宇宙麻雀理論

Welcome to the game!

高いダマの読み方 一枚切れ字牌待ち

2018-01-23 20:00:52 | 戦術

打ち手はここでリーチ。

この段階で発が山にいると読んでるのかも知れないが、、、

1、情報が少ない、まだカミチャが一枚だけ切っただけに過ぎない。
2、親は持ってないだろうけど、もしシモチャに握られてたらツモ狙いにしてはキツイ待ち。
3、打点十分、既にハネ満テンパイ、リーヅモで倍満確定ではあるが。
4、カミチャは保留として、親も一応仕掛けてるし、そこに対する警戒も怠りたくはない。

もしどうしても、リーチ打つのであれば1順か2順くらい様子みたい所。
また、雑魚相手ならリーチでも一枚切れでも出るだろうという読みかも知れないが、ちょっといくら雑魚相手でもギャンブルが過ぎる気がする。

逆に、ダマだったら振り込んでも仕方ない、リーチは振り込んだらいけないと考えてる人は本当に多い
つか、これダマにしたとして、この順目、あのステハイで、安全牌の白を打つ段階で怪しいという感覚は持った方が良いのかも
ここに危機感を覚えられる人はダマにもそう簡単に振り込まないタイプに思えます。

そもそも、上級者でもダマテンを読むのは簡単なことではありません。もはや、勘の領域でもあるので。
というか集中力切れてたら、強い人間でも振り込みます、そういうミスは狙い撃ちにして、その積み重ねで実力的な差をつけたいものです。

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 順位戦を制する最善の手とは? | トップ | 自分の読みを過信するな! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-01-24 05:04:11
普通四枚目の字牌切りリーチで字牌単騎に刺さると思わないからね?
Unknown (admin)
2018-01-24 22:56:06
ある程度、形が決まっててアンパイ確保したいっていうならありだと思いますがね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

戦術」カテゴリの最新記事