上級麻雀攻略論

更に強くなりたい人向け

門前混一二向聴 VS ダブリー 正しい選択肢は何か?

2022-05-22 08:59:23 | プロリーグ解説



麻雀動画見てたら、意外に語ることが多すぎてネタが尽きない。

何と一順目で既に聴牌

南三
自分40400
南家18100
西家14600
北家26900

解説はどうせ染めるならから切るべきだとか、コメント欄も流石にダブリーはねえよとかあったけど、これって結構難しいと思う。

ダブリー側の意見としては、、、

1、こっから染めた所で打点向上が少ない。

ここでリーチを打てばダブリーの二飜がある。ツモれば18000。それでも十分っちゃ十分すぎる。わざわざ染めるのであれば、倍満くらいの打点は欲しい。

2、スピードが思ったより遅い。

実質二向聴、ここから門前混一にするには最低でも二枚牌が必要。発が鳴ければ12000の聴牌だが、単騎待ちだと微妙だし。

3、待ちも弱いケースが半々くらい?

こっから良い待ちに変化するケースもあるだろうが、聴牌外した所で、そこまでアガリ易くなってるかは微妙。

4、ドラが3枚もあって役がない。

確かに3~7ってそんな良い待ちではないが、ドラが絡んでる訳でもないし出る可能性はあるし、取り逃した時のロスが大きい。

5、ダブリーっていう役も十分なレア役である。

むしろ門前混一よりレアなんじゃねと。つか、何でダブリーにロマンがなくて、門前混一にロマンがあるのかって話。

6、そこまで高い手を狙うような点棒状況でもない。

既にラス前で、赤が入ってないルールで、ここで親満なり18000アガることって、かなりのアドバンテージになるのは間違いない。慎重にならないといけない局面と思う。

染める側の意見としては、、、

1、一順目なら多少手を遅らせてもどうにかなるだろう。

ただ、三順目、四順目門前聴牌とかって、マジで珍しいことではない。早ければ早い程良いって訳でもないが、何巡目であろうと早い聴牌っていうのは大きなメリットと言えると思う。

2、索子縦引きとかもある。

ツモ三暗刻の手替わり待ち。確かに立直掛けて発ツモで倍満まであるし、ただ、これを狙うくらいなら、ダブリーの二飜でも十分っていう感じもするが。どうなんだろう?

3、倍満クラスが望める。

倍満どころか、最大36000まである。ただ、前述の通りハネ満で終わるケースも多々あるし、点棒見ればそこまで打点狙う局面でもないので。そこは微妙。

4、親と言えどこの点棒状況で安易なリーチを掛けたくない。

これは確かにそう。発とか役を付けてダマとかでサクっとアガりたいってのはある。ただ、こっちもドラ3枚持ってて、赤も入ってないんで比較的相手の手も安いとは思うんだよね。温い考え方かも知れないが。こっちも本手だし。

いや~~~こんなたった一つの局面でこんな書くことが多いなんてね。

ただ、闇雲に筒子が多いから染めるとかじゃなく、ダブリーの選択肢がある打ち手ってのは、良く考えられてるなと。俺はダブリーの方が6:4か7:3くらいで有利な気するけど。

で、この局にはまだ先があって、考えることがあったんでまた次回で。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 役無しだから立直って本当に... | トップ | 続・門前混一二向聴 VS ダブ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

プロリーグ解説」カテゴリの最新記事