SPACE MASTERミュージアム

世界最高のシンセマスターであるハスキーさんの
伝説の一人ユニット、SPACE MASTERのミュージアムです。

SpaceMasterで使われたCubaseSX

2021-01-23 14:27:38 | 日記

SpaceMasterで使われたCubaseSX

http://dawcom.wiki.fc2.com/wiki/%E7%89%B9%E9%9B%86%E3%83%8F%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E7%AC%AC%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%9B%9E

Cubase SX は

過去のCubaseVSTに

Nuendoのプログラムが採用され より高精度で高品質なサウンドが出せるようになった
音楽向けのDAWです。

ハスキーさんはCubaseVSTの時代から VSTインストルメント(ソフトシンセ)を駆使した
音楽を創ってきました。

そしてCubase SXになり より洗練された音楽を生み出すことが可能になったのです。

CubaseVSTはMIDIプログラミングにおいても
ミキシングにおいても独特な扱いずらいソフトでした
それがSXになりより使いやすい一般的なDAWに
変化していったのです。

また、VSTインストルメント(ソフトシンセ)
Waldorf A1が付属してくるようになったのも SXになった頃でした。

しかし、世間の認識では皆、LogicやPerfomerを 使っていて、Cubaseは音質が劣ると皆が思っていたのです。

そしてプロはProToolsのみを主に扱い Nuendoでさえまともに取り扱うことはありませんでした。

しかし、いつしか ハスキーさんのSPACE MASTERでの活動により
その認識は一変します。

Cubase SXは音質の優れたDAWだと皆が思い始め
やがて世界的な人気を得ることになったのです。


この記事についてブログを書く
« SpaceMasterで使われたRoland... | トップ | SpaceMasterの傑作アルバム「... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事