宇宙麻雀理論

Welcome to the game!

無謀さは時にレアな収益を生むが、、、

2018-06-22 19:11:59 | アプリ動画の何切る


トップ目からの目線で、状況は動画で確認してもらいたい。

6:21
ここで立直が入る。
解説では2件立直といっていたが、2着目も仕掛けているので二件立直+一件仕掛けが正しい。

6:24
立直棒2本+2000とは言え。
これを鳴いてを勝負するかどうかは簡単な判断ではない。

そこそこ、点差の離れてる親のラス目との勝負は順位戦略的にも不利だからである。
しかも二件立直と仕掛けに対して、どこにも通ってないを通さなければならない。

6:49
ここでも無筋の打ち。
次巡をツモアガったが、、、これを果たしていいアガリといっていいのか?

大事なのは、これが長い目で見て損か得か?ということ。
ま、こんな短い回数のリーグ戦なんか遊びだし、長い目で考えても仕方ないだろうけど、
ただ、麻雀プロが結果よければ全てよしなんてのはあまりして欲しくないかなあ。

それともロスを最小限にしてこういうアガリを何度も生むことが出来るのか?
そんなの天才じゃなきゃ無理じゃね?
それとも何か他に根拠でもあるのだろうか?その根拠に自信があるなら良いと思うが、、、

もう一つ、この佐々木プロの対局を他にも見た記憶があるが、何か仕掛けたら攻めなければいけない、
弱気な打ち方はダメだみたいな不合理な精神論が中心の麻雀に思う。

前にも書いたが、そういう考えだけで判断するのは長い目で見たら確実にマイナスなはずである。
弱気か強気かは個々のメンタルの問題であって、
損か得かの問題ではなく麻雀は損か得かこれだけが全てだからである。
そして、それが完璧に実践できてる人ってのはそう多くはない、だからこそ私達が勝てるとも言えるのである。

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 悲しくなるプロ批判 RANK A | トップ | 信頼できる情報を得る為には... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アプリ動画の何切る」カテゴリの最新記事