蝶”が登場する。三ヶ月前であったか、 いまにも歩行者に踏み潰されそうに路上を彷徨う 一匹の蝶の幼虫を脇の茂みへ移してやった。 程なくして休日の旅の道々で、鮮やかな蝶が 何処からともなく視界の内に飛び入ってきては、 ∞(無限)の文字を緩やかに描いて舞ったのち 何処へともなく飛び去るのを幾度か目にした。 「無事に羽化登仙し、天与の生を謳歌した」 あの蝶は健気にそれを知らせに来たのであろう。 . . . 本文を読む
コメント (2)

メタバースと胡蝶の夢(後編)

2008-11-23 | ノンジャンル
仮想空間と現実世界を行きつ戻りつした一年間。 そんな中、あながち誇大妄想とも思われない感覚を 一度だけ味わったことがある。それは・・・ この現実世界そのものも、じつは何者かが或る目的で 創造した仮想空間もしくはシミュレーションのような ものではないかという、映画『マトリックス』を彷彿 とさせる悪夢じみた妄想である。 現世の人間はすべからく肉体というアバターに過ぎず、 本体はこの世の外に存在し、自身 . . . 本文を読む
コメント (2)

メタバースと胡蝶の夢(前編)

2008-11-22 | ノンジャンル
 昔、荘子は、自分が蝶になってあちこち幸せに  飛んでいる夢を見た。  人生を楽しむあまり、自分が何者か忘れていた。  突然目覚めて、自分は荘子であることを知った。  私が蝶になったのか、蝶が私になったのか。               『荘子』胡蝶の夢より グーグル社の運営するメタバース(3D仮想空間) 「Lively」が閉鎖されることになったらしい。 今年7月のベータ版公開から半年間でのサー . . . 本文を読む
コメント (2)

或る二卵性双生児の肖像

2008-11-16 | トイガン耽美系
過ぎにし夏、伊豆の海で一塊の魚群を見掛けた。 波打ち際から離れた地点、その沖津磐座の傍ら、 宙空より射し込める陽光に魚鱗を閃かせつつ 水面近くを蛇行する緩急自在の動きを 興味深く見守っていたことがある。 学者の語るところによれば、 魚類や鳥獣や昆虫の類いは 個体ごとではなく集団で意識を共有するという。 なるほど潮風に舞う海鳥の群れは 苦もなく一斉に行く手を転回して 右顧左眄する風情を示すことはなく . . . 本文を読む

武蔵野の秋

2008-11-02 | 身辺雑記帳
週末、府中へ向かう途路、 中央線と武蔵野線の行き交う駅で 乗り換えの電車を待っていた。 行楽日和の休日にしては妙に閑散としている。 プラットホームの背後は手入れもそこそこに 群草がほしいままに生い茂り、 いま己が立つは廃線の駅かと想わせる。 その一画ではすすきの穂が高々と群れ伸び、 微風に相槌を打つように揺れていた。 陽が傾きつつある秋の空は甚だ平板で、 やや表情に乏しい水彩画のようである。 草 . . . 本文を読む
コメント (2)