宇宙麻雀理論

Welcome to the game!

身に付けた方が良い?速度感覚

2019-01-10 16:42:37 | 作戦

麻雀で何切る No.15456の問題東一 南家 六巡目 ドラ

何切るかというよりも、手牌変化の限界点を考えたいと思える。
ここから打として、、、

個人的には六巡目だと、



これくらいが無難な限界点かなと思える。

そして、実際



ここまでいくかな?と。
逆に一巡目とか二巡目とかならありえそうだが。
ここまでいって尚且つ和了り切るのはやや厳しいかな?という感じを受ける。
実際、現状六巡目からのあの手牌で和了り切った時の
インプライドオッズ(アガれる確率は低いけどもレアだけにその分高い収入)は半端ないけども。

麻雀は相手ありきであり、この記事にも書いたようにどこで聴牌するのかも大事なゲームである。

常に今ある手牌だけを見るのではなく、将来この手がどのような手牌になるかも見る必要があり、
例えば、将来こうなる予定だけど、そうなった時に勝負する価値があるのか?など。

それを判断するにはこういう速度感覚的なことも大事になる。

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 運も実力の内なのか? | トップ | 麻雀をオリンピック化するな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

作戦」カテゴリの最新記事