基礎麻雀戦略論

冷静に考えたら当たり前だけど、ほとんど誰にも知られてないセオリー。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くっつき、タンヤオ、サンアンコウ

2018-02-21 02:27:07 | 何切るを解説
麻雀で何切る No.13920の問題

一見2つしか選択肢がなさそうだが3つ選択肢があるように思える。


逆にこれだけ手代わりがあってノミ手だとテンパイ取りはなさそうだが意外にありだと思える。
サンアンコウ系があるからである。
ツモは高めイーペーコーではなく、ツモりサンアンコウに受ける選択もあるだろうし、
ツモもタメンチャン系にもなる。
ま、ツモはツモアガリだしツモでアガらないで単騎で狙う打つ選択肢もあるが。
遅すぎるので実践的ではないのかも。
狙いのリーチも考えたが、値段的にも安すぎるし、これも実践的ではないかなという印象。


切りとの違いはソーズのくっつきも狙えるか狙えないかということである。
が頭になるので1ファン落とすことになるが、これも結構実践的である。


タンヤオ567狙いである。マンズどこ引いても役ありだし、ピンズが伸びてもいいし、
を浮かすのも心許ないし、守備面でも安定してるとは思える。
ただし、祝儀狙いなら打の方が少し有利かという印象がある。

終わり


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« プロの強い打牌?4 | トップ | デジタルと言われてる打ち手... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

何切るを解説」カテゴリの最新記事