*begejstring for DANMARK*

Apple製品&ガジェット&コーヒー&漫画大好き☆ いろんなことを書き連ねています♪

気になったフォントをiPhoneですぐに調べられるアプリ登場♪

2009年02月16日 | *iPhone/Apple♪*


今、世の中には溢れんばかりのさまざまなフォントがそこかしこに存在しています。


どのフォントを使うかで、デザインもガラッと様子が変わります。


そんな、デザインを生業にしているしている人には必携!?なアプリが登場していました。


参考記事:画像からフォントを自動認識する便利ツール『WhatTheFont』にiPhone版が登場!(IDEA*IDEAさん)






WhatTheFont iTunes Store(Japan)(今現在無料)といいます♪




まずはアプリを開き、気になっているフォントの写真を撮ります。



あらかじめ撮っておいた写真からでもOKなので便利です☆






調べたいフォント部分を指で範囲指定し、画面右上の[Upload]をタップします。

しばらく待ちます。






選んだ単語のアルファベットの数だけ、これでキャラクターが合っているのかどうかの確認画面が現れます。

見てのとおり、一番上が“B”のところを“8”と間違えて認識してしまっているので、正しく入力しなおします。

枠内をタップするとキーパッドが現れますので、そこで入力します。


間違えているところをすべて入力し終えたら、画面右上の[Identify!]をタップします。






いろいろなフォントが現れました。

この中から、コレ!と思うものを探していきます。





中にはまったく違うフォントもありますが、これはこれでフォントの勉強にもなりますし楽しいですよ♡






これかな?と思われるフォントが見つかりました。

“Swiss 721”というフォントが一番近いと思います。太字ではありますが。


そして、このフォントを選択すると…





E-mailでリンク先を知らせる方法と、直接safariへ飛んで確認する方法があるので、今回はsafariで確認してみます。






このアプリを作成した『MyFonts』のサイトが開きます☆

このサイト自体、楽しそう♪






さて、何度かこのアプリを試してみましたが、なるべく上記のように単語で調べた方が分かりやすいと思います。

1文字だけとかだと、同じ様なフォントってごまんとあるので、どのフォントなのか区別が付きづらいので(^-^;


あとは、やはりClarifiケースのようにマクロレンズ付きのケースを使っていないと認識しにくいかも…というのがネックでしょうね。

このClarifiケース、やっとAppAtore内でも販売開始されたので、これで入手しやすくなりましたし、この際いかがですか?(笑)



【amazon】
Griffin Clarifi Case For iPhone 3G マクロレンズ付き

Griffin Technology

このアイテムの詳細を見る



【楽天】

GRIFFIN Clarifi 8245-IP2MGNF1(ブラック)クローズアップレンズ付き高品位保護ケース




上記amazon等でもお値段下がってました(笑)

国内送料等で一番お得なところを選ぶのがいいかもしれませんね♪




さて、今回フォントで探したモトは。




メゾンエルメスの8階フォーラムで2月24日~5月17日まで開催される『Janet Cardiff & George Bures Miller展』のポストカード。


銀座行ったら、また寄ってみようかな☆












この記事についてブログを書く
« 【設定】VAIO type Pへの主な... | トップ | 『どこでもWi-Fi』のバナー登場☆ »
最新の画像もっと見る

*iPhone/Apple♪*」カテゴリの最新記事