宇宙麻雀理論

Welcome to the game!

これは絶妙な差込みだったのか?

2018-12-05 22:40:36 | アプリ動画の何切る

トップ目視点で語りたい。

4:43
ここで2着目の立直

6:03
ここで3着目の聴牌

6:10
ここでラス目の聴牌

6:20
ここでどうするか?

にしても凄まじい局である。自分以外3人聴牌という。
この局面程、難しい局面はない。とにかく色々、考えなければならないことがある。

5:47で 6:10でを押しているということ。
立直が入ってないが、完全にベタ降りするならである。
でも、それが果たして正しい選択なのだろうか?

・自分と二着目との点差。
二着目が立直棒出してるので、7600であること。
6400までの放銃なら着順は変わらない。

・ラス目と3着目と2着目との点差。
2着目とは22400点差、3着目とは6000点差、立直棒2本の三本場である。
ラス目目線から見てもラス回避だけなら3900出和了りでも十分といった所。

ラス目が立直や親に対しても通ってないや8sを切った理由何か?
また、ここでダマにする理由は何か?ということ。

2着から跳直も美味しいし、立直一発込みで倍満ツモまで見える聴牌なら立直まで考えら
れる。
でも、なぜ立直を打たないのか?そもそも聴牌すらしてないのか?
ダマで跳満まではないだろうなと言う読みは確かに働く。

個人的には聴牌してたとしたら、3900くらいが本線となるのでは?と思う。
2000や2600なら出和了りでも足りてないから立直くるだろうし。
それか七対子ドラ2とかなら現物待ち?とか?実際そうだったが、、、
人によって戦い方は違うだろうけども。何か、考えれば考える程気持ち悪くなる。

ただ、考えなければならないことはそれだけではない。
二着目がアガるかツモったら、2着目がトップで終わる可能性があるのか?ということと。
ま、その可能性は相当高いと踏むが。
親がアガって連荘もかなり厄介である。一応押してはいるし。
親が押してるのか手が詰まってるだけなのかはわからないが、、、

これ計算して差し込んだのであれば、凄いことではないだろうか?
そもそも聴牌すらしてるのか分からないし、マンガン以上あるとも限らない。
満貫あれば立直が来るだろうし、ということなのだろうか?

でも、やはりこの差込は正しかったんだろうなと思う。
にしても、この記事の差込といい、これぞプロの差し込みみたいな局であった。

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 役なしドラ3聴牌の立直判断 | トップ | 相手が聴牌してるかどうかの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アプリ動画の何切る」カテゴリの最新記事