宇宙麻雀理論

Welcome to the game!

初心者は役満をなぜかよく狙う

2018-03-25 20:00:48 | その他

一度、リアルでもスーカンツをみたことがある。
そもそもサンカンツ自体、ほぼ見ない俺にとっては盲点すぎる出来事であった。
ポンして、一つアンカンして、何とダイミンカン、そしてポン材にカンして、、、
災難だったのはその当事者とはトリプルくらいの点差があったので、
オリときゃいいだろうとポンされた段階でオリを決め込んでいたということ。
しかし、この段階で、もうちょっと攻めてもよかったかなと考えはじめる。
そして四つ目のカン材をカン、、、ツモられたか?と思いつつ。
ツモで、親が吹っ飛んで終了とwww 麻雀は少しでも気が緩んだらこんなもんであるww

役満は役満職人みたいな人も少ないし、アホみたいな強運か
強運と一見無謀に見える手順と集中力がないと成り立たないので、
軽視されがちだが、時にはよくみるという実態もある。
中には役満を15ハンチャン中、4回もアガってる人もいた。恐ろしいものである。
でも、そういう人はスーアンコウなら重なり易い牌とかを良く残すし、
役満の為なら出来面子をぶっ壊すこともいとわない、ハンパない集中力で狙っている傾向がある。

祝儀の影響もあるのだろう、順位ウマとは比較できないくらいのバカ高い報酬もある。
そんなのただ役満を狙うゲームじゃんと言われても過言ではない。 

受ける側としても、そういう役満から身を守る為にも、常に攻める姿勢は忘れてはいけないのだ。

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボウテンは卒業しよう、リー... | トップ | 後手を踏んだ感覚を持つこと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事